カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 「蔵 純粋」 | トップページ | 新聞のぬくもり »

担任からのメッセージ

Img_1999_01

三つの学校が統合し、

開校して初めての卒業式。

子どもたちにとっても、

それを見守ってきた大人たちにとっても、

今年1年の集大成と言ってもよい行事です。

すべてが初めてだらけの中で、

力を合わせて乗り越えてきました。

この1年間、

一緒にやってきた者同士だからこそ、

乗り越えられたのだと思います。

ケーキを届けに来た他町の業者さんが、

「近隣の卒業式の中で、

一番心のこもった卒業式だと感じました」

と感想を述べてブログに写真と記事を載せててくださいました。

「心を伝える」

ということを職員にも子どもたちにも常に訴えてきたので、

とてもうれしかったです。

そんな中、

学級通信に次のような言葉がありました。

一つめは、

この1年間で教師が学んだことについてです。

・人と人とが理解し合ったり、認め合うことの尊さと難しさ

・自分の非力を理解する辛さとそれを乗り越えようとする勇気

・君たちが発するつぶやきや言動の中に隠されている気持ちを読み解く難しさ

・すでに生まれも育ちも違う環境にありながら、12歳までの君たちそれぞれの歴史を知り、理解するタイミングと共感

子どもたちだけではなく、

子どもたちの出会いを通して教師自らも学ぶ。

退職まで3年という先生の謙虚に学ぶ姿勢が伝わってきます。

学ぶということは年齢に関係ないのだと改めて気づかされました。



その次には・・・

子どもたち一人ひとりへのメッセージ。

そのあとに、

旅立つ子どもたちへの熱い言葉が添えられていました。

・常に未熟な自分を意識すること!

・学びは、学ぼうとする者にだけ学びがやってくること


 黙っていても賢くはならないこと。
 それなりのやる気と努力と辛さが伴うこと。

・一日一日を大切にすること

・平凡な中にこそ価値があること

・失敗から学ぶこと~学校は失敗が許されるところ


君たちは、誰一人として完成された人間ではないこと。当然、大人社会でも完成された人間に出会うことはほとんどないでしょう。もしかしたら、この世の中に完成された人間などいないかもしれません。けれども、よりよく楽しく生きようという思いや願いを持ちながら、大人も子どもも生活しているのです。君たちは、未来のある、将来のある若い人たちです。明るく、楽しく、元気に、これからの人生を歩んでいってください。

子どもたちに限らず、

私たち大人にとっても大切にしたい言葉だと思います。



たくさんの思いのこもった卒業式でした。

閉式の言葉が涙でうまく言えませんでした。。。

出会いに感謝です。
 

« 「蔵 純粋」 | トップページ | 新聞のぬくもり »

こころを育てる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/57023915

この記事へのトラックバック一覧です: 担任からのメッセージ:

« 「蔵 純粋」 | トップページ | 新聞のぬくもり »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット