カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 同時進行 | トップページ | 時計台 »

初めての大会運営

Dsc_0066

これまで、

研究関係のまとめ役に携わることが多かった。

役職は研究部長。

研究主題を提案し、

それに則した授業と研究発表を導き、

研究紀要という形にまとめる。

研究大会というからには

研究がその中心。

とはいえ、

担当は大会全体における研究部分。


ところが、

事務局となると・・・

大会全体を見通して運営していくことが必要になる。

さまざまな事前の連絡調整、

あいさつなどの依頼、

開会式・閉会式の次第等の計画と運営、

全体進行の計画、

タイムスケジュールの作成、

いくつかの分野に役割分担するけれども、

そのすべてのまとめ役。

頭の中で予想されることをシミュレーションし、

文書として視覚化。

それを実際に形として具体化するときに、

頭で考えていたことと現実に起こっていることをすりあわせて、

すばやく訂正、伝達。

全体を常に把握していなければならない。


今回は初めての事務局。

いろんな仕事が重なって大変だったけれども、

たくさんのことを勉強させてもらった。

きっと次の機会に備えるために経験することになったのだと思う。

そんな感じがする。

自分が汗を流してひたすら動き回るのではなく、

責任者を決めてその方に任せること。

即決でぶれない指示。

これらが私の課題。

自分一人で対応しているうちは本物ではない。

次の機会までに身につけたいと思う。

でも、ここまでやれる、ということが大きな自信になった。


今回、

資料を380部準備。

残ったのは約30部。

360席準備したのだけれども、

350席が埋まった計算になる。

ブログを見て他市から駆けつけたという方がいたり、

チラシを見て当日参加、

という方もたくさん。

予定人数の7割と言われていたのに・・・

主催する者として、とてもうれしかった。


大会が終了し、

昼寝しようとするものの・・・

頭と身体が冴えて眠れない。

本を読んですぐ札幌に飲みに・・・。

最高のお酒でした。

ぐっすり寝た後は・・・

スッキリしています。

言語活動の論文作成があるけれども・・・(笑)

« 同時進行 | トップページ | 時計台 »

人をつなぐ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/52589736

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての大会運営:

« 同時進行 | トップページ | 時計台 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット