カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の19件の記事

熊本への旅~岡留幸福駅編

Img_2193_01

人吉駅から球磨川鉄道に乗る予定が、

飛行機が遅れたために、

急遽変更に。

でも、

そのおかげで「おかどめ幸福駅」に寄ることができました。

Img_2195_01

北海道十勝地方にも「幸福駅」はありますが、

すでに廃路となってしまっているので・・・。

何となくうれしかったです。

Img_2197_01

Img_2200_01

もしかして。。。

乗るはずだったのは、

この列車?

今となっては謎です。

Img_2199_01

Img_2198_01

駅のすぐ横には「幸福神社」。

トイレには、

野生のカマキリ。

北海道にカマキリはいないので、

これまた驚き。

攻撃的な性格のようで。。。

Img_2201_01

宿泊するブルートレイン。

懐かしの寝台列車を改造してあります。

Img_2202_01

Img_2204_01

宮崎名物、ささみの燻製で反省会。

明日に備えて英気を養いました。

熊本への旅~往路編

Img_2181_01_2

とても不安定な天気の中、

新千歳空港を出発。

目的地は、

熊本県多良木町。

球磨焼酎の蔵が7つある町です。

Img_2187_01_2

まずは、

乗り換えの羽田まで。

着陸準備前、

電気機器の電源OFF表示前にパチリ!

空港に到着すると、

夏の熱気がおそってきました。

新千歳空港は21度だったもので。。。

Img_2189_01

出発ゲート前に、

気になるお店を発見!

時間もないし、

引率だし。。。

また今度来た時に。

Img_2190_01

阿蘇熊本空港に到着!

空港を出て外に出ると・・・

空気が重い!

湿度も高いようで、

めがねが曇って前が見えなくなるほど。

気になっていた暑さは・・・

雨のおかげで蒸し暑かったものの、

過ごしやすい気温だとか。

多良木町到着前、

激しい夕立が出迎えてくれました。

北海道では体験できないものだったので、

けっこうな驚き!

ここから4日間の交流事業が始まります。

対立意見の大切さ

Img_0135_01

何かを進める時、

必ず違う意見を求める。

斜めにものを見る、

あまのじゃく的な人を大切にする。

自分と同じ意見ばかりのときは・・・

もめ事もなく、

すんなりと通ってしまう。

一見いいことのように見えるでしょ?

けれども、

危うさがつきまとう。




自分たち以外の人はどう考えるか、

失敗した時のリスクにはどんなことがあるのか、

予測と違う方向に進んだ時の対処は?




同じ意見ばかりだと、

これらが見えてこない。

いいことをしているように見えて、

実はとんでもない方向に陥る時だってある。

正論が正しいとは限らない。





対立意見はしっかりと受け止めたい。

自分の考えを磨くために。

わざとに自分が演ずる時もあるけどね。

ちゃんと断ってから。

「橘小夢」

D9b8a24e_2

お宝鑑定団を見ていた時のこと。

ある鑑定品の紹介が、ふと目にとまる。

心を捉えて放さない絵。

画家の名前は・・・

「橘小夢」

http://otakarajoho.livedoor.biz/archives/26623768.html

プロフィールを調べると・・・

1892-1970 大正-昭和時代前期の挿絵画家。
明治25年10月12日生まれ。
洋画を黒田清輝(せいき),日本画を川端玉章にまなぶ。
雑誌や小説の挿絵を中心に,版画,日本画を手がける。
民話,伝説をモチーフに女性の魔性を表現,たびたび発行禁止処分をうけ,「幻の画家」とよばれた。
昭和45年10月6日死去。77歳。秋田県出身。
本名は加藤凞(ひろし)。
版画に「水魔」,挿絵に矢田挿雲(そううん)「江戸から東京へ」。

女性の魔性を表現・・・

しかも、

発行禁止処分を受ける程の。

「刺青」という作品では・・・

寝ている間に刺青を彫られた女性。

しかし、

その背中には女郎蜘蛛が・・・。




なぜ気になったのか・・・

その理由は、

これ。

Img_2179_01_2

欲しかったオスカー・ワイルドの「サロメ」。

この本には18点の挿絵がある。

それを描いたのが・・・

ビアズレー。

橘小夢に大きな影響を与えたのだとか。

Img_2178_01

古本屋で100円。

こんな出会いもあるのですね。

大信州「夏のさらさら」

Img_0132_01

すっきりとした青空。

それなのに、

風が冷たい。

北海道らしい夏です。




久しぶりに笹松屋に行き、

日本酒を購入してきました。

今回はすっきり系と芳醇系の日本。

まずはすっきり系から!

その名も・・・

「夏のさらさら」

Img_0133_01

裏のラベルを読むと・・・

昨年の12月に仕込んだお酒とのこと。

冬の季節に作られたものを、

夏に味わうのだから・・・

何とも不思議です。

Img_0134_01

つらいこと、

苦しいこと、

うれしいこと、

たくさんたくさんあったけど・・・。

この一杯がすべてを受け止めてくれます。

いいお酒と巡り会えました。

さて、もう一本は?

7月26日~29日の熊本から帰ってきてからかな。

「Smooth Criminal」

Dsc_0114_01

大好きな大好きな楽器、

チェロ。

ピアノの次に何が弾きたいか?

と言われたら迷うことなく選択する楽器。

二人のチェロ奏者がぶつかり合う演奏に心を動かされる。

演奏がすばらしいことはもちろん、

演奏者がかっこいいんだよなあ。。。

http://www.youtube.com/watch?v=jjOQac1vOEc

CMでも使われていたはず。

自分の心の中に潜む、

邪悪なものが活気づく。

その原曲は・・・


http://www.youtube.com/watch?v=37HGsCyHe14

Michael Jakson

「Bad」に収められている

「Smooth Criminal」

こんなに凄い曲は、

今後、

出てくるのだろうか。。。

歌詞も曲名もきわどいものであるのは確かだけれども。

おもてなしの心

Dsc_0005_01


とある学校の運動会。

同じ地域にあることから、

連携を深めるために、

出かけた日のこと。

その日は残念ながら、

あいにくの雨rain

そこの学校では、

雨天時には体育館で実施することになっていました。

けっこう強い雨脚の中、

学校の駐車場に到着しました。




雨は収まる様子がなく、

意を決して外に出ようとしたところ、

駐車場係の方が私の車のところまでやってきました。



駐車場所が悪かったかな?

移動しなきゃいけないのかな?



そんなことを考えていたとき、

その方が傘を差しだしてくれたのです。

「雨で濡れますから、

 傘をどうぞ。

 使った傘は玄関に置いといてください。」

見ていると、

他の方々にも同じ対応をしています。

来ていただいたことへの感謝の気持ちが伝わってきました。

なかなかできることではないなあ、と。




よく見かける光景は・・・

職員室の戸口で、

お客さんが呼びかけてもみんな知らんふり。

子どもが一生懸命に呼びかけても、

どこ吹く風、という方。

パソコンを打ち終わってからようやく対応する方。

緊張感で立ち止まっている子どもに、

自分の座席まで来させる方。

立派な方がいることももちろんなのですが・・・。

研究会でたくさんの学校に出かけましたが、

冷たい対応の学校もありました。





おもてなしの心、

大切にしたいですね。

冬の厳しさ・・・

Dsc_0025_01

連休初日。

浦臼町まで足を運んでみました。

数年前のこの時期。

ラヴェンダーが見事だったからです。

いつも通りの早起きでhappy01

Dsc_0015_01

出発するときは少々ガスがかかっていたものの、

あっという間に晴れ渡りました。

久しぶりの、

最高の青空ですsun

わくわくしながらついたものの、

花はまばらでしたdown

Dsc_0014_01

今年の北海道の冬は厳しく、

例年になく積雪がいつまでたっても減らなかったのです。

二週間遅れだったでしょうか。。。

枯れている株もたくさんありました。

Dsc_0019_01

後ろに見える山は、

「ピンネシリ」

神が宿る山と言われています。

Dsc_0005_01

一時間程、

あれこれ散策しながら写真を撮ってきました。

Dsc_0027_01

すぐ近くには・・・

赤毛和牛さんたち。

のどかな風景です。

Dsc_0001_01

帰ってきてからは勉強でした。。。sweat02

また来年を楽しみに。。。

生き方を伝える

Dsc_0049_01

管理職になってから、

全体で話をする機会が多くなっています。

連絡や報告もありますが。。。

自分が多く伝えているのは、

生き方の根本に関わること。




私と出会う方々は、

わずか2~3年でお別れとなってしまいます。

でも、

私と別れたあとに、

20年以上働く方々がたくさん。

たった2~3年の中で、

これからの20年を生き抜くすべを伝えるようにしています。

教壇に立つということは、

人柄のすべてが自然と出てしまいますから。。。

人間を磨く必要があるのです。

教育技術や指導をだけを磨いても、

メッキははがれてしまうのです。




持っている良さは何か、

どこを伸ばして、

どこを改善していけばよいのか、

何を大切にしなければいけないのか、

どんな考え方を持つべきなのか、

言葉の磨き方、

人との接し方、

生徒指導の心構え、

参考となる書籍等の紹介、

変わる勇気の持ち方、





きっと、

「うるさい」と思っている方もいると思います。

私もすべて聞き入れてもらおうとは考えていません。

伝えたあとは、

その人次第ですから。。。

「こんな良さがあるよ。

 生かすために、

 こうしてみたら?」

そんなことを伝える日々です。

神をも恐れぬ・・・

Img_0011_01

暑い一日。

北海道の乾いた風はどこへやら。

じめっとした暑さの日が続いていますsun

こんな日はカレーhappy01

久しぶりにスープカレーのお店、

「RAMAI」へ行ってきました。




注文し終わって、

何気なくメニューを見ていると・・・

最高の辛さのところに目が行くeye

今まで何回も見てきているはずなのに・・・。

「神をも恐れぬこの辛さ!」

これって偶然?

それとも・・・

辛口コメントの第三夫人と同じ。。。

う=む。。。

Img_0129_01

私がいつも注文するのは、

生唐辛子の「チョバ」。

これ以上の辛さだと、

きっと自分の胃がもたないような気がする。。。

チキンにしようか、

ビーフにしようか、

大いに悩んだ末に、

今回はチキンにしました。




今月から大幅に給料が減るので、

外食は控えます。

最後の晩餐。。。moneybag

本当にこれで景気はよくなる?

私の特徴・・・

Dsc_0056_01

ある人曰く、


「繊細」

「短気」

「芸術家」



私を表すには、

この言葉3つで十分だそうです。

なるほど・・・。

よく観察しているなあ、と思います。

芸術家タイプだから、

短気で繊細なのだと、

自分では思っていましたが・・・(笑)。

どちらにしても、

喜んでいいんだか、悪いんだか。




こんな私ですが、

「一緒に働くことができてよかったです」

「また一緒に働きたいです」

「とても働きやすい職場です」

こんな褒め言葉をいただくことがあります。

結構キツイことも言っているし、

頑固で、

思い込みの激しいときもあります。

大嫌いと思っている方もいることでしょう。

それでも、

こんな言葉をいただけることに、

感謝でいっぱいです。




写真は、

たくさんとった薔薇の中で、

一番好きなものです。

職場のPCの背景にも使用しています。

やっぱり、

お金を貯めてレンズを買おうと考えている今日この頃。

来年の花のために。。。

月形まんじゅう

Foodpic3696339

北海道月形町にあるお菓子屋さん、

溝口菓子舗。

ここの、

「月形まんじゅう」

がおいしいのです。

スポーツ少年団の応援がてら、

買ってきました。

Foodpic3696342

Foodpic3696348_01

Foodpic3696344

薄皮で、

あんこがびっしり!

草しんこやロールケーキもおいしいです。

「シャガール」展

Img_0085_01

ちょうど出かける用事があったので、

行ってきました、

「シャガール展」

Img_2175

Img_2177

入ってすぐ、

オペラ座の天井画の世界が広がります。

1963年作のこの作品。

主なオペラやバレエが、

シャガールのイメージで表現されています。

その多彩さに釘付けとなってしまいました。

私的な考えですが・・・

ラヴェルの音楽がとても合うような気がします。

特に、

「ダフニスとクロエ」。

Img_2091_01

Img_2096_01

Img_2097_01

Img_2100_01

外に出ると、

色とりどりの世界が待っていました。

Img_2095_01

この喫茶店で、ゆっくりしてみたいです。

あそぼうよー

Img_2174_01

ネズミをくわえて持ってきては、

ポトリ!

動かしてくれるまで、

ジーッと顔を見る。

遊び盛りなんでしょうね、

きっと。

Img_2171_01

またまた運んできては、

ぽとり。

Img_2173_01

でも、

たまに気になる音が聞こえると、

よそ見をしてしまうのです。

野鳥がたくさんいる地域なので。。。

岩見沢薔薇公園 その弐

Dsc_0054_2_01

なんとなく、

この薔薇に一番惹かれました。

名前をメモすればよかったなあ。。。

Dsc_0010_01

Dsc_0031_01

一輪一輪、

しっかりとした主張があります。

どうやって撮影したらいいものか・・・。

あれこれ悩みつつ、

パチリ。

Dsc_0012_01

Dsc_0052_01

公園内には販売j所もあって・・・

購買意欲が高まり・・・

買おうと決心したものの・・・

値段が高くて手が出ませんでした。。。

飲みに行く回数を控えて、

お金を貯めようかな。。。

Dsc_0028_01

じっくりと薔薇と向き合った休日でした。

心豊かな二日間。

気力も体力も充実です。

仕事をがんばろうっと!

岩見沢薔薇公園 その壱

Dsc_0001_01

すっかり薔薇に目覚めてしまいました。

札幌バラ園の次の日、

同僚おすすめの場所、

岩見沢市にある薔薇公園へ。

今度は一眼レフ持参です。

Dsc_0002_01

薔薇の持つ良さを収めるにはどうしたらよいのか。。。

素人なりにあれこれと考えました。

Dsc_0047_01

Dsc_0042_2_01

Dsc_0021_01

一口に薔薇と言っても・・・

こんなにもたくさんお種類があるんですね。

それぞれの色や花の形が違うのはもちろん、

香りも違うのです。

この歳になって初めて気がつきました。

楽しみが増えています。

大通公園での一コマ

Img_2158_01

バラ園を楽しんだあと、

待ち合わせ場所に移動。

ちょうど、

「花フェスタ」と重なっていたらしく、

花壇にも趣向を凝らしたものがたくさん。

アザラシ君の表情が何ともかわいらしいです。

Img_2157_01

これは・・・

花で作られた「テレビ塔」。

どれくらいの時間をかけて作るのでしょうか。。。

Img_2162_01

カエルとススキ。

何枚かとってみたのですが・・・

どうも納得のいくものになりません。

そうこうしているうちに、

カメラの電池もなくなりました。

Img_2164_01

このようなものも発見してしまいました。。。

まだ苦しんでいる方々がたくさんいる、

そのことを思い出させてくれます。

離れた北海道においても、

人ごとではありません!

大通公園バラ園 その弐

Img_2137_01

薔薇と言えば・・・

思い浮かぶのが・・・

映画「オペラ座の怪人」のラスト。

一輪の薔薇が効果的でしたね。

Img_2132_01

Img_2149_01

Img_2118_01

どこまでもつながっていくような、

そんな薔薇もすばらしいです。

甘い匂いも立ちこめていて、

ゆったりと過ごすことができました。

Img_2129_01

花と花との間、

遙か遠くに見えるテレビ塔。

Img_2124_01

すぐ近くの噴水が、

涼しさをもたらしてくれました。

すてきな場所をありがとう!

大通公園バラ園 その壱

Img_2116_01

Img_2117_01

札幌にある大通公園。

その12丁目にバラ園があります。

この季節、

たくさんの種類の薔薇たちが花を咲かせます。

Img_2126_01

Img_2128_01

こんなにも一生懸命に、

薔薇を見たのは生まれて初めてです。

きっかけは、

職員がプレゼントしてくれた薔薇。

すっかり心を打たれてしまいました。

Img_2138_01

他の用事も入っていたので・・・

一眼レフを持って行けなかったのが残念。。。

今後の楽しみにとっておきます。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット