カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の22件の記事

「Asahiの札幌音楽箱」

Dsc_0191

昨日はとてもうれしいことがありましたhappy01

大好きなAsahiさんが、

なんと!

Net-TVの番組を受け持つことになったのです。


さっぽろNet-TV

番組名は・・・

その名も、

とりあえずAsahibeerぢゃなくて・・・

「Asahiの札幌音楽箱」

札幌の音楽シーンを紹介。

もちろんAsahiさんのLiveも見ることができますよ。

http://www.stickam.jp/video/181220420


札幌を中心に活動中のロックンローラーAsahi(あさひ)による「札幌音楽箱」が始まりました。
この番組は札幌の音楽の発信源であるライブハウス・ライブバーを紹介し、さらにそこに集まるアーティスト達とコラボレーションしていくというものです。

初回の今夜はAsahi(あさひ)の自己紹介を兼ねて、11月20日に札幌駅前地下歩行空間で開催された「さっぽろアートステージ2011 クロスロードライブ」でトリを務めたAsahi(バンド)のLIVE映像を中心にお送りしました。

全国どこからでも見ることができます。

興味のある方、

ぜひ、見てくださいね。

一人ということ

Dsc_0231

とある研究会。

「最近の若い人たちは、

 一人でいる時間が長いのに、

 仕事を一人で任されると動揺する。」

一人でいる=孤独に強い

ってことを言いたいのかなあ?

仕事を自分一人に任されたら、

どんな人だって動揺すると思う。

若い人たちだけじゃないと思う。。。

立場の上の人が、

若い人に責任を押っつける場面ってけっこうあるじゃない?

それって、

孤独に耐えられなくなって逃げている証拠だと思うけれども。


それから、

他人に煩わされず一人の時間を持ちたい、

一人でじっくりと考えたい、

個人的なことに関与してもらいたくない、

理由はいろいろあると思うけれども、

個人でいることを大切にする人が増えたのは事実。

一人でいる時間が多くなった人が増えているのも事実。

社会の変化による家族関係や人間関係のあり方の変化、

さまざまな通信機器、電気機器の発達、

なんかが原因とも言われている。

でも、それは気質の問題のはず。

一人でいる時間がほしいのだと思う。

一人でいる時間が長いという現象が見られるからといって、

孤独に強い、と言い切ることはできないんじゃない?

それを期待するのは酷だと思う。

孤独に強いから、

一人でいるとは違うと思う。

だから、

人間関係の希薄化が問題になっているのだろうし。



仕事をしていく上で、

孤独であることに強くなければいけないのは事実。

孤独に強くなるためには、

それなりの自己鍛錬が必要。

たくさんの経験の積み重ねから、

苦労して自分で身につけていくべきものではないのか。

最初から強い人なんていないはず。



自分の職業のことを考えると・・・

教室に行って授業をするのも一人、

保護者と対応をするのも一人、

会議に提案する文書をつくりあげるのも一人、

発言するときも一人、

地域の方と対応するのも一人。

複数で対応するとき、

複数で案を練るとき、

複数の方に指導・助言を受けるとき、

そんな時もあるのは事実。

複数で対応すること、

といわれ、

複数で対応するときは多いけれども、

対応の方針を決めるときには、

自分の意見を相手に伝えることから始まる。

相談したとしても、

相談内容から判断して決めるのは自分。

だから、

一人で判断し、

一人で動き、

一人で解決していくことが基本。

この「一人」ということがなかなか厳しい。

その責任に押しつぶされそうになるときもある。

なんとかしてほしくてまわりに救いを求めることも。

それでも、基本は一人。

一人に任されるのだから、

一人で対応できる力を身につけていかなければ。

人のせいばかりにする情けないベテランになってしまうよね。



相談することはあっても、

決めるのは自分。

まわりの人がなんとかしてくれると思ったら大間違い、かな。


なんだか論点がずれちゃったweep

「テストの珍解答」

Img_0861

「心・技・体」

とは昔からよく言われるものの、

一番最後の「体」が、

他の二つよりも最初にくるのではないか、

と自分は考えている。

「体」が整えられてこそ、

「心」と「技」が充実する。

私の考えでしかありません。


そんなこともあって、

全力で働いたあとの休日は・・・

「体」を休めることに専念。

金曜日の夜は最高にくたくた状態。

休日の過ごし方が次の週の仕事に大きく影響する。

そんなこともあって、

特に昨日は、一切仕事をしなかったhappy01

床屋に行き、

酒屋でホッピーと金宮を買い、

書店に寄って本をじっくりながめ、

その後、ゆったりと温泉。

帰りにコンビニでビールと気になる本を買う。



コンビニで買った本、

「テストの珍解答」

これがおもしろい!

http://ameblo.jp/chinkaitou/
 

テストって独特の緊張感があるもの。

しっかりと勉強したはずなのに・・・

突然、頭の中が真っ白になったりする。

苦しまぎれに答えを書いたり、

たまたま思い浮かんだものを書いてみたり、

うろ覚えのものを書いてしまったり・・・。

そこから珍解答が生まれる。

自分もいろんな珍解答を書いたなあ。。。

あとで友だちと大笑いしたり。。。

今回も大笑いhappy01

よくもここまで集めたものです。

Dsc_0188

「珍」つながりということで・・・

鵡川町にある「珍川」。

Dsc_0185

線路の左側

こちらに浜がありまして、

Dsc_0184

その浜の名前が・・・

「珍太浜」

と言います。


「ちんたはま」です。

違う読み方をしないように。。。bleah

(*_ _)人ゴメンナサイ

目標で変わる

Dsc_0213

これも最近たくさん寄せられる質問。

今年の全国の研究大会でも問題になったようです。

表現の工夫、

歌唱表現にかかわってです。


教師による一方的な教え込みの授業、

技術指導偏重型の授業、

これらの反省にたち、

「児童・生徒が主体的に学ぶ」授業の模索が続いています。

その鍵となる言葉の一つに、


子どもの思いや思考を大切にした授業

というものがあります。

ここが大きな悩みの種となっているようです。

Dsc_0214

 

子どもの思いや思考を大切にし、

歌い方や曲想を工夫する。

ここの歌詞はこんな感じだから・・・

ここの旋律はこんな感じだから・・・

強弱をこうしたい、

速度を変えてみたい、

やわらかい感じで歌ってみたい。

児童・生徒の思いや考えを引き出し、

それぞれが工夫した点を発表・交流させ、

表現を工夫していく。

ここまでは達成できるようです。


問題は・・・

じゃあ、このあとの授業のまとめは?

1 みんなそれぞれの工夫が
  あってすばらしいね

  同じ音楽でも一人ひとり
  表現が違うんだね


2 みんなそれぞれ工夫してみた
  けれども、この曲はこうやって
  歌うんだよ

  作曲者はこう歌ってほしい
  みたいだ

  
  みんなの意見をまとめて
  これで歌ってみよう

1のようにそれぞれの工夫を認めて終わるのか、

はたまた、

2のように一つの方向にまとめて終わるのか・・・

どちらが正解なんですか?

このような質問が多数寄せられております。

みなさんならどう考えますか?



実は・・・

どちらも正解なんです。

その授業者が何を授業の目標とするのかで変わってくる

のです。

ここを理解しないで、

自らの実践から1が正しい、2が正しいと判断を下すのはいいことではありません。

分科会やグループ討議などでは、

「どちらをめざした授業なののですか?」

と聞いてから意見するのがいいと思います。

そうしないと、

授業者は1の授業をめざしているのに、

2の視点で批判されたのでは論点があわないからです。


ただし、教材である程度言えることは・・・

「赤とんぼ」「夕やけこやけ」に代表される共通教材のように、

すでに楽曲分析が充分になされ、

おおよそこのように歌う、と方向性が定まっているもの、

については2の授業で進めることが多いです。

歌詞の抑揚と旋律栓が合わない部分があったとしても、

この表現しかないんじゃない?

というところに落ち着くかと思います。

ある程度教える要素が強くなるのではないかと思います。

NHKコンクールの課題曲のように、

作曲者がどう歌ってほしいかはっきり述べている場合も、

これにあてはまるのではないでしょうか。



そうでない曲の場合、

独唱であれ、斉唱であれ、合唱であれ・・・

1のように思いを持たせて終わる授業もありです。

ただ、授業を受けている子ども全員で歌う場合には、

話し合いの末、

一つの方向にまとめることは必要ですが・・・。



年間指導計画を作成する場合には、

1と2の指導をバランスよく配置する、

ということが必要です。

偏りなく、ということが大切だと思います。

集え!

Dsc_0215

どことなく音楽科教育に対する閉塞感が漂う中、

これではいけない、

と考え、

計画を実行に移すことにしました。

日にちと何をするかしか決めていません。

でも、

無理矢理にでも一歩を進めなければ、

何も始まらないと思ったもので。

無謀な試みかもしれません。

ただ、

仲間の熱意を生かしたい、

それだけです。


とき:2012年1月10日(火)

ところ:岩見沢市の学校

日程:①2時間ほどの教材研究
     ・指導法の交流

    ②「失敗を語る会(含 飲み会)」


一つの教材について、

どんな指導方法や音源、資料があるか、

そして実践してみての悩み、

などを交流する場にしたいと思います。

少しずつ輪が広がっていくきっかけになれば。。。

考えていることはそれだけです。

Dsc_0251

そしてもう一つは・・・

延び延びになっていた「失敗を語る会」。

気楽に音楽科教育に携わる仲間が、

気楽に語る機会。

そうなればいいなあ、と思っています。



行事の時にしか存在感を感じることができない、

他教科の指導ばかりでいいのかな、と思っている、

現場で音楽科が軽く見られている気がする、


そんな悲しい相談を受けることが多くなってきました。

立ち上がるときではないでしょうか?

案内は後ほど届くかと思います。

修理不可能。。。

4年前に購入したプリンター、MP610。

忘れもしない10月30日。

日本ハムがCSシリーズ進出をのがした日。

野球観戦の後、調書の顔写真を印刷しようとすると・・・

「プリンタヘッドの種類が違います」

の表示。

「困ったときには」を読んで対応をとってみたものの、

うんともすんとも言わない。

ネットで同じ症状の話題を検索し、

やれることをやってみたものの・・・

ぴくりとも動かない。

こんな日はうまくいかないもので、

仕事用の小さいプリンターもインクの状態が悪く、

印刷不可能crying

かんべんしてくれよ~。。。

オレが何をしたって言うんだ。。。

仕方がないので、

6日後、

家電量販店に行って症状を話する。

「あ~、それは修理に出すしかないですね。

 値段は一律9,000円と送料です。

 でも、タイの洪水の影響で修理できないかもしれないし・・・。

 9,000円出すんだったら、新しいのを買った方がいいですよ。」

ネットでも同じことが書かれていて、

新しいのを購入した記事をたくさん目にする。

でも、この機種には愛着がある。

悩んだ末、

家電量販店ではなく、

直接CANONに修理依頼することに。

「タイの洪水の影響で、

 部品によってはかなり遅れることも予想されます。

 それでも、いいですか?」

と聞かれたので、二つ返事で修理をお願いする。

プリンターを送り、修理依頼してから1週間。

封書が届く。

中をあけると・・・

部品が調達できないとのこと。

対応として・・・

①修理代金で同性能の代替機と交換

②修理品を自宅へ返却

③修理品の処分を依頼

年賀状の時期も迫っているので①を選択。

Img_0827

代替機として書かれていたのは・・・

MG6230

あれ?

新発売だよなあ。。。

確かこの前値段を調べたらけっこうしたはず。

電話で確認したところ、

「大変ご迷惑をおかけしています。

 納得いかないかもしれませんが・・・

 代替機ということですね。

 黒しかご用意できませんが・・・

 よろしかったでしょうか?

 修理代金で交換させていただきます。

 代金がかかりますことをご了承ください。」

とのこと。

修理機用の新しく買ったばかりのインクも保証してくれた。

最新機種をこの値段でいいのかな?

修理品MP610に愛着があったのは事実。

それがこんな結果に。

Img_0821

3日後届いたプリンター。

今度は6色インクだよ。

しかも無線LAN。

Img_0822

ビニールをていねいにはがして・・・

Img_0826

お~、黒光りしている。

かっこいい~!!

Img_0825

後は時間のあるときに、

いろいろとセッティングしようっと。

簡単に買い換えに走らなくてよかったです。

初雪~!

Img_0841

今年初めての雪で~すsnow

本当にさらっとだけ降りました。

Img_0845

クリスマスツリーxmasみたいでしょ?

実は・・・オンコ(いちい)の木です。

Img_0836

Img_0837

コスモスにも・・・さらっと。

秋と冬のコラボhappy01

Img_0839

Img_0840

Img_0838

淡い雪なので、

落ち葉に降った雪も・・・

あっという間に溶けてしまいましたが・・・confident

Img_0842

Img_0843

Img_0844

北海道は一足早い冬です。

これでも、

80数年来の遅い初雪だとか・・・

雪との闘いの日々が始まります。



北海道の初雪をお届けしました(*^-^)

「雪の茅舎」

Img_0735

秋田県

齋彌酒造のお酒

http://www.yukinobousha.jp/


Img_0729

秋田県の有形文化財に登録されている蔵、

そこから命名されたお酒

「雪の茅舎」

自然界と共存し、

徹底的に無添加にこだわっています。

名前がいいよね!

Img_0730

Img_0732

その蔵の、

純米吟醸ひやおろしだもの。。。

うまいのが当たり前!

栓を開けて数日してからの方が、

味と香りが開く。

しっかりとしたつくりのお酒です。

Img_0755

それを、

手作りの焼き物で頂きました。

ぬる燗でbottle

Img_0756

Img_0761

この「ふくろう」がいいでしょ?

飲めば飲むほど幸せが訪れるような。。。happy01

まあ、

飲み過ぎには注意ですけどね。

すてきな酒器をありがとうございます。

気づかせ屋

Dsc_0253

ここ最近、

お礼のメールや電話が続く。

内容は授業のお手伝いについて。

特に指導案作成にかかわって。

秋ということでそれぞれの学校では研修が真っ盛り。

お手伝いした方の授業が徐々に終わってきたから。

ほんの少しでも役に立っているということがわかると、

とてもうれしいもの。

自ら実践できない身となっては、

仲間ががんばって実践している姿を知ることが最高の幸せ。

指導・助言ではなくて・・・

あくまでも、お手伝い。

Img_0697

勉強させていただきました、

指標をありがとうございます、

貴重な助言を得ることができました、

たくさんのことを学ばせていただきました、

具体的な助言をありがとうございます、

その方ならではのお礼が並ぶ。


でもね、

私が導いたわけでもないし、

私がみっちりと指導したわけでもない。

「この授業で何がやりたいの?」

「こんな資料もあるよ」

「こんなやり方もあるみたいだよ」

とそれぞれの方に役立ちそうなヒントを示しただけ。

迷い始めたな、と思ったら、

「何をやりたい授業だったっけ?」

と質問しただけ。

その方の考えや頭の中を整理する手伝いをしたり、

その方に合う方法を発見する手伝いをしただけ。

いわゆる、

「気づかせ屋」

Dsc_0256

お礼がたくさん述べられているけれども・・・

自分自身で悩みに悩み抜いて、

自分自身で資料などにあたって発見し、

自分自身で苦労してつくりあげたもの。

すべてはあなた方自身の中にすでにあったもの。

私はそれを、

その方自身で見つけることができるようにしただけ。

一度この経験をすると、

次からは自分自身で道を切り拓いていくことができる。

私のかかわった方が生き生きと実践をしていく姿、

これに勝る幸せはない。

人を残してこそ、生きた価値が出てくるのだから。



そして、

伸びる方に共通していること。

それは礼を尽くすということ。

ちゃんと自分の言葉でお礼を伝えている。

それのできない方が多い中で、

やっぱり光るものの一つだと思う。

それだけ謙虚に学んでいるということなんだろうね。

(困ったときだけで、

 後は知らんふりという方もいるので。

 気づいてくれればと、

 連絡をしてきたときには手伝うんだけどね。)

私も見習わなきゃ!

「さえら」

Foodpic1760332

「このお店のサンドイッチ、

 おいしいんだよ!

 機会があったら食べてみてね。」

パン大好き!

という方から紹介していただいた喫茶店。

「さえら」

http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1000026/

ようやく行くことができました。

Img_0715

札幌大通り、

19番出口・・・

お~、あったあった。

教えてもらわないと迷ったかも。

見つけたときはうれしくなりました。

Img_0719

へえ~、

苺のサンドイッチもあるのか。

デザートっぽいのかなあ。。。

「いつも混んでいて並んでいるから」

と教えてもらっていたけれども、

タイミングよく、

すぐに入ることができました。

混雑していたのは確かだけれども。

Img_0720

そんなことを考えつつ、

地下一階へ。

Foodpic1760334

たくさんのメニュー。

迷いに迷ったあげく、

「チキン」と「たらば蟹」のサンドイッチに。

結構なボリュームでお腹いっぱいhappy01

コーヒーがまたうまいcafe


とても美味しかったので、

マスターとおぼしき方に

「美味しかったです」

と伝えると笑顔でお礼。

また行きたくなるお店です。

やさしさのある社会に

Dsc_0255

養護学校の学園祭に参加。

小学部、

中学部、

それぞれたくさんの発表を準備しての学園祭。

会場である体育館に向かう廊下、

そこにたくさんならべられた児童・生徒の作品。

一つひとつのていねいさに心があたたかくなる。

あまりにもギスギスした生活に染まってしまっていないか?

心が洗われたような気がした。


そして、会場での発表。

児童・生徒が自分の持てる力を存分に発揮。

観客の多さからか、

予定とは違う行動をしてしまう子どももいたけれども、

それをも包み込むあたたかい観客。

しっかりと支える教師。

発表している子どもたちと、

それを支えている教師と、

あたたかく応援している観客。

会場の気持ちが一つになっている。

短かったけれども、

かけがえのない時間となった。

本当にありがとう。


このような場面に接するたびに、

お金を理由に制度を変えていこうとする動きに怒りを覚える。

この国を引っ張っているといわれる方々は、

支えが必要な人たちがいることを知っているのだろうか?

成果よりも、

やさしさのある社会であってほしいと思う。

ちっぽけな存在だけれども、

心から強くそう思う。

じゃんぷ!

Img_0762

ちょっと好評だったもので。。。

またまたカイちゃんcat

3歳になったので、

遊び盛りというか、

やんちゃ盛りというか・・・

とにかく遊びます。

Img_0766

ねらって、

ねらって~、

じっとしていないので、

ぼけぼけ写真だけれども・・・

ねずみのおもちゃがわかる?

Img_0764

ジャ~ンプ!

見事ねずみをキャッチ!

こんな遊びを繰り返しております。


遊んでほしいときには、

おもちゃをくわえて持ってくるんだよ!

そして、

じっと顔を見つめます。

遊んでくれるまで、

ひたすら、

つぶらな瞳で(笑)

すーぱーまん?

Dsc_0280

時々、

変な格好をするんですわhappy01

ずいぶんと、

からだが・・・

ねじれているけど、

大丈夫?

Dsc_0283

ストーブを焚いているせいか・・・

ゆったりできるようです。


いろんなできごとがあるけれども、

癒されますheart04

Dsc_0284

がお=!

おっきい、あくびでしょ?

この牙だもの。

かじられたら痛いよなあ。。。

Dsc_0285

でも、

すぐにこんな顔に。

幸せいっぱい。

招き猫みたいでしょ?

いいことが訪れますように。

「干しカレイ」

Foodpic1754234

マルキタ食品で買ってきた「干しカレイ」。

身も厚く、

ずっしりと重い。

焼き色もいい具合でしょ?

o(*^▽^*)o

写真を撮って、

ご飯に味噌汁を準備して・・・

あれ?

カレイがない・・・!!(゚ロ゚屮)屮

Dsc_0279

犯人はこいつ。

しっぽをくわえて、

カレイ一匹

丸々引きずってました・・・

ほんとうに、

もう。。。

Dsc_0272

よっぽど美味しかったらしく・・・

Dsc_0273

念入りに顔を洗っております。

最近、

焼き魚に目覚めたようで。

目を離すと引きずっています。

こまったもんだ。。。

┐(´д`)┌ヤレヤレ



そうそう、

カレイの味は最高でした!

猫もねらうくらい。

サザエさんみたい。。。

「Le Jaja de Jau」

Img_0775

なんだかつまらない会議だったので・・・

八海山ビールでも買っていこうかなbleah

ということで、

岩見沢の「くらもちコーポレーション」へ。

ところが・・・

ないcrying

八海山ビールがない!

いつもは土曜日に入荷するのだけれども、

今回は遅れているんだって。

急遽ワインと焼酎に変更happy01

Le Jaja de Jau

[2009]

Cabernet sauvignon

う~む。。。

なんて読むんだ?

フランス語だよなあ。。。

たぶん。。。

ル・ジャジャ・ドゥ・ジョー

カベルネ・ソーヴィニヨン(V.D.P)

なんだ、

予想通りの読み方か
happy01

ブラックベリーやカシスの果実味溢れる、ミディアムボディの赤。

驚く程の深みと個性を持った逸品。

とのこと。

これが安かったんですわ!

Img_0776

深みのある方と、

さらっとした方とどっちがいい?

と聞かれたので深みのあるこちらを選びました。

青ラベルがおしゃれだし。

Img_0778

ミディアムボディだそうで。

コルクを抜いて、

いただきま~すwine

Img_0777

と思っていたら・・・

またお前か!

Img_0780

焼酎の栓で遊ぶカイ

ちょいちょいちょい、と。

頼むからこぼさないでくれよbearing

Img_0782

おまえは前科があるんだからな!!

日本酒をこぼして携帯を変える羽目になったんだからangry

といってもカイcatには伝わらず。。。

ちょいちょいちょいは続くのでした。。。

そして、

焼酎の栓は行方不明に。

「こはれ」

Foodpic1740424

Foodpic1740427

Foodpic1740425

紹介されてからというもの、

ずっと気になっていたお店

「こはれ」

http://kohare.jp/

美唄市でフットサルの試合の応援がてら、

やっと行くことができました。

Img_0799

美唄市から砂川方面に、

国道12号線を進むと看板が出てきます。

Img_0798

こんな外観のお店。

「塩そば」ののぼりがあるので、

わかると思うけれども・・・。

けっこう混雑していました。

Img_0797

落ち着いた感じで、

なんだかワクワクしてきます。

Img_0784

悩みに悩んで・・・

やっぱ、ランチに。

「地鶏もつ丼」は食材がないということなので、次回に。

今日は・・・

「地鶏親子丼」と「塩そば」。

Foodpic1740421

Foodpic1740423

注文し終わった後、

ゆで卵をぱくぱく。。。

黄身の味が濃いhappy01

待つこと数分。

最初の3枚の写真のような塩そばと親子丼が運ばれてきましたheart04

とろとろの卵と鶏ガラの出汁が美味しそう!

Foodpic1740426

さっそく、

いただきま~す!

まずは何もかけないで・・・

そのままの味を堪能。

出汁がきいていて・・・うまい!

Foodpic1740429

次に黒七味をかけて・・・

おお~!

出汁が引き立つ!

Foodpic1740430

最後は練り梅を混ぜて。

さっぱり感が加わる!

Img_0789

しっかりとした鶏肉の味。

鶏肉好きにはたまりませんlovely

私は・・・

毎日鶏肉でもかまわないほど鶏肉が大好きheart01

すっかり満足しました。

次は何にしようかな。。。

楽しみがまた一つ増えましたo(*^▽^*)o

冬の到来?

Img_0770

冷えました~!

日中の陽気がウソのように。。。

放射冷却現象。

通勤途中、

道路脇の草たちがキラキラと光っていますshine

霜。

Img_0771

今年は暖かい日が続いていたので、

草たちも水分があって青々と。

そこに霜が降りたものだから・・・

私も初めての光景を見つけました。

このタンポポの綿毛、

凍っているんだよ!

見つけたとき、とっても得した気分に。

Img_0772

タンポポの綿毛に霜。

朝陽に輝いて見事でしたsun

Img_0773

アイスみたいhappy01

しゃりしゃりしていそうでしょ?

Img_0774

自然のなせる技。

まるで扇みたい。

前回の写真とはまた趣が違うでしょ?

同じ銀杏の葉っぱなのにね。



いよいよ冬到来かあ。。。snow

冬支度しなきゃ!

黄金色の秋

Dsc_0191

晴天の文化の日。

ちょっとの時間を利用して行ってきました!

こんな朝早くなのに。。。

こんなに人がいるの?

w(゚o゚)w

交通規制がされてないので、

けっこう危険を伴います(^-^;

車に気をつけながら・・・

気になる風景をパチリ。

Dsc_0196

地面に積もった紅葉。

まるでふかふかの絨毯みたい。

地面から空に向けて撮してみようとしたら・・・

地面にある紅葉の美しさに心惹かれてしまいました。

地面にもたくさん魅力があるんだな。。。

そんなことに気づかされた日。

Dsc_0223

なんかさあ。。。

ポテトチップスみたいなんだけど。。。

食欲の秋のせい?

Dsc_0226

黄金色の絨毯がずっと続いていて。

今まで何で気づかなかったんだろ?

日の当たるところと、

日陰になっているところ、

同じ色なのに、

微妙に変化して、

縞模様が浮き上がる。

Dsc_0243

今日、一番心に残った瞬間。

光がまっすぐ私に向かって伸びてくる。

まるで何かを知らせるかのように。

ドビュッシーのピアノ曲、

モーツアルトやブラームスのクラリネット五重奏曲、

そんな音楽に包まれている感じ。

Dsc_0262

私の大好きな小道。

歩道に積もった紅葉。

今年の紅葉はこれで見納めかな。。。

「ししゃも天ざるそば」

Foodpic1728680

ししゃも天ざるそば

鵡川に行くと必ず食べる物、

それが「ししゃも寿司」。

でも、

今回は蕎麦が食べたくなって。。。

国道沿いの蕎麦屋さんに入って見つけた一品。

シシャモと蕎麦の両方を、

一度で味わうことができるなんて。

なんて贅沢なんでしょ!

この日の自分の気持ちにピッタリ。

Foodpic1728676

カリカリ、

衣は香ばしくて音がします。

中は柔らかい、ししゃも。

おいしかった~happy01
Img_0752

 

「みや大」

というお店。

昼時だったこともあり、

かなり混雑していました。

Img_0751

入り口にこんなものがあったら・・・

心惹かれるでしょ?

生シシャモだよ、

生シシャモ。

Img_0746

来年は基本に戻って・・・

「ししゃも寿司」

にしよう、っと。

天ぷらをたくさん食べると頭が痛くなるので。。。

秋の色。

Img_0714

赤、

黄色、

茶色、

オレンジ、

一つの色で染まった秋、

一つの色が目に焼き付くような鮮やかな秋、

そんな秋の光景も、

心が燃えるようで大好き。

でも、

もっと好きなのは・・・

様々な色が混じり合った秋、

いくつもの色が重なったり、

一つの色が徐々に変化していたり、

そんな秋の色を見つけたときは最高に幸せな気分heart04

ドビュッシーの音楽を聞いているようです。

最初の写真はお気に入りの一枚。

ピンクの似合う方へ捧げます。

一眼レフで撮りたかった。。。

Dsc_0148

先週は・・・

深まりつつある秋に接することができました。

「オペラ座の怪人25周年記念公演」

とのすてきな出会いもあったし・・・(o^-^o)

Dsc_0146

緑と、

黄色と、

こげ茶色、

黄色一色も見事なのだけれども、

この色合いもいいなあ、と思います。

上の2枚だけ、一眼レフ。

Img_0711

先週は・・・

残念なことに一眼レフのカメラが途中で電池切れ。

そんなことのないように、

今日はしっかりと充電していますhappy01

明日はどんな色合いになっているだろう。。。

楽しみ・・・(*^-^)

Img_0727

これも一眼レフで撮りたかったなあ。。。

まさかこんな景色になっているとは知らなかったので。

また来年です。

楽しみが増えましたhappy01

Img_0723

地面にはこんなものが。。。

マンホールもおもしろいかも。



鮮やかな色の秋を見つけると・・・

生きていることを実感。

心の洗濯。

「浜干し」

Img_0743

北海道は鵡川(むかわ)町。

その漁港近く、

潮風に揺られている魚・・・

特産の「ししゃも」。

Img_0744

今年も行ってきました!

「マルキタ食品」。

年に一度のお楽しみ、ししゃもheart04

Img_0742

馴染みだったおじいちゃんのお店が廃業となったので、

それからは、おじいちゃんに教えてもらったこのお店に。

自宅から1時間ほどかけて到着!

Img_0741

今年は震災の影響であまり獲れていないって話だったけど。

行ってみると例年より大振りのししゃもがいっぱい(*^-^)

うれしいね~!

Img_0739

ホッケに・・・

Img_0738

カレイに、

Img_0737

タコに、

Img_0740

コマイ、

浜干しの魚がたくさん!

さんざん迷ったあげくに・・・

ししゃもとカレイを買ってきたのでした。

Img_0745

黒猫さんがお見送り、

というか、あっちに行っちゃった。。。

Foodpic1725240

帰宅後はさっそく、ししゃも。

大好きなオスをたっぷりと。

オスの方が・・・

ちょっと苦みがあって、

味が濃くて、

私は好きです。

子持ちを好きな方もいるけれどもね。


また来年!

食卓の秋

Foodpic1721838

一日一日・・・

深まる秋maple

食べ物が最高に美味しい季節となりました。

今日はたくさん頂き物がありました。

まずは・・・

「ワイン用ブドウ」

甘いんだよ~!

糖度が高いからアルコール度数が出るんだって。

Foodpic1721835

柳の木にできるキノコ・・・

「やなぎ茸」

「雪の下」とも言っていたような・・・。

このキノコは・・・

Foodpic1721846

出汁が出て美味しい味噌汁になりますhappy01

Foodpic1721843

「いくらの醤油漬け」

は・・・

いくら丼に。

Foodpic1721841

いくら丼にも使われているお米。

北海道の期待の新米、

「ゆめぴりか」

粘りのあるお米です。

おにぎりは食べきれないので明日の朝食にriceball

Foodpic1721839

釣ってきたばかりという魚、

「がや」

それを煮付けたもの。


すべて頂き物です。

山の幸から海の幸まで・・・

秋の味覚三昧。

なんて贅沢なんでしょう。。。

たべもの以外にも・・・

いろいろ頂いておりますhappy01

ありがとうございます。

太りそう。。。(^-^;



そうそう、

今日11月1日は特別な日。

待ちに待った日となりました。

復帰を待っていたよ!

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット