カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 「車内アナウンス」 | トップページ | 「雪灯りの路」 »

「集団ネットいじめ?」

P1000433

牧太郎の大きな声では言えないが・・・

毎日新聞の記事から。

今から50年も前、小学6年の頃、同級生から、「カネ、持ってこい!」と命令された。

仕方なく、母親の財布から5円玉を3枚くすねて、”要望”に応えたが、、ある日、母親から「気がついていないとでも思っていたのかい?おまえを泥棒にするつもりはないから出て行きなさい!」とこっぴどく叱られた。

「悪ガキに、”持ってこい!”といじめられているんだろう。その子の親に”お袋に5円玉を盗むのを見つかったので、これが最後です”と言って15円渡しておいで!」と言う。

どうしたらいいだろう。

結局「実はおふくろに・・・」と事情を話したら、悪ガキは驚いて「いじめ」は終わった。

「いじめ」は、いつの時代にもあった。

数十年ぶりに同窓会で再会した悪ガキは「俺にいじめられた?おぼえていない」とまじめに答えていたから、我々の時代の「いじめ」は”加害者”がすっかり忘れてしまうような「悪戯」だったかもしらない。

それに引き換え・・・大津市で起きた「いじめ」が原因とみられる中2男子生徒の自殺。
涙が出た。

自殺の練習をさせられた、と聞き、これは「犯罪」嫌々「悪魔の仕業」ではないか?とさえ思った。

半世紀で「いじめの質」が変わった。

もっと恐ろしいこともおこっている。

7月初め、ネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」に「中2自殺 生前に自殺練習強要」というタイトルでスレッドが立つと、書き込みが殺到。

「加害者親子共々逮捕して牢屋に入れとけよ。ああ、ついでに警察も一緒に入っとけ。そんで死ぬまで出てくんな」

聞くに堪えない文言が続く。

正義感の発露と思いたいが、これは“加害者”に対する集団「ネットいじめ」ではないか。

そればかりではない。
自殺した中学2年に対しても侮辱の言葉が出てくる。
家庭を、学校を、地域を中傷する。

匿名を盾にして集団で辱める掲示板こそ、日常的に「いじめ」を繰り返す集団リンチではあるまいか?

この半世紀で、とげとげしい「物言い」が普通になった日本。

「いじめ」を憎む言葉が新しい「いじめ」を生む。
第2,第3の自殺者が出なければいいのだが・・・。

昔からいじめはあって、

でも昔のいじめの方が質はよかった・・・

と言う話を聞くこともあるけれども、

本当か?

やられた方の心にはしっかりと残っているはず。

昔も今も、いじめは許されるものではないと思う。

また、

加害者が被害者に。。。

情報化社会の恐ろしさだろうか?

いとも簡単に立場が逆転してしまう怖さ。

優しさのある社会にならないものだろうか。。。

« 「車内アナウンス」 | トップページ | 「雪灯りの路」 »

ことばのちから」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/56688245

この記事へのトラックバック一覧です: 「集団ネットいじめ?」:

« 「車内アナウンス」 | トップページ | 「雪灯りの路」 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット