カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 「日の出」 | トップページ | なんのため? »

東京カテドラルの音

P1000370

「あのパイプオルガンのDVD買いましたよ!コンサートホールのパイプオルガンと全く違いますよね。感動しました。」
先日、ある先生からメールを頂きました。
私と同じ思いの人がいるとわかっただけでうれしくなりました。
あのDVDとは、私が公開授業に使用したもの。
「ST. Mary's Cathedral, Tokyo パイプオルガン誕生」というDVD。
私がすっかり虜になってしまったDVDです。
DVDもすばらしいのですが、機会があったらぜひ一度いってみてください。
あの高い三角の天井に向かって長い残響がすーっと消えていく響きを一度体験するとずっと頭から離れなくなることと思います。
それぐらい印象に残る響きなのです。
私の人生が大きく変わったといってもいいくらいのものでした。
「ST. Mary's Cathedral, Tokyo」というCD(CRCD 6728-2)の方が、より実物に近い響きを体験できます。
演奏しているのはDVDと同じLorenzo Ghielmiさんです。
このCDはDVD以上にオススメですよ!!

こんな思い出に浸っていると偶然にも東京カテドラルに関する記事に遭遇。
レコード芸術1月号。
なんと!!
指揮者の朝比奈隆さんが東京カテドラルでブルックナーの交響曲を指揮したCDがあるというのです。
あの長い残響のホールで交響曲?
しかもブルックナー?
作曲家ブルックナーが眠るリンツの聖フローリアン教会でも演奏されるので珍しいことではありません。
しかし、東京カテドラルは7、8人の合唱でも響きわたるくらいの豊かな残響。
そこでフルオーケストラが演奏するとなると・・・。
この記事に出会ってから、このCDがすごく気になっています。
1980年6月4日。
新日本フィルと演奏したブルックナーの交響曲第9番の録音。
ビクターからXRCD化されたものがすばらしいようです。
この記事の著者はその響きを「実音の背後でシュワーンと響いていく音」「教会らしさ(教会くささ)」と表現しています。
私と表現の仕方は違うものの、あの実体験したのと同じ音の響きを指しているのが伝わってきます。
実演で聞いたらどんな感じなのだろう?
天井が崩れ落ちてくるような感じなのかな?
それとも、あの高い天井が大音響を和らげて、天から降り注ぐような響きになるのかな?
聞いてみたい!

« 「日の出」 | トップページ | なんのため? »

つれづれ音楽記」カテゴリの記事

コメント

お世話になっています、上記の記事は僕でしょうか(笑)
上京の際はカテドラルに足を運んでみたくなりました。キタラや東京芸術劇場でのサン=サーンスのオルガンも聴きましたが、教会のものとはクオリティが全然違いますね。
僕も朝比奈さんのCD気になります!!!

コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、のりすけさんのことです(笑)。
東京カテドラルの印象について私と同じ思いを持つ方の存在がうれしくて書いてしまいました。
本当にすばらしい響きでしたよ!
シュッツの合唱曲も聞くことができたのですが、響きが天に昇っていく感じでした。
あまりの美しさに衝撃が走り、動けなくなるほどでしたから・・・。
リハーサルをやっていても見学できる、というところがすばらしいと思いました。
朝比奈さんのブルックナー、細かい部分に演奏の傷はあるようです。
でも、聞いてみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/43812612

この記事へのトラックバック一覧です: 東京カテドラルの音:

« 「日の出」 | トップページ | なんのため? »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット