カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の19件の記事

「エゾエース」


Img_1224


本日、2012年3月31日をもって閉校となりました。

今日は簡単な見回り程度。

なぜなら、体調がすぐれず病院に行ったからですcoldsweats01

でも、

たった1年間だったけれども、

閉校という大きな節目に携わった職場、

建物に「ありがとう」を伝えました。


ここ数日、

よるになって布団に入るとたっぷりの汗。

日中も、

のどの痛み、関節痛、頭痛・・・。

そんな症状をこらえながら最後の後始末。

だって、

職員が自分の今後の準備をなげうってでも、

閉校のための作業を一生懸命進めているのですから・・・。


30日は職員にとっての最後の勤務。

一人、

また一人と退勤する職員。

一人ひとりにお礼を伝えてお別れしました。

最後は自分一人。

見回りをして、

職員室で休んでいると、

急激に症状が悪化。

きっと気がゆるんだんでしょうね。

帰宅して、

自分の引っ越しの準備をちょっとだけしてから、

薬局へ。

そこで勧められたのが、

この

「エゾエース」

風邪薬と飲んでください、とのこと。

栄養ドリンクなら今までも飲んでいたよ!

と伝えると・・・

「カゼ用は違うんです!」

と説得されてしまいました。

店員さんの言葉を信じて飲んでみると・・・

汗が出ること、出ること。

あっという間に38度あった熱が平熱になってしまいました。

おすすめです!

今日はお世話になった地域の方々へあいさつまわり。

そして、

自分の引っ越しの準備の仕上げ。

明日の引っ越しに備えて寝ますhappy01

もちろん!

エゾエースを飲んで。

さて、

光回線の開通が6日となります。

しばらく更新できなくなると思います。

今後ともよろしくお願いします。

これから・・・


Img_0215


新採用の4年間、

勤めた職場には40数名の職員がいた。

4月から勤める職場は・・・

それに次ぐ30数名の職員。

ここ最近は、

8名、12名の職場が続いた。

今度は、

約3倍もの人とかかわることになる。

少人数の職場の場合、

自分で計画・立案し、

自ら先頭に立って動くことが多かった。

直接かかわっている感じ。

ところが・・・。

人数が多くなると、

自ら直接かかわることが少なくなる。

自分の考えていることをいかに伝え、

全体を掌握しつつ、

修正していくかが問われる。

しかも新しく立ち上がる職場。

この1年の自分の動きで方向が決まる。

発想の切り替えが必要。

だから、

経営計画をじっくり眺めながら、

あれこれと策を練る。

策なくして動くことほど怖いものはない。

私は・・・

まわりに何を言われても怖くない。

何を言われようが、

相手を論破して、

自分のやりたいことを通すこともできる。

ただ、

豪腕をふるうことが今の自分に合っているだろうか?

今の自分の持ち味は何だろう?

そんなことを考えている時にメールが届く。

そこには・・・

「自分でも知ることのできなかった、

 私のよいところを引き出してくれてありがとうございました」

とのことば。

その人が自分自身で勝手に伸びていっただけなんだけれどもなあ。。。

私はそのお手伝いをしただけ。

でも、

人を生かすことこそ、

自分が目指してきたことではなかったか?

そのことに気づかされた。

人として生まれ

人として生き

人を生かし

人を生む

厳しさとやさしさで、

その人が自分のよさに気づき、

自分の持っているものを生かしていくことができるように。

そのきっかけをつくる。

ぶれずに向かっていこうと思う。

高みの見物

Img_1222

引っ越しの準備をしていると・・・

高いところから見下ろす者あり。

何かいたずらするものはないかと・・・

目をらんらんとさせて。

Img_1223

荷物を包んだビニールに入り、

得意顔。

ひもを引っ張って走りまわったり、

荷物の上から飛び降りたり。

仕事をしていると、

落ち着かないらしい。

Img_1211

ひとしきり、

いたずらしたあとは、

ストーブの前でお休み。

Img_1208

いたずらして、

ひっぱってきたひもを枕に、

熟睡中。

一息ついて、

荷造りを始めると、

またまたいたずらを始めるのでした。

引っ越し作業

Img_1216

学校schoolが廃校、

そして統合になるため、

せっせせっせとsweat01

引っ越し作業。

次の学校で使うものを、

移動しやすいように、

玄関へと運びます。

Img_1215

次の学校に、

こんなに入るのかなあ。。。

一番重たかったのは・・・

金庫wrench

Img_1217

玄関近くの教室も、

荷物でいっぱい。

トラックbus4台分はあるよ!

Img_1218

荷物を出し終わった教室は、

こんな広々とした感じに。

Img_1219

廊下だって・・・

あんなに掲示物がたくさんあって、

PTA会長の写真が50枚ほど、

校長の写真やらが26枚ほど、

両側にびっしりと並んでいたのに・・・。

なんともいえない寂しさがありますsweat02

今は片付けで気が張っているので、

きっと31日の日に鍵をかる瞬間に、

こみ上げるものがあるのでしょうね。

Img_1220

時を刻み、

1時間ごとに美しい音楽を聞かせてくれたこの時計とも、

お別れです。



自分の家の引っ越しもあるので、

けっこう大変。

そうそう、

4月1日に引っ越し。

6日になる目で電話も光回線もつながらないので、

その間はお休みとなります。

忘れないでね!

真剣勝負

Img_1198

通用するのか試しに行くのかって?

自分の力を?

ちがうって!

真剣勝負をしに行くんだ!

今持っている自分の力で、

勝負しに行くんだって。


          にしあつ語録第7巻11章からbleah

「雪見だいふく 苺チョコ」

Img_1191

冬の食べ物と言えば・・・

やっぱり、

「雪見だいふく」

引っ越し準備などで疲れたので、

買ってきましたhappy01

Foodpic2169268

ストロベリー ショコラ

またまた、

期間限定につられてしまい・・・coldsweats01

Foodpic2169265

もっときれいに割れよ!

って感じですかねcoldsweats01

プラスチックの爪楊枝でこねたら、

こうなってしまいました。。。

でも、美味しかったですよ!

Foodpic2169272

つられてやってきたのがもう一匹。

お前が食べられるわけないでしょ!

cat

形として・・・

Img_1201


卒業式を間近に控えたある日。
卒業生から職員一人ひとりにクッキーと手紙が手渡される。
そこには、お世話になったお礼とのこと。
少々はにかみながら、
「ありがとうございました」と一言を添えて。

そんな光景の翌日。
いつもよりかなり早く登校してくる卒業生。
なにをするのか観察していると・・・
手紙とクッキーを持って外へ。
行く先は・・・校舎前の手押し信号。
ボランティアで月に1回交通安全運動をしている地域の方々。
その方々にお礼を伝えるために早く登校したことがわかる。
さらに、
月に一回、ボランティアで玄関にお花を生けに来てくれる方にも。

こんな子どもたちの姿を見て、
私なりに何かを伝えたいと思った。
その場では声をかけずに知らないふりをしておき、
全体の場で話を伝える機会を探る。
残念ながら・・・
私の立場では、
子どもたちに直接語りかける機会はほとんどない。

そんな次の日に卒業式の総練習。
礼法指導も予定されている。
ここしかない!
式次第の「来賓祝辞」に礼法指導と併せて話をすることに。

伝える内容は一つ。
「感謝を形として表すことの大切さ」

卒業生のみなさん、
昨日はおいしい手作りのクッキーと心温まる手紙をありがとう。
職員を代表してお礼を述べたいと思います。
そして今日の朝、
みんなの安全を見守ってくれた地域の方々にお礼を伝える姿を見て、とてもうれしくなりました。
感謝の気持ちというものは、心の中で思っていただけではなかなか伝わらないときがあります。
言葉や態度、表情などで形として伝えることが大切です。
明日の卒業式では、これまで育ててくれたおうちの方に一人ひとりが壇上からお礼の言葉を伝える場面があります。
おうちの方々にお礼を伝える機会はなかなかありません。
目の前にいると照れくさいし、
いつも近くにいるから何となく機会を逃してしまうことが多いです。
だからこそ、明日の卒業式の場を大切にして下さい。
涙声になるかもしれないけれども、
心をこめて感謝の気持ちを言葉で伝えてください。
最後に在校生のみなさん。
今、卒業生がどんな気持ちでいるかを想像してみて下さい。
卒業生の全てを見逃さないように。
卒業生の姿をしっかりと心に刻んで、
何かを学ぶ日にしてください。
その学んだことを今度は自分たちが卒業するときに後輩たちに伝えていってください。

Img_1195

Img_1196

Img_1197


当日は最高の姿を見せてくれました。
式が終わり、
帰宅してから・・・。
時間がたてばたつほど、
しみじみと感動があふれてくる卒業式でした。
たくさんの感動をありがとう。

「Fitou」

Img_1202

一昨日、卒業式が終わりました。

あとから・・・

しみじみと感動がよみがえる式でした。

そんな夜には・・・

やっぱりワインwine

Img_1203

いつものお店に行って・・・

漱石さん一枚ぐらいの、

美味しいフルボディはある?

と無謀な注文。

ところが、

いとも簡単な返答。

「それなら!

 南フランス産とイタリア産のがあります。

 どちらも超お勧めですが・・・

 にしあつさんは濃いのがお好きですから・・・

 今日は南フランス産にしては?」


Domaine de Rolland

Fitou 2008

http://www.inaba-wine.co.jp/producer/detail.php?c=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9&a=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&p=%EF%BE%84%EF%BE%9E%EF%BE%92%EF%BD%B0%EF%BE%87%20%EF%BE%84%EF%BE%9E%20%EF%BE%9B%EF%BE%97%EF%BE%9D

お~!

カイcatの生まれた年に作られたワインか。。。

なんとなく、

それだけでうれしい気分に。

Img_1205

本物のコルクだよ!

もしかして・・・

けっこういいワインを手に入れた?

Img_1206

香りもすごくいい!

お花畑にいるみたいcherryblossom

期待がどんどん高まりますhappy01

Img_1207

50年以上の樹から採れたブドウ、

それを丹念に手作りしているそうです。

すばらしいワインを紹介してくれて・・・

ありがとう!

まだあるかな?

coldsweats01

思いを胸に・・・

Img_0360

何でそんなに一生懸命生きるのかって?

数え切れない出会いと別れをとおして、

たくさんの人たちの思いを心に刻んできたんだ。

その様々な思いに支えられているんだよ。

踏みにじるわけにはいかないだろ?


               「にしあつ語録」第2巻5章からbleah

厚いコートを脱いで

Img_1071

今から一ヶ月半前、

1月29日。

こんな服を着て、

マイナス気温の寒さの中を、

たった一人で、

街ゆく人たちを見守っていたのに。

Img_1183

春が近づいてきたためか、

本来の姿に。

プラス気温が続いているから。。。

なんとなくうれしい気分になってきます。

春のエネルギーってすごいですね!


そしてその奥に目をやると・・・

Img_1184

近未来を思わせる車。

電気自動車だってcar

いつの日か、

こんな車が道路を走るのかな?

北海道の冬に耐えられるのかな?

Img_1185

白い服を着た、

カッコイイお姉さんが詳しく説明をしてくれました。

でも、

この車に合うスタッドレスタイヤはあるの?

かっこよさに惹かれつつも、

実用的なことばかり浮かぶのでした・・・coldsweats01

「消える境界線」

Img_1164

懐かしの歌番組。

過去の歌手たちの映像が流れる。

昔の歌手たちって、

歌がうまい、と思った。

というよりも歌がうまくないと、

歌手になれなかったんじゃないかな。

今は?

なんて考えていたら、

毎日新聞に落合博さんの論説を発見。



スポーツ選手(元も含めて)を集めたバラエティー番組が始まるとチャンネルを変える。
司会のお笑いタレントにいじられて、うれしそうにしている姿は見ていられない。
ネタとして消費されている。

今夏ロンドンで開催されるオリンピック出場を目指すお笑いタレントがいる。
身長180センチを超える女性はボクシング、身長150センチに満たない男性はマラソン。
女性は10キロ以上の減量を乗り越え、男性は国籍まで変えた。
ネタではなく、本気なのだろう。
ルールにのっとった挑戦である以上、応援しない理由はない。

スポーツと芸能との境界線は引きにくくなっていく。
十数年前、小沢昭一さんが著書で予言したことが現実になっている。

成熟を待ちきれず、若さをもてはやすという点でもスポーツ界と芸能界は似通っている。
スキーのジャンプで世界を転戦する女子中学生は15歳にして「日本のエース」と呼ばれ、サッカー女子日本代表に初選出された18歳の女子高校生に注目が集まる。
テレビやCMで○×△48を目にしない日はなく、「天才子役」は群雄割拠の状態だ。

知り合いの大学教授は言っている。
「人生のに西も東も知らず、そして本当の努力がなんたるかもわからない時期にピークが来てしまう世界。
マスコミは持ち上げて、人気や実力がなくなったと思ったところで落とす。」
余計なお世話を承知で言えば、人生は長く、起伏に富んでいる。

先日、今月下旬に71歳になる元男性会社員がオリンピックの馬術代表に決まった。
23歳だった1964年の東京大会を経て、定年退職後に競技に復帰し、日本代表選手の最年長記録を自ら塗り替えた。
超高齢化が進行する社会において自分の足でしゃきっと立っている。
本人いわく、「奇跡」。
なんと豊かな人生だろう。


若いからこそできることがある。

若い時にしかできないこともある。

若さは大きな魅力がある。

ただ、若さがすべてではない。

その後、

人としてたくさんの経験を積み、

自らを磨き続けることで、

一層の輝きがもたらされる。

熟成ということ、

これも大切なのではないか。

ドリフ?

Img_1182

「ねえ、ねえ・・・

 廊下にドリフが落ちてるよ!」


なに?

ドリフ?

もしかして・・・

渡り廊下においてある「たらい」のこと?

一緒にその場所まで行って、

確認してみることに。


「これ、これ。

 ドリフで頭の上に落ちてくるやつ。」

自分の知っていることを、

それこそ総動員して伝えてくれていたんですね。


風の強い雨の日、

どこかから雨漏りするのです。

バケツだと、

雫の命中率が低くて・・・。

やっぱり、

「たらい」が一番ですhappy01


それにしても、

今の子どもにも影響を与えている、

ドリフターズ。

すごいね~。

待ってるよ、吉田さん!

Img_1181

うれしいニュース!

今日は朝から最高の気分ですnotes

なんと!

私たちのヒーロー、

(おやじ限定?)

あの「酒場放浪記」の、

吉田類さんが、

北海道の拠点を滝川にすると。

うれしいですね~happy01

待ってるよ~!

ここからだと車で2時間くらいかな?

会いに行こう、っと。

うらやましい?

夢への第一歩・・・

Img_0334

うれしい便りをいただきましたhappy01

過去の職場で出会った子どもから、

教員養成大学への合格が決まったと報告がありました。

総合的な学習の時間に、

教員のことについて熱心に調べていた姿。

ずっとあこがれていたのだと思います。

そのあこがれを現実のものにする第一歩、

きっと周りからはわからないような苦労を、

たくさんたくさん重ねてきた結果だと想像します。

自分のことではなく、

周りのことを考えて真剣に悩む姿。

伝わらないもどかしさを感じながらも、

自分の意見をはっきりと言葉で表現する姿。

よりよいものにしようと粘り強く努力を重ねる姿。

きっときっと、

すばらしい教員になってくれることと思います。

ただ、

今はその最初の一歩を踏み出しただけ。

ほんとうに夢を実現させるためには、

これからたくさんの苦労が待っています。

また、

実際に夢を実現させたとしても、

厳しい現実がたくさん待ってます。

それでも、

ずっと持ち続けた夢を追い求めてほしいなあ。

一緒の職場で働けることを夢見てconfident

私も努力しますshine

いつでも、

困ったことがあったら支えてあげられるようにしなきゃ!

うれしい一日でした。

お手伝いのあと・・・

Img_1179

今日の作業は終わり!

ということでコンピュータに電源を入れる。

ブログを書き始めると・・・

膝で休ませてくれニャいか?

ごろごろ、

ごろごろ、

熟睡中。

Img_1173

そんな時、

なにやら物音が・・・。

ちょっとみてくるのニャ!

なんのことはない、

屋根雪が落ちてきているだけ。

Img_1174

でも、

とても気になるのです。

落ちる瞬間から、

落ちている最中、

地面に落ちる瞬間、

首を上下に振りながら見ていますhappy01

Img_1175

黄昏れているわけではありません。

落雪の瞬間を待っています。

鳴きながら・・・。

Img_1176

もう少しすると、

雪もなくなってしまうよ。

春だからcherryblossom

今度はどんな家だろうねえ。。。

お手伝い?

Img_1171

引っ越し準備開始!

ということで玄関の押し入れを整理。

一段落ついて休んでいると・・・

Img_1172

なにやらガサゴソと音がする。

やつか?

目と目があった瞬間。

やっぱり・・・。

写真には写せなかったけれども・・・

ホンコン焼きそばをくわえてうろうろ。

お前が食べられるわけないでしょ!

Img_1169

ねえねえ、

ここに何あるの?

見ていい?

上がっていい?

カイの好きなものある?

Img_1170

おっ!

動くひもを発見!

ジャンプ!

お手伝いしてるんだか、

邪魔しているんだか・・・。

荷造りをしていると・・・

突然ひもが重たくなる。

その先には・・・

カイcat

なんだか釣りをしているみたい。

「流れゆく雲をみつめて」

Img_1144

私が昨年まで住んでいた町、

そして、今住んでいるい町。

10分ちょっとしか離れていないからか、

共通点がたくさん。

その一つが・・・

風の通り道になっていること。

雲の流れがはっきりと見える。

Img_1147

重要な仕事を一つやり終え、

一瞬のふりかえる時間。

たくさんの人たちとの関わりの中で、

最初はできないと思えたことも、

ここまでやれたんだという感慨。

そんな時に見た朝の雲。

「流れゆく雲を見つめて」

という合唱曲が頭に思い浮かぶ。



http://www.youtube.com/watch?v=ZyIJFRwn3PA


 

これからどんなことが待っているのだろう。

自分のやれることを、

ただやり抜くだけしかないんだけどさ。

そうしていくうちに、

結果があとからついてくる。

いろんな人たちの、

いろんな思いを受けとめて。

エイリアン?

Img_1166

アップにすると・・・

こんな表情になるんですね・・・coldsweats02

なんだか、

エイリアンが口を開けているみたいwobbly

がぶ、っと。。。

Img_1165

毎日毎日、

私の心をいやしてくれている胡蝶蘭。

昨日はつぼみから、

また一つ花開きました。

一ヶ月くらいは持つんだって。

すごい生命力ですね。

盛り花もいいけれども、

静かな主張と、

凜とした佇まい、

清楚な感じがして、

私は好きですlovely

人も同じで、

私は誠意のある人と几帳面な方が大好きです。

誠意のない方とだらしなさのある方には厳しめかもhappy01

勘違いしないで下さいね。

仕事が遅いとか、

できないというのであればいくらでも助けます。

Img_1167

玄関には盛り花。

香りが漂っています。

花っていいですよね!

育てることはできませんが、

大好きですbud

心が和む。


今日も一日いい仕事ができますように。

カイの洗濯

Img_1156

汚れて毛がごわごわ。

やっと自分の時間が持てたので、

カイcatを洗いました。

Img_1153

 

猫用シャンプーが見当たらず、

高級なシャンプーでcoldsweats01

おまえ、

こんなにやせてたの?

ふさふさの毛にごまかされていたよcoldsweats01

Img_1160

寒くないように、

せっかくこたつの布団を探し出して、

こたつの電源をON。。。

こたつの中に入れた途端に・・・

走り逃げました・・・。

引っ越し荷物からようやく出したのにsad

Img_1162

ストーブの前がいいのかねえ。。。

ころころ

ころころ

背中やらお腹やらをあたためています。

Img_1161

きれいになったかにゃ?

毛繕いを一生懸命したためか・・・

たくさんの毛玉を吐いてしまいましたcrying

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット