カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の22件の記事

夜の札幌

Img_1073

本屋と、

CDショップで時間をつぶし・・・

目指す「てれ屋」はこの近く!

でっかい目印でしょ!

「NORBESA(のるべさ)」

って言うんだよ。

おもしろい本、

興味のあるCDがいっぱい!

誘惑を断ち切るのに一苦労でしたcoldsweats01

Img_1070

冬の夜の札幌、

ってきれいでしょ?

Img_1071

寒いので・・・

厚着をしております。

Img_1072

どこかのおばさんも、

カメラを構えて一生懸命にパチリ!

お~、

仲間だ!

Img_1074

吹雪の影響が心配で・・・

早めの帰宅。

40分遅れでなんとか自宅にたどりつきましたcoldsweats02

あぶなかった~。。。

虫の知らせ、ってやつかな。



ということで、

「Facebook」

はじめました!

使いこなせるのかなあ。。。

2012 雪まつり準備

Img_1064

吹雪snowの中の会議。

それも終わり、いつもの「てれ屋」へ。

と思ったけれども、時間が早い!

雪まつりの準備でも見ていこう、っと。

Img_1060

たくさんの人と、

重機と。

準備は大変だねえ。。。

Img_1062

完成したらこうなるんだって!

機会があったら見に来てね。

Img_1068

他にもたくさんあるんだよ! 

Img_1067

Img_1065

当日は歩くのも大変なくらい。

人でびっしりhappy01

Img_1066

氷の像も。

わかりずらいかなあ。。。

Img_1069

市民雪像というのもあって・・・

市民の方々が手作りで仕上げる雪像もあるんだよ。

こんな四角い雪のかたまりを・・・

Img_1063

削っていくとできあがり!

たくさんあって、

にぎやかだよ!

寒いけれども、

機会があったら見に来て下さい。

「PHANTOM OF THE OPERA at the ROYAL ALBERT HALL」

Img_1056_2

帰宅すると・・・

HMVからの宅配便の箱。

中をあけると・・・

「PHANTOM OF THE OPERA」25周年記念

のDVD。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

待ちに待ったDVDが届きました。

うれしくて今日は眠れないかも。

Img_1057

箱を眺めているだけで、

映画館で見たときの、

あの感動がよみがえる!

さっそく取り出して視聴。

まるで、

体中に電流が走ったかのよう。

すばらしい!

時間がないので、

とりあえずは3曲だけ。


「Think of Me」

「The Phantom of the Opera」

「The Point of No Return」



あ~、

早く見たいなあ。。。

たった3曲しか試聴していないのに、

深い感動。。。

Img_1058

DVDを取り出すと・・・

Img_1055

噂の続編、

「Love Never Dies」


の宣伝が!

やっぱり発売になるんですね。

こちらも気になるところ。

2月22日発売ということなので・・・

引っ越し後に注文しようかな。

って、

きっと買っちゃうよ!

発売日に!

そう思うでしょ?

happy01

成長の記録

1

今から3年前。

アイちゃんが亡くなり、

わが家に一匹の猫がやってきました。

「ピアノの森」の主人公にちなんでつけた名前は・・・

カイcat

3

遊んでは眠り、

遊んでは眠りの毎日。

必ず何かと一緒に寝ていました。

今は私の左腕を枕に寝ています。。。

4

安心しきって・・・

上を向いて寝ることも・・・。

本当に、猫?

5

リラックマボウルは今でもカイのえさ入れ。

なぜかお気に入りのようで。。。

7

好奇心旺盛で、

いらずらの毎日。

鼻の横に大けがをしたことも。。。

6

福猫?

8

アライグマのように寝たあとは・・・

2

いつもの・・・

だっこ!

暇さえあれば、

よじ登って甘えています。

こんなカイちゃんです。

外遊び?

Img_1020

猫タワーにのぼり、

カーテンの隙間から、

外の様子をうかがうカイcat

「外には楽しいことがあるに違いニャい!」

時々、キツネや野良猫を発見して、

しっぽを太くしているけどねthink

Img_1052

除雪をしようとすると、

「一緒に連れてってくれニャいか?

と言うので、雪の中へ。

Img_1053

ん?

屋根雪が落ちたねえ~。

Img_1054

やっぱり寒いニャ~!

もうお家に入るのニャ。

頼む、

抱っこして家に連れってくれニャいか?


ということで、

今はストーブの前で寝ていますcoldsweats01

ショパンのこと

Dsc_0036

息が長くて、

繊細で甘美な旋律。

社交界でもてはやされていたことによる、

優美で高貴な音楽。

こんなイメージからずっと抜け出せずにいた。

表向きの表情にだまされていたというか・・・。

抜け出すきっかけは・・・

「The Real Chopim」

という当時のピアノによるCD。

なかでも特に、「チェロ・ソナタ」の存在。


20歳そこそこで、

ポーランドという祖国から離れるショパン。

独立を失ってしまった祖国には二度と戻ることはなく、

ずっと異国暮らし。

パリで成功を勝ち取るものの、

異国の地での生活基盤のもろさは常につきまとっていたはず。

祖国が存在していれば、

祖国の誇る偉大なる人物として、

生活の基盤や精神面も安定したと思う。

不安と情熱的な望郷の念。

シューマンは、

ショパンのこの部分を確実に見抜いていたんだなあ。

「花に隠された大砲」。


時代の変化も彼を襲う。

精神的な支えとまでなったサンド夫人との別れ、

そして1848年2月革命につながる政治不安。

生活の基盤だった社交界の後ろ盾を失い、

ロンドンへ。

音楽家としての自立を目指すも、

時代は大音量と聴衆の巨大化の時代に。

コンサートの規模は大きくなり、

音量が小さく、神経の繊細なショパンには向かない。

病気をおしてのロンドン演奏旅行は、

体調を悪化させる原因に。


なんだかね、

時代がショパンを必要としなくなったかのよう。。。

時代が必要としなくなったから、

生きることができなかったのかもしれない。


あれだけ完成度の高いピアノ曲を残したショパン。

頭の中で考えていた音楽と、

実際に鳴り響く音楽の合致。

高度な作曲技術。

このレベルに到達するには・・・

想像を絶する、かなりの努力が必要だったと思う。

優雅な音楽に潜む苦悩。

生きていたらどんな曲を作っただろう。

ピアノ曲ではなく、

室内楽への挑戦?

半音階的な音楽は多いものの、

リストのように無調にまですすめただろうか?

なんとなく、

映画音楽に挑戦していくような気もするけれども・・・。


ずっと避けてきたショパンの音楽だけれども。

向き合えるようになったと思う。

理解ができたというか・・・

自分に近くなったというか・・・

今なら弾ける!

ただなあ。。。

弾くための技術は衰えちゃってるんだよね。

練習する時間もないし。。。

架け橋

Dsc_0250

「太平洋の架け橋とならん」

尊敬する新渡戸稲造さんの言葉です。

5千円札の人といった方がわかるかな。

くじけそうになったときには、

必ずここを訪れて気持ちを新たに。

私の心のよりどころです。

Dsc_0247

日本が新進の国として台頭し始めた1900年頃、

まだまだ多くの誤解を受けていました。

宗教教育のない日本の教育で、

いかに道徳を身につけさせているのか?

というよりも道徳心は育たないという偏見。

その問いに対する解答としての「」武士道」。

東洋の思想を西洋に伝え、

西洋の思想を日本に伝える。

対立ではなく、

お互いを認めあうことができるように。

そして足りないところを、

お互いから学び取ることができるように。

Dsc_0179

理想を語るのは簡単。

それをいざ実行に移すとなると・・・

その実現には多くの困難をともなったはず。

名声とは裏腹の、

誤解や偏見・・・。

悩み苦しむ生涯だったようです。

それでも負けずに、

「かけ橋たらん」とひたむきに努力する姿。

その意志の強さ。

突き動かしているものはなんだろう?

Dsc_0177

私の苦労や困難なんてそれに比べたら・・・。

すべて乗り越えられるもの。

ここに来ると、

そう勇気づけられます。

私も、

「かけ橋たらん」と、願う日々です。

いろいろと言われるけれどもねthink

負けないよ!

白銀の世界

Img_1031

お~。。。

寒そう・・・typhoon

こんな気温の日にスキーかあ・・・down

-18℃だよ、

-18℃。

冷凍庫の中で半日運動しているのと同じじゃん。

まあ、途中-5℃くらいまで気温は上がるけど。

解凍?

Img_1039

そんな気分で出かけたものの、

すばらしい景色に大満足!

10年間住んだ町、

「樺戸山」と神宿る山「ピンネ」。

高くて丸っぽいのが「ピンネ」。

左の山は神威(カムイ)山。

Img_1045

新卒の4年間、

職場の窓から見続けてきた芦別岳。

辛いことも、

うれしいことも、

この山にいつも見守られてきた。

Img_1048

左の山が「夕張岳」。

右にコースができているのが「冷水山」。

縁もゆかりもないけれども・・・coldsweats01

Img_1030

そうそう、

最初の写真のちょっと前。

朝焼けとモーニング・ムーンですmoon3

歌があったような・・・

チャゲ&飛鳥だっけ?


私にはこのような自然fujiが必要です。

接しているだけで元気になれる。

身体は疲れたけれども、

気分は爽快!


そんな気分で帰ってくると・・・

職場のコンピュータが動かない。

業者に来てもらうも・・・

「ハードディスクの完璧なクラッシュです」

だって。

一瞬、クラッシュギャルズが頭をかすめ、

そのあとに、ことの重大さに気づくshock

なんと!

これまでのデータがすべて吹っ飛んでしまいました。

「バックアップがあるでしょ!」

と考えている人、

甘い!

バックアップシステムごとクラッシュしたのですcrying

想定外で、

原因は寿命だったとか・・・

どうなるんだろ?

少しでも復活してくれないと・・・

とんでもないことに。

コンピュータ社会って恐いですね。。。

想定外って多くない?

それを言えば許される?

「ながぬまロール」

Foodpic1945242

北海道にある長沼町から名付けられたロールケーキ。

その名も・・・

「ながぬまロール」

まんまじゃん!

・・・って思った?

漢字じゃなくて、

ひらがなだよ~ん。


ほのぼのとした味わいで、

これが美味しいんですheart04

Img_0961

一人で一本食べる自信がある!


まあ、

本当に一本丸ごと食べよう、

とは思わないけれども・・・

それくらい美味しい、

ということで。

(もう一軒、ロールケーキの美味しいお店を

 知っているけれども、それはまた今度)

Img_0962

これまた・・・

皆様ご存じの・・・

「あいすの家」ですcoldsweats01

Foodpic1945246

除雪で少し疲れたあとの、

おやつに最高!

二切れくらいがちょうどいいかな。

上のあたりに、

ちょっと裂け目が入っているでしょ?

アウトレット品なので、

かなり値段もお得なのです。


これでも、

ちゃんと体重は減ってきているんだよdelicious

大忙しなので、

更新が減ると思うけれども、

これからもよろしく!

「CANTODORO」

Img_0996


Feudo Arancio(フェウド・アランチョ)

「CANTODORO(カントドーロ)」

イタリアのワインwine

シチリア版「」ロミオとジュリエット」

シチリア島に伝わる愛を歌った楽譜、

それがラベルにあしらわれている。

「愛」にひかれましたheart01

愛に。。。

愛なくして生きることはできませんheart02

Img_0995

おしゃれだよねheart04

栓の部分にまで音符notes

三つほど迷ったのがあったのだけれども・・・

売り場のお姉さんが私に似合うから、と。

本当?

すすめ上手なだけ?

「また来るから」

と口先だけの約束をして帰ってきましたbleah

Img_1000

グラスに注ぐと・・・

いい香りが漂う。

Img_1001

濃い赤がうれしいねえ。。。

味も深みがある。

これにしてよかった~!

口先だけの約束を撤回!

ちなみに、

私が買うワインのほとんどは、

漱石さん1枚でおつりが来ますmoneybag


「ショパン ~愛の旋律~ 」

という映画を見ながら乾杯wine

でもさ、

原題は・・・「Desire For Love」だぞ!

Foodpic1945250

つまみは・・・

「北のおいちーず」

チーズを醤油と絡めて乾燥させたもの。

するめのような食感、

噛むごとに深まる味。

ワインが一層おいしく。

「あいすの家」で売ってます。

アウトレットのお徳用を買って来ちゃった。

Img_1002

Img_1003

実はこのワイン、

人間ドックの帰りに購入したもの。

「心配なところはありませんか?」

と聞かれたので・・・

・肝囊(のう)胞

・胆嚢腺筋症

・胃のポリープ

数年前に指摘されていたので、

このことを伝えると・・・

「見あたりませんよ!

 異常なしです。」

とのこと。

悪いのは頭と性格だけのようですhappy02

数年前は一生付き合うもの、っていわれたのに。

他の病院だったけどさ。

ということで、

異常なしを祝ってのワインでした。

ママさんダンプ

Img_1005

雪国の強い味方・・・

「ママさんダンプ」

この存在を知らないという方がいましたのでcoldsweats01

左の銀色のが1号、

右側の黄色のが2号です。

勝手につけた名前ですが・・・coldsweats01

1号と2号の違いは・・・

1号は少々重たいけれども、大容量。

少々の硬い雪もへっちゃら。

でも、湿った雪の日だと雪がくっついてしまいます。

そんな湿った雪の日は2号が大活躍snow

Img_1011

1号にはこんなにも力強い味方が!

「象印」

Img_1006

こんな感じで雪を運びます。

ほんの少し離れた雪捨て場まで、

よいしょ、よいしょ。

軽快に雪の上を滑っていきます。

スコップで投げるより楽でしょ?

Img_1009

カイcatに見守られながら。

この地域にしてはけっこう積雪があるようです。

Img_1010

「ママさんダンプ」のおかげで・・・

自宅前はこんな感じになります。

私が生まれ育った町は豪雪地帯だったので、

真冬には電柱が自分の膝あたりに顔を出していましたthink

決して誇張しているわけではなく。。。

Img_1004

カイcatも玄関まで出ましたが、

積雪のためすぐに室内へ。

毛が長いためか、

積もった雪が嫌いみたいです。

P1000576

P1000578

 

これは8ヶ月の時の写真。

車のタイヤの跡を歩いていました。

絶対にそれることはなく。。。

夏みたいに脱走しないので助かりますが・・・confident

幸せって?

Img_0994

人間ドックの帰り道。

駅の待合室でパンフレットが目につく。

サルが温泉に入っている風景が大好きlovely

できれば一緒に入って、

お酒を飲んだり、

写真を撮ったりしてみたいhappy01

なんて思ってる人は私だけではなかったようで・・・。

仲間がいることに安心しました。

というよりも、

驚きだったけれども。

来年度は、

できるだけ時間を作って温泉を楽しもう、っとhappy01



ここでいろいろ考えてみた。

私にとっての幸せって・・・


音楽を聞いたり、

本を読んだり、

美味しいものを食べたり、

美味しいお酒を飲んだり、

ピアノを弾いたり、

人と語り合ったり、

様々な芸術に触れたり、

温泉に入ってゆっくりしたり、

散歩したり、

心に残る風景を見つけたり、

自然豊かな場所を散策したり、


でも、

これらのほとんどは贅沢なもの。

そう考えると、

ごはんをたべる、

というのが私にとっての究極の幸せだと思う。

小さい頃、

お金がなくて、

ご飯を満足に食べることができない時期もあったので。


ただね、

このように答えると、

必ず次のように聞く方がいる。

「仕事は?」

私の場合、

仕事で幸せを感じることはないです。

仕事を通して、

大切な仲間ができたときには幸せを感じるけど。

仕事で感じるのは・・・

達成感、

満足感、

生き甲斐、

やりがい、

こんなことであって、

近い感じだけれども、

幸せではないような気がする。

「出世したら幸せじゃない?」

と言う人もいたけれども、

私の場合、

それはあくまで仕事上のことでしかない。

生き甲斐ややりがいを感じるかもしれないけれども・・・

幸せには思わないです。

変わり者でしょ?

「算数科における言語活動」

Img_0989

以前紹介した教育実践論文。

結果は・・・

思った通り、

落選ですhappy01

音楽科が専門の自分が算数で書いた論文。

しかも、2週間という短期間で仕上げたし。

募集する方々が意図するものと違った内容だったのでしょう。

こんなもんです。

落選したからには・・・

公表も自由ですbleah

さっそくアップします。

このような方法をとらないと・・・

この論文は存在しなかったことになるので。

協力してくれた方々の思いをこめての公表です。


研究主題:

確かに読み取り、

自ら思考を深めることができる子どもの育成

   

~算数科における言語活動の充実~



伝え合うことで、自らの思考を深めること。

思考を深めるための評価の工夫。

子ども一人ひとりの考えを受けとめ、

過程を重視した指導。

そんなところを中心に書いてみました。


使えるところがあったら使って下さい。

感想なども聞かせていただけるとうれしいです。



「sansuu.jtdc」をダウンロード




なお、

一太郎形式ですが、

圧縮形式のため一太郎10以下では読めません。

Internet Explorer だとちょっとした手続きが必要ですが、

読み込むことができました。

1M以上アップできないことも含め、、

ご不便をおかけします。



さて、

入選論文はどんなものでしょう?

さぞかしすばらしいものと楽しみにしています。



写真はね、

カイcatの足跡だよfoot

練習しなきゃ。。。

Img_1699

Img_1693

山が呼んでるぜ~!

と叫びたいところだけれども・・・

なんだかなあ。。。

めんどうくさいんだよなあ。。。

仕事だからさ、

ケガしないように練習しておかなきゃ!

しかたなく・・・。

滑ってしまえば、

それなりに楽しいんだけどさ。


2枚目の写真の雲。

それが雪雲。

岩見沢方面に大量の雪をもたらしていますsnow

今日、

岩見沢からの帰宅は吹雪で大変。

途中からは晴れているのにsun

Img_1697

Img_1694

北海道の雪はね、

サラサラ雪。

パウダースノーとも言われています。

Img_1784

Img_1695

はあ。。。

しかたないから、

すべるかあ。。。

5本だけ滑ろうかな。

自宅から20分ほどのスキー場だし、

リフト券は知り合いからたくさん頂いたし。

来たいときにいつでも来ることができる。

本当は贅沢なことなんだろうなあ。。。

Img_1761

初心者用の低い山です。

これくらいがちょうどいいですhappy01

むひょ~!

Img_0966

一昨日の晩、

遅くに運転をして帰宅したのですが、

霧で前が見えず、

苦労しました・・・bearing

明日の朝はきっと霧氷がすばらしい、

本当にそのとおりに。

Img_0964

デジタルマクロのピントが甘いけれども・・・

自宅前の銀杏の枝も、

キラ~ンshine

Img_0968

そして、

近くを流れる鮭の上る千歳川。

もっと近くに行きたかったんだけど、

立ち入り禁止だったので。

鮭の密猟防止もあるのかな。


こんな日はあったかいい物が食べたくなる。

Img_0973

南幌町にある

「夢幻」

へ。

場所の問い合わせをいくつか頂いたけれども・・・

行けた?

Img_0971

ラーメンがくるまで、

焼き物を堪能。

Foodpic1930492

「夢幻辛味噌ラーメン」

いただきま~すhappy01

牛すじ風のチャーシューを撮せばよかった。。。

「1969」

Img_0976

PINK MARTINI & SAORI YUKI

おお~、由紀さおりさん!

海外のジャズ・オーケストラとのコラボレーション。

昔からうまかったものなあ。。。

あの透明感のある歌声。

若いときからすばらしかったよね!

http://www.youtube.com/watch?v=7yJ1hLCTCv4&feature=related

今、もう一度、

海外で評価。

これがとてもうれしいです。

いいものはいい!

ってことと、

年齢を重ねて熟成される芸、

これが認められることがうれしい。

売れることを優先させて、

とっかえひっかえ。

そんな世の中に感じていたので。

「神様は何と素晴らしい出逢いを作って下さったのでしょう。長い歌手人生、何度となく挫折を味わいやめたいと思った事も…。でも歌い続けていて本当によかった、そんな風に思える出逢いがピンク・マルティーニ、トーマス・ローダーデールとのコラボレーションのCD作りでした。彼等が3枚目のアルバムで私の「タ・ヤ・タン」をカヴァーして下さり、YouTubeで彼等の存在を発見してから3年目、思いの丈をこめたレコーディングが実現しました。2度ポートランドへ出向き、トーマスのオフィスでのキー合わせ、選曲、彼の音楽の幅の広さ、一曲一曲にこだわるその執念。今の音楽の中で忘れ去られ、置き去りにされてきたエモーショナルな部分への探求心、ミキサー、デイビッドの音作りの優しいまなざし。全てが音楽をこよなく愛し大切にしている集団でした。そしてみんな楽しんでいます。細かな私の声の表情を聞き逃すことなく、又それを壊さずにアレンジされたフレーズ、音の重なり、今まで私がチャレンジしてきた全てがこの1枚のCDに集約されています。今までの私ではなく、これからの私を皆様是非聴いて下さい。」
──由紀さおり

歌とともに、

心にしみる言葉です。

長年、

芸を磨いたからこそ伝えることができる重み。



本屋巡りをしていて感じること。

「すぐ使える人材に育てる

 即戦力を育てる指導法」

即効性、

効率性、

そんなものばかり。。。

時間をかけて熟成することの素晴らしさはどこへ?

「時分の花」

どころではなくなってしまっている。

そんなことも考えさせられるアルバムです。

1.ブルー・ライト・ヨコハマ

2.真夜中のボサ・ノバ

3.さらば夏の日

4.パフ

5.いいじゃないの幸せならば

6.夕月

7.夜明けのスキャット

8.マシュケナダ

9.イズ・ザット・オール・ゼア・イズ?

10.私もあなたと泣いていい?

11.わすれたいのに

12.季節の足音

「デイ・ドリーム・ビリーバー」

Img_0974

「DAY DREAM BELIEVER」

と聞いて・・・

どの歌手を思いうかべますか?

オリジナルの、

The Monkees(モンキーズ)?

それとも・・・

カバーの、

忌野清志郎さん?
(ザ・タイマーズと言った方がいいかな・・・)

私は断然・・・

忌野清志郎さん。

http://www.youtube.com/watch?v=Pt--DfrbZ94

あのCMで流れている曲ですよ!

何と言っても、

メロディーがすばらしい!

これは作曲者のおかげ。

でも、

それ以上に、

この和訳歌詞がすばらしい!!

訳詞はZERRY。

別れがこんなにもさわやかなんて。。。

外国の曲をコピーすると、

なかなか良さが出ないときがあるけれども。

この和訳は見事だと思う。

たまの休日。

高校時代の気分に戻って・・・

RC SUCCESSION

を聞きまくりましたhappy01

Img_0975

「どうしたんだ Hey Hey Baby note

http://www.youtube.com/watch?v=3pz1c_gZlsM

最高ダゼ~!

続「こはれ」

Foodpic1784958

鶏肉大好き!

なので、

またまた「こはれ」の記事です。

本当は、

「鳥もつ丼」を食べに行ったのですが・・・

残念ながら食材が手に入らない、

ということで。


「赤辛もつそば」

を注文。

どうしても、

もつが食べたかったのでhappy01


Img_0850

のぼりにもあるでしょ!

赤い文字があったまりそうだよね。

Img_0849

Img_0846

看板の前を通って、

現に缶に入ると、

鶏の置物がお迎え。

Img_0851

こののぼりは・・・

「塩そば」。

前に記事にしたので、

気になる方はどうぞ!

美味しかったですよ!

Foodpic1784960

 

いただきま~す!

お~、

辛くて身体があったまる。

なんかね、

蕎麦という常識を越えているような気が・・・

今度は何を食べに来ようかなhappy01

その前に、

自分でも作ってみようかな。。。

「冬の学習会2012」

Dsc_0295

たしか・・・

あれは11月中旬のこと。

当ブログで「学習会」のことを宣伝しました。

あれから問い合わせがいくつかあったのですが・・・

私の手元にも届かず、

一昨日ようやく知った次第です。

メール機能がうまく作動しなかったみたい。。。

お詫び申し上げます。

期間は短いですが、

まだまだ申し込みを受け付けています。

懇親会からでも参加しませんか?



    全空知音楽教育連盟主催

       “冬の学習会

日時 : 2012年1月10日(火)

     13:30 ~ 16:00

場所 : 岩見沢市立明成中学校 音楽室


※内容は・・・

 ◆新しい教科書の教材から指導方法を考える

 ◆年間指導計画のあり方

 ◆日常実践交流等

              講  師 : 寺田 貴雄 氏
             (北海道教育大学札幌校准教授)

その他

 ・申し込み締め切りは12月26日(月)
  *まだ受け付けております
 ・岩見沢市立清園中学校内
  全空知音楽教育連盟事務局
  参加料500円(連盟会員は無料)
 ・17:30から懇親会も予定しています。

 

たくさんのご参加をお待ちしております。
また、連盟会員の募集も行っております。
(連盟会費は1年間で2,000円です。)

「赤んぼの気持ち」

Dsc_0287

2012年1月4日付け

毎日新聞に、谷川俊太郎さんの詩が掲載されていました。

「赤んぼの気持ち」

まっさらな気持ちで、

今から、

ここから。

感性を外に向かって、

すなおに開く、

すなおに感じる。

今日一日、

ずっと頭から離れませんでした。

これから始まる2012年。

どんな年になるのかな。

そして、

私自身にとって、

どんな年にしようかな。



お日さまできたて

空洗いたて

お餅つきたて

ワタシ生まれたて

今朝は赤んぼの気持ち

コトバなんかまだ知らない

でもそよかぜ肌に触れてくる

猫の鳴き声聞こえてくる

さわやかな香りもする

あ ミカン

でもミカンて名前に知らんぷり

こんな形

こんな色

こんな重さで

こんな手触り

なんて不思議

なんてカワイイ美しい

これはイノチ

ワタシもイノチ

何もかも初めてのようで

何もかも大昔に始まって

いつ終わるのか誰も知らない

これから何が起きるか楽しみで

これから何が起きても恐くない

今朝は赤んぼの気持ち

ここどこ今いつワタシ誰?

そんなこと分かんない

でもここは今ある

今はここにある

意味分かんなくともワタシはいる

いつだって今が始まり

どこだってここが始まり

誰でもないワタシが始める

世界はまっさらいい匂い

歩き出そうか走り出そうか

それともじっくり考え出そうか


「刈穂 Kawasemi Label」

Img_0946

正月のお酒!

「刈穂」の新商品

その名も・・・

「刈穂 純米吟醸

 Kwasemi Label」

色鮮やかなカワセミがラベルにド~ン。

なんだ、これ?

すっげー、おしゃれ!

しっかりと目に焼き付いて離れない。

蔵の風景を表したお酒を造りたい、

ということでできあがったものらしい。

Img_0947

お米は、秋田酒こまち。

酵母は秋田酵母NO.15。

秋田へのこだわり。

さっそく家で飲んでみると・・・

なんともいえないさわやかな香り。

カワセミや蔵のまわりのの自然を思わせる。

それでいて、きりっと締まった味。

お正月も、

このお酒で楽しく過ごすことができました。

Img_0948

ラベルとお酒のイメージがぴったり。

いいお酒に巡り会えました。



さて、

明日から勤務。

がんばろう!

おだやかに・・・

Dsc_0284

おだやかな年越し。

新年を迎えることができました。

夜更かしをして大あくびのカイcatです。

いつまでも一緒におきてるから・・・。

Dsc_0285

きっと福を招いてくれているに違いない!

Img_0955

もうちょっとで日も昇るねえ。。。

ストーブの前でコロコロ。

Img_0958

初日の出。

新しい太陽の光を一杯に浴びるカイ。

前足は・・・

てろ~ん。。。

Img_0959

身体が動かないのニャ。。。

猫タワーにぱったり。

Img_0960

一人で留守番。。。

その雰囲気を察してか、

朝からぴったりです。


今年がよい年でありますように。

それを祈りつつ、

元日の書き込みです。

なんかさあ、

お正月らしくないんだけれども・・・。

ぶ厚い新聞と、

年賀状。

おめでたい生放送ぐらい?

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット