カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 「雪灯りの路」3 | トップページ | 「雪灯りの路」4 »

書評の楽しみ

Dsc_0416_01_2

毎週、日曜日の朝。

楽しみにしているものがある。

それが・・・

各新聞社の「書評」。

最近出版された本について、

批評家の方々があれこれと読後の感想を述べているコーナー。

最初はさっと斜め読み。

そうすると、

気になる本が必ず出てくる。

自分が考えていることに必要な本、

趣味に生かせそうな本、

日々を豊かにしてくれそうな本、

興味を持っていることについての本

・・・

そんな本が出てきたら、

とにかくメモ。

そして、

月に2回程出かける大型書店で立ち読み。

もしくは図書館で確認。

これが私の情報量を支えているのだと思う。

あくまでも自分にとっては、

楽しみでやっていることなんだけれども・・・。





本に限らず、

音楽も、

美術も、

ありとあらゆるものにたくさん触れ、

できれば実際の本物に接すること。

それが大切なのだと思う。

音楽だって、

CDショップで耳にした音楽、

ラジオやテレビから流れてくる音楽に刺激を受けることがたくさん。

街をぷらぷら歩くだけでも、

目や耳、鼻に入ってくる刺激はたくさん。

たくさんのものに触れ、

そこから気になるものを選んでいくことで、

自分の幅が広がっていく。




とかく知性(学力?)ばかりが注目されている今、

感性を磨くことを訴えていきたい。

知性と感性は二分化できるものではない、

というのが私の考え。




札幌に出かけるのも、

飲みに行くばかりではないのです。

知らない土地に写真を撮りに出かけるのも、

すべて自分の情報量を維持するため。

感性を磨くためですhappy01

« 「雪灯りの路」3 | トップページ | 「雪灯りの路」4 »

ことばのちから」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/56785441

この記事へのトラックバック一覧です: 書評の楽しみ:

« 「雪灯りの路」3 | トップページ | 「雪灯りの路」4 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット