カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

「君の膵臓を食べたい」

Img_3642_01

なんだこのタイトルは?

というのが書店で見た時の第一印象。

でも、タイトルに反して表紙がとてもすてき。

桜舞い散る希望の春、

遠くを見つめる少女のイラストがとても気になる。

後悔するのは嫌なので、

気になったものはとりあえず買っておくようにしている。

そして、

読んだ。

買った順番から読んでいくので、

1年ぐらいたっているだろうか。

そして、私は通常、3~4冊の内容の違う本を同時に読む。

読む速度も遅いため、時間がかかる。

その私が3日で読み終えた。

それぐらい簡易な文章で書かれている。

簡易な文章で、

その上、どことなくつたない感じがするところも・・・。

だからこそ!

青春時代の真剣さ、初々しさが絶妙に浮かび上がる。

まるで、一緒にその場で生きているかのよう。

恋でも友情でもなく、お互いを補完し合う存在。

かけがえのない人間としてのつきあい。

そんなところに自分もあこがれる。

大好きなオペラ、「ラ・ボーム」のような感じ。

厳しい意見も散見しているようだけれども、

私は、読んでたくさんの涙を流した。

そして、人と関わりながら生きることの大切さを学んだ。

最後の二人の今後は?

悲劇を乗り越えて、

どんな成長を遂げていくのだろう?

どうやらそこら辺を映画で表現するらしい。

見に行きたい!

と強く思っているものの、一人で行くのはなあ・・・。

«ボエルマン「ゴシック組曲」からトッカータ

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット