カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の16件の記事

春の贈り物

Img_0279

私の住んでいる町は風の強いところ。

びゅーっtyphoon

と強い風が吹き続けると・・・

あちこちの枝葉が折れて飛んでしまいます。



そんなある日、

一人の児童がつぼみのついた枝を持って登校してきました。

小さな小さな枝です。

でも、うっすらとピンク色のつぼみがついています。



桜の枝を拾ってきたんだね。

水を入れたコップにさしてみようか、

きっと花が咲くはずだよ!



すると、

その児童は・・・


「はい!

 いつも私たちのために

 お仕事をありがとうございます!」


と、その枝を手渡してくれたのです。

出会ってまだ一ヶ月も経っていないのに。。。

その児童の気持ちがとてもうれしく、

温かい気持ちになりました。

Img_0276


水に差しておいたら、

こんなにきれいな花を咲かせました。

その児童の気持ちも、

この花に負けないくらい美しいものと想像します。

このやさしさをいつまでも大切にしてほしいなあ、と思いました。

そして、

私は本当に幸せな人間です。

ありがとう。

全力疾走!

P1000625



4月1日から今日まで・・・

1,500メートルを全力で駆け抜けた感じ。

毎日、毎日。。。

休むことなく、とにかく全力で。

立ち止まると次の仕事が追ってくる。

だから・・・

その日の問題、

その時に疑問に思ったこと、

これらはその日、その時間のうちに解決。

「あとでやればいいさ!」と考え、

1分1秒でも遅れると、

すべて予定が狂ってしまい、

結果的に組織に大きな迷惑をかけてしまう。

立ち止まることなんてできない。



とにかく心がけたのは・・・

前任者のクセをつかむこと。

どのように書類が分類されているのか、

どのファイルに納められているのか、

どこの場所に保管されているのか、

それを見抜いて自分の頭に入れなければ、

ただただ書類を探すだけで時間が過ぎ去っていく。

仕事の内容は似たようなものなんだけれども・・・

働く場所によって微妙に違うし、

人によって分類の仕方は大きく違う。

自分のものとするまで、

苦しくてもこの一ヶ月が勝負!




仕事には、

勝負所というのがある。

そこで手を抜くから、

いつまでも仕事が楽にならない。

全力で1年間なんて駆け抜けることはできないのだから。。。



さてさて、

だいぶ見通しが立ってきたし、

連休は楽しみの時間を増やします(o^-^o)

何か持ってる???

Img_0269

「何か持ってる」・・・

こんなことを目の前で言われてしまい・・・

照れ隠しから・・・

お金なんて持っていないよ!

と答えて怒られました(ρ_;)

だって、

そんなこと自分でわかるわけないでしょ(`ε´)

真剣に言われたら恥ずかしいし。。。

出会いに恵まれているだけ。

人として生まれる

人として生きる

人を生かす

人を生む


これらを完結できる人間はすばらしい。

とくに・・・

相手の持っている力を見抜き、

適材適所でその力を伸ばす

「人を生かす」。

次の世代へとつながる人物を生み出す

「人を生む」。

この難しさといったら・・・。

私自身は・・・

人として生きているだけで精一杯。

なんとか

「人を生かす」

「人を生む」

そんな人間になりたいと思う。

でも、自分では実感できないことなんだろうなあ。

相手や周りの人たちがそう思ってくれることなのだと思う。

「オレが育てたんだ!」

なんて言っている人って、

勘違い人間が多いもの。


人を大切にし、

懸命に生きるだけなんだろうなあ。

傾国の元凶

Img_0176_2

すっかりはまっている「三国志」。
会議だらけで、
なかなか読む時間はないけれども・・・。

読み進めていくと必ず考えさせられることがある。
国が傾くときの条件。
どんな人間の心情が国を滅ぼしていくか・・・。
いろんな組織にも通じるところがあり、
けっこう考えさせられる。

誤った心情から判断すると・・・
後でとんでもない事態を招いてしまうことは全てに共通するところかな。



「私利私欲」

人の上に立ちたい

自分の力を誇示したい

所属する人たちのためではなく、

自分の欲を満たすためだけ。

だから人の話を聞けなくなる。


「嫉妬・ねたみ」

あいつだけがなぜいい思いをする?

成功の影には・・・

その人のとてつもない苦労が隠されている。

そこを見ずに、

努力することもなく、

ひたすらうらやんでばかり。

自分はそこまで人間を磨いた?


「不平・不満」

自分はもっと評価されるべき人間。

それなのに何でこんな地位にいるのか・・・。

評価しないあいつに力量がないからだ!

俺の方が力がある。

大いなる勘違い。

人に評価されない原因は自分にあるのに。。。

自分を見つめ直したいもの。

実際にやってみて失敗すると・・・

全て人のせいに・・・。

周りの人はたまったもんじゃないよね。


「うら

自分がうまくいかないのはあいつがいるからだ!

自分が失敗したのはこいつのせいだ!

このうらみは絶対に返してやる。

自分を振り返ることなく、

全ては人のせい。。。

今の状態を招いているのは自分なのにね。

こういう心情を強くもっている人が先頭に立つと・・・

国や組織は大いに惑わされる。

私利私欲、私怨。。。

ここから出発したものは全て人を惑わす。

気づいたときには後の祭り。

前がよかった、と。

でも、選んだのは自分たち。。。

よ~く、人を見ていかないとね。

不思議と・・・

国や組織が滅びるときって、

そういう人を選んでしまうんだよなあ。

蓮の花

P1000621

どんなに濁った水の池からも・・・

その水の上に美しい花を咲かせる、

蓮の花

その蓮の葉にまつわるお話。



蓮の葉って・・・

気象条件などが合えば一日で2倍に増えるとのこと。

すごい生命力ですね。



とてつもなく広い湖。

そこにはたくさんの魚たちが住んでいました。

ある日のこと、

蓮の葉が一つ、

池に浮かんでいるのを魚たちが見つけました。

とてつもない広い湖、

そこにたった一つの蓮の葉。

ちっぽけなちっぽけな存在、

魚たちは気にもとめませんでした。


次の日・・・

蓮の葉は二つに・・・

でも、魚たちは気にもとめません。

だって、

とてつもなく広い湖ですから。


日が経つにつれ・・・

蓮の葉は、

二枚が四枚、四枚が八枚、八枚が十六枚と増えていきます。

倍に増えていくんだ・・・

異変には気づいたものの、

深刻に考える魚は一匹もいません。

まだ大丈夫、

広い湖だもの、

埋め尽くされることなんてないさ!



そして100年・・・

湖の半分が蓮の葉で埋め尽くされてしまいました。

魚たちはここで事態の深刻さに気づきます。

蓮の葉が増えると息苦しくなってきたからです。

湖全体が蓮の葉に覆われてしまうと、

息ができなくなって生きていくことができません。

でも、

魚たちに残された日は一日しかありません。

だって、

蓮の葉・・・

条件が合えば一日で二倍に増えるのですから・・・。

魚たちは後悔しました。

100年もの長い間、

自分たちはなにをしていたんだろう。。。

どうしてもっと早くに手を打たなかったのだろう、と。

もっと葉の枚数が少ないときに、

蓮の葉が一枚から二枚・・・、

と倍に増えることがわかったときに、

どうして対策をとらなかったのだろう。

湖の広さに安心して、

なにもしなかった自分たちを悔やみましたが後の祭り。



ほんのちょっとの異変に気づいていれば、

ここまで深刻な事態を招くことはなかったのです。



深刻な事態を見逃していませんか?

ちょっとしたサインを見逃していませんか?

大きな事故も・・・

その最初はとても小さなものから始まるんですよ。

一人ひとりを・・・

Img_0256

Img_0258

 

Img_0257

楽しいことがいっぱいありそうhappy01

そんな気持ちにさせる玄関装飾。

学校によってその気持ちの表現の仕方はそれぞれ。

その違いを味わうのも楽しいものです。

ちょっと学校の中の装飾にも気をつけてみて下さい。

いろんな発見があると思いますよ!





その一方で、

周りの方々の理解と温かい支援を必要としている子どもと保護者がいます。

話すことができるようになるまで時間のかかる子どももいます。

成長にちょっと時間がかかっているだけ。

他の子どもと比べて比較するのではなく、

その子なりの成長をとらえてあげて下さい。

一人ひとり子どもの成長は違うのですから。。。

感受性が高いため、不安になりやすい子どももいます。

その不安から声が出なかったりします。

わざと話さないのではありません。

声の出にくい場面があるだけです。

話さないのではなく、

話せないのです。

不安の度合いが違うだけです。

「なぜ黙っているの?」

「どうしてそんなに強情なの?」

「黙っているから、みんなが迷惑しているよ!」

「今そんな状態なら、これからが大変だよ!」

などなど・・・

きつい言葉を浴びせられてしまうこともあります。

誤解されてしまうことが多いです・・・。

自分でも理由がわからずに悩んでいます。

伝えたい気持ちはいっぱいあるけれども、

言葉に出そうとすると声になりません。

心の中やちょっとした表情の変化で

「ありがとう」

「ごめんなさい」

を伝えています。

そこを見取ってあげてほしいです。

ちゃんと表情で訴えていますよ。



書いている私自身も、学んでいる日々です。

その子どもにとって、

何が大切なのか。

必死に探っています。。。

秋山羊子 in 滝川

201104181918000

すてきなコンサートのお知らせが届きました!

以前にも紹介したことのある・・・

ピアノ弾き語り

秋山羊子さんのコンサートです。

名付けて、

「秋山羊子 歌屋台2011」

今回の北海道ツアーのサポートは・・・

忌野清志郎さんのサポートで有名なドクトル梅津こと、

名サックスプレイヤー梅津和時さんですsign03

Cimg1402

秋山羊子さんの持ち味を生かしつつも、

即興性の高い刺激的なステージになることでしょう。

Cimg1403

「秋山羊子  歌屋台2011

北海道ツアー with 梅津和時」

公演日は・・・5月13日(金)

演奏会場は・・・滝川美術自然史館ロビー

時間は・・・ 開場 : 18時半
        開演 : 19時

前売り券 : 2,000円

当日券 : 2,500円

全席自由

チケット取扱は・・・

:滝川市美術自然史館、鷲尾新聞店、喫茶えみる、カフェオルノ、パネトーネ(何れも滝川ですが、電話予約もokです) 。

問い合わせ : 滝川美術自然史館(0125)23-0502

興味のある方は、ぜひ来て下さい!

「焼鶏館」

Foodpic1109930

会議と懇親会・・・

ここ数年、管理職の多さが目立ちます。

こうなってくると・・・

組織は弱体化の一途をたどり始めます。

悲しいです。。。



さて、その会議と懇親会の後、

地区組織の仲間との飲み会。

語り足りなかったので、

さらに3人で札幌すすきのへ繰り出しました。


案内されたのは・・・

南5条西4丁目 すすきの壽ビル2階


「焼鶏館」



http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1009770/

ここの一押しはね・・・


「エビつくね」



初めて聞くなあ。。。

さっそく注文して食べてみると・・・

今まで食べたことのない食感と味!

エビの風味もしっかり生きている。

これは、はまりそう!

愛知のお酒「信長」とともに堪能しました。

今度は個人的に親しい人と来ようっとhappy01



会議の会場へは・・・

新しく開通した札幌地下街を利用。

てくてく、てくてく・・・

楽しみながら歩いていきました。

Img_0259

外は雨が降っていたので、

長い地下街がとても助かります。

ただの通路ではなく・・・

通る人を楽しませる催し物がたくさん!

Img_0260

Img_0261

北海道出身アスリートの写真と書道のコラボ。

これがすばらしい!

ついつい立ち止まって見入ってしまいました。

春の嵐

Img_0247

今度の住まいは・・・こんな感じ。

平屋ではあるけれども、

なかなかでしょ?

こな町の方々は・・・

「住宅がよくないでしょ?」

と言うけれども。

そんなことはなく、

すばらしい住宅です。

他の住宅はもっといい、ということなのかな。

Img_0248

こんな玄関マットが歓迎してくれます(o^-^o)

中には本物の猫、

カイちゃんcat

が待っています。



Img_0263


だいぶ春らしくなってきたなあ。。。

なんて思っていると、

昨晩から大荒れ。

まるで飛行機が飛んでいるかのような風の音。

そして、冷たく強い雨rain

今朝、目が覚めると・・・

snow

まだまだタイヤ交換にまではいたりません。

確実に春は近づいてきているはずなのに・・・

ちょっと・・・

足踏み、かな。

緊急告知!

Img_0254



あさひちゃんがデビューしました!

あさひちゃん、って・・・


そう!

以前紹介した・・・


折坂あさひ

です。

ライブにライブを重ね、

5月11日にデビューミニアルバムが発売。

うれしいうれしいメールが届いたので紹介します。

インディーズですが、興味のある方は是非お願いします。

心に伝わる歌ですよ!

ホームページはコチラ →

http://asahiorisaka.web.fc2.com/

YouTubeで歌も紹介しています。


よろしく!

「三国志」

Img_0255

昔から、

読みたい読みたいと思っていた本。


「三国志」


この年齢になって、

ようやく向き合うことができるような気が・・・。

ちょっと遅いかも・・・(^-^;

長い間人を惹きつけてきたその魅力、

それを堪能しようと思います。

けっこう忙しい日々が続くので、

一ヶ月に5冊。

それ以上読むことがないよう、

購入も一ヶ月に5冊。

1年かけて、じっくり読み込もうと思います。



最近は・・・

古典に立ち返っているような気がする。。。

歳?

人の評価

Img_0467

仕事だけに限らず・・・

一緒にいたときには、

ありがたみがよくわからなかったけれども・・・。

当たり前すぎて、

よくわからなかったけれども。

いなくなって初めて、

その人が自分にとってどんな人物だったのか、

組織にとってどんな人物だったのか、

がわかる。


どれだけ大切な存在で、

どれだけ支えられていて、

どれだけすばらしい実績を残していたか。

一緒にいるときから評価される方はすばらしい。

でも、

いなくなってから・・・

いかに大切な存在であったかがわかる。

そんな人間になりたいな。



人間の評価はいなくなって初めてわかる。

そんな感じかな。



今日から光が開通しました!

前の所よりも速いような気がします。

気のせい?

所変われば・・・

いつも真っ正面に見えていた樽前山。

この地からだと・・・

ちょっと斜めに。

Img_0246

しかも・・・

遠いし、

建物が・・・ちょっと邪魔。。。


いつも山に落ちていた夕陽。

でも、

ここでは・・・

建物に落ちる。

Img_0245

同じ山、

同じ夕陽なのに・・・

所変われば全く違う表情。


これから、

この土地ならではのよさを、

見つけようと思います。

きゃべつ天丼

Img_0249

4月1日からの疲れが一気に出たのか・・・

体がバリバリbearing

これは少し温めてほぐさないと・・・

ということで地元の温泉に行ってきました。


南幌温泉ハート&ハート



http://nanporo-onsen.ambix.biz/


茶色いお湯のモール温泉でゆったり。

心も体もかなりほぐすことができました。

せっかく来たからには・・・

名物の・・・

「きゃべつ天丼」

なるものを食べてみようっと!

Img_0250

 

実は・・・

油ものをたくさん食べると頭が重くなり、痛くなる。

だから食べようか迷ったけれども・・・

食堂のこのパンフレットが目に入り、

思い切って食べてみることに。

多かったらパックでお持ち帰りもできるみたいだし。

Img_0251

うわ~・・・w(゚o゚)w

どんぶりにキャベツの天ぷらが立ってる。

本当に食べきれるの?

Img_0252

上から見ても・・・

どんぶりからかなりはみ出している・・・。

覚悟を決めて・・・

パクリ。

あっ!

これなら全部食べ切れそう。

Img_0253

三分の一食べたらこんな感じ。

キャベツの甘みがあるし、

ご飯は少なめだし、

油もあっさりしている。

おいしく頂きました。

キャベツが名産の土地だけに、

キャベツを使った食品がたくさん。

ゆったりと疲れを癒す日となりました。


震災の関係があり、しばらくは食べ物に関する記事を控えていました。

春の出会い

Img_0243

朝4時30分。。。

カイcatに起こされたので仕方なく起床pout

今日に限って、何でこんなに朝早くに・・・。

ゆっくり寝ようと思っていたのに。

せっかくなので散歩に出かけました。

グラウンドの雪が溶け、ちょっとした川のようになっています。

あ~、やっぱり春なんだなあhappy01

Img_0241

Img_0242

道路脇でこんな花々を見つけました。

早起きは・・・三文の得?


さてさて、

昨晩は会議でした。

子どものために・・・と、

目を輝かせて語る保護者の方々。

次から次へとすてきなアイディアが出てきます。

ここでも嬉しい出会いが待っていました。

不安なんて吹き飛んでしまいました。



そして、

「にしあつさん、お疲れでしょうから今日は早く帰ってください。

 戸締まりはやっておきますから。」

「私の方が長くここにいて事情を知っているので・・・

 その仕事、やっておきましたよ。」

こんなに優しい言葉をかけてもらったり、

明るい笑顔で話しかけてくれたり、

質問するとていねいに答えてくれたり、

朝の6時30分からせっせと環境を整えてくれたり、

職員とも嬉しい出会いがありました。

私は人との出会いに恵まれる人間だと思います。



斎藤佑樹風に言うと・・・

「何かを持っている」

のだと思います。

感謝を忘れずに・・・

春の出会いをかみしめています。

すっきり・・・?

Img_0234

とりあえず・・・

いれてしまえ~!

次から次へと運ばれる荷物。

これから私の部屋になる場所は・・・

こんな感じに・・・w(゚o゚)w

いつ片付くの?

Img_0235

今回は挨拶回りの件数が少ないので、

4時間ほどかけて部屋を作り上げました。

1年しか住めないので、

本の多くは、なるべく箱にしまったまま。

ラベルを貼ってわかりやすく表示してあります。

申し訳ないけれども、

床の間を荷物置き場に・・・m(_ _)m

Img_0236

どう?

すっきりでしょ?

カイcatも、すっかりお気に入り。

今まで住んだ家の中で、

一番、音響がいいです。

8畳あるからかなあ。。。

まるでコンサート・ホールにいるみたい(*^-^)

Img_0239_2

仕事場は・・・

こんな感じに作り上げました。

ちょっとお気に入りです。

気分よく仕事ができそう!

早速、聞いたのは・・・

リスト作曲「詩的で宗教的な調べ」から

「孤独の中の神の祝福」

そして、メフィストワルツ集。

神と悪魔の対比がおもしろい!

シプリアン・カツァリスのピアノで。


ちなみに、

まだ光回線は開通していません。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット