カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« なんのため? | トップページ | 心をつくす »

グループ研修2-③

P1000209

2008年12月25日のグループ研修の記録から。
今回は小学校部会の紹介です。
小学校部会は二つのグループがあるのですが、現在は合同でグループ研修を開いています。
中学年の授業者である平田教諭が急病のため、この日は低学年の授業者である山﨑教諭の授業について話し合いました。
子どもたちのイメージを基に歌唱表現を工夫するという授業を考えています。
研修の記録を担当してくれたのは豊川教諭です。
インフルエンザで体調のすぐれない中で仕上げてくれたものです。
柔らかさと勢いのある手書きが印象的でしたが、今回はワープロとなっています。

「syou_12.25.pdf」をダウンロード

研究というものには正解がありません。
単純にあっている、間違っているというものではなく、どちらかはわからないけれども一方の考えや立場に決めて検証を進めるものです。
提案したからには必ず反論が出てきます。
そうやって意見を交わすことによって何か普遍的なもの、立ち返る地点というものが見えてくるのだと思います。
これをおさえつつ、現段階の課題となるものを追究していくのが研究というものでしょう。
世の中に絶対的なものなどありません。
全員が賛成のものほど怖いものはありません。
振り子のように両極端に揺れ動きつつも、ちょうどよいバランスというものを見つけることが大切です。
「不易と流行」ということかな。。。

« なんのため? | トップページ | 心をつくす »

仲間とともに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/43828128

この記事へのトラックバック一覧です: グループ研修2-③:

« なんのため? | トップページ | 心をつくす »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット