カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 「士別バーベキュー」 | トップページ | 「お金で買えないものって何?」 »

「健さんの美しさ」

Img_1357_01

毎日新聞「しあわせのトンボ」から

著者は専門編集委員の近藤勝重さん。

俳優の高倉健さんが「文藝春秋SPECIAL」(季刊春号)の特集「老いて美しき人」の男性部門で第1位に選ばれている。
編集部の「美しき人とは」の問いに、健さん自ら筆を執りこう答えている。

<美しさとは、他者に対しての優しさではないでしょうか>

ぼくは古くからの大ファンで、昨夏は6年ぶりの映画「あなたへ」の出演を機に長時間取材させてもらった。
その際「あなたへ」に出てくる山頭火の句「何を求める風の中ゆく」を健さんに贈るつもりで紹介すると、喜んでくれ、「今度は僕が、近藤さんが文章術を教えている大学で、一番後ろに座って聴講したいですね」と」言ってくださった。

そして秋も深まった頃、ぼくが授業のお手伝いをしている大学の教室に本当に訪ねてきてくれた。
一人でぶらりと現れた健さんに、こちらは恐縮するばかりであった。

当日のいろいろは省略するが、授業後、健さんは「何を求める風の中ゆく」の句を口にして、取り囲む学生たちに語りかけた。

「何を求めたかが一番大事なんだよね。
これからみなさんが一番悩むところだと思いますよ」

中国の張芸謀(チャンイーモウ)監督の作品「単騎、千里を走る」に出演後のブランクについても、単なる回顧談ではなかった。

「お金、お金ってやってきたけど、『単騎・・・』の仕事をして、それでいいのか、情けないなって思って、映画もCMもやれなくなったんですね」

そしてロケ中に出演者やスタッフらから受けた細やかな数々の心遣いに触れて話を続けた。

「結構いろんなところを旅していますけど・・・。
僕の価値観が変わったんですね。
大学の商学部で時間とお金のこと、ずいぶん勉強させられましたけど、人の心を打つってことはそういうことじゃないんだなあって、ものすごい感じました」

「お金は欲しいですよ、やっぱり。
でもそればっかりで本当にいいのかっていうのがいつか来ます。
来なかったら勉強が足りないんだと思います。(書く仕事なら)書いたものが誰のボディーを打って誰が泣いてくれたらいいか。
そこまで行かないと、行くところまで行っていないんだと思います。」

健さんは声も姿も若々しかった。
いま改めて「美しさ」という言葉とともに、その日の健さんを思い起こしている。

私の住む街にある飲食店があって。。。

そこには昨年、高校を卒業してすぐに就職した方が働いている。

その当時から実に細やかな気配りで接客する姿に心が熱くなった。

あまりにも一生懸命な仕事ぶりに、ほんの少しの時間はなしをさせてもらった。

お金ではないのだという。

プライドを持って仕事をしているとのこと。

20歳前の人間。

人から学ぶということに年齢は関係ないのだな、と思った。

お店で会う度に、自分を見つめ直す機会としている。

回数は少ないけれども・・・。

« 「士別バーベキュー」 | トップページ | 「お金で買えないものって何?」 »

ことばのちから」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/56925255

この記事へのトラックバック一覧です: 「健さんの美しさ」:

« 「士別バーベキュー」 | トップページ | 「お金で買えないものって何?」 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット