カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 心をつくす | トップページ | 続・心をつくす »

「月の光」

P1000520

「片思いの気持ちを表現したい・・・」
ドビュッシー作曲「月の光」をショートプログラムに使用している浅田真央選手の言葉の一部です(確かこんな表現だったと記憶しています)。
この言葉を聞いて自分の耳を疑いました。
水に映った月の光が移ろいゆく様子を音楽で表現したんじゃなかったっけ?
浅田真央選手の深読みのしすぎなんじゃないかな?
そんな疑問を持ちつつ調べてみると・・・。

フランスの詩人ヴェルレーヌの詩に曲を付けた1904年作曲の「みやびやかな宴 第二集」に集録されている「わびしき対話」がもとになっている。
当初は「月の光」ではなく「感傷的な対話」という曲名にする予定であった。

その詩の内容は・・・
「人気もなくさびしい廃れた公園。過去に恋人同士であった男女の影(幽霊)が歩いている。男の方にはまだ未練があるらしく、しきりに昔の気持ちを呼びさまそうとしている。女の方はというと・・・残念ながらすでに心は冷えきってしまっている。」
歌曲の方にも「月の光」という曲があるが、その曲はヴェルレーヌの詩集「みやびやかな宴」の「月の光」に曲がつけられたものである。
ピアノ曲とは別の詩である。
ただし、ピアノ曲の曲名は最終的に「月の光」の詩から影響を受けてつけられている。
また、「ベルガマスク組曲」というタイトルも、イタリアのベルガモ地方という意味とヴェルレーヌの「みやびやかな宴」に出てくる「18世紀の宮廷的(ベルがマスク)な」という意味も含んでいる。

う~む・・・coldsweats01
全くの思い違いでした。
ちゃんと使用する楽曲の背景までもを調べた上で演技しているんですね。
さすがだと思います。
それにしても・・・「月の光」を鑑賞の授業で扱ったときに違う解釈を子どもたちに教えてしまっていたなあ。。。
ゴメンナサイ・・・(ノ_-。)
ちゃんと調べないとダメですね。

このドビュッシーという作曲家、とにかく言葉にこだわります。
文学の才能もかなりあったのでしょう、よいテキストでなければアイディアが浮かばないというほどのものですから。
ただ、詩というものは優れていれば優れているほど音楽を必要としません。
そういう詩に曲をつけるということは、詩がすでに表現している内容を作曲者が解釈して音楽でなぞる、というとてつもなく難しいものになってしまいます。
ドビュッシーのオペラや歌曲に未完成が多いのもこういうところに理由があるのかもしれません。
また、「印象派」とよく言われていますが、神秘思想や同性愛、近親相姦、オカルティズムなどに興味を持ち、それらを題材とした曲を作曲していることから印象派というよりは詩人マラルメなどのように「象徴派」に近いのだと思います。
本来は、ロマンティックな曲からは遠い作曲家なのかもしれませんね。
複数の旋律を混ぜ合わせたり、和音を固まりのまま平行移動させたり、全音音階やいろんな旋法を扱うことによって機能和声感や調性感を曖昧にする作曲技法。
主題の明確な対比や有機的な展開と再現を避けようとする作曲技法。
使用する音を慎重に選ぶことによって和音の音色(明暗)を変化させる作曲技法。
このような作曲技法のもたらす音楽の感じが印象派の画家たちのスタイルと似ていたから一緒にされてしまっているのでしょうが・・・。

強く訴えたい部分になればなるほど音を小さくして緊張感を高めるというドビュッシーの特徴が私は大好きです。
「いのちの名前」や「今、風の中で」にもそんなドビュッシーの影響を聴き取ることができます。
ただ、そんな作曲家ばかりだとつまらなくなってしまいますが・・・。

« 心をつくす | トップページ | 続・心をつくす »

つれづれ音楽記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/43851396

この記事へのトラックバック一覧です: 「月の光」:

« 心をつくす | トップページ | 続・心をつくす »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット