カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« Brahms:String Sextet No.1 | トップページ | 「おこだでませんように」 »

短所をつぶす

Dsc_0044_01

「にしあつさんは法規に強いね!

 あなたの長所だね。」

ある会議でこんなことを言われた。




実は・・・

私は法規が大の苦手。

頭に入っていかない。

読んでも何を書いているのやらさっぱり・・・。

字を見ているだけで寝てしまう。

法規は私の短所。

できるなら避けて通りたい、というのが本音。

しかし、立場上そんなわけにも行かず・・・。

自分の短所を認めて、

必死に勉強をするしかなかった。

疑問点が出てくれば、

必ず教育六法や法規で確認。

経験上で判断したり、

あいまいに終わらせないように努力してきた。

自分の弱点を認めることはつらいし、

とても悔しかった。

自分の頭の悪さを呪ったりもした。

それを克服する努力は並大抵ではなかった。

でも、

やるしか生き残る道はない。

選択の余地はなかったのである。

追い詰められていたというか・・・。

その成果が上の言葉。

本当にうれしかった。

努力している姿を見せずに、

かっこよく生きたい方なので、

何食わぬ顔でいるけれども・・・。




長所を伸ばせば良い、

という人もいる。

短所が気にならないくらい長所を伸ばせば良いと。

でも、

短所を放っておくと、

その短所がいずれ自分の長所を食いつぶしていく。

私は・・・

できない自分を認めて、

短所を克服する方を選択し、

人に勧める。

できない自分を認めるのはとても悔しいけど、

できないのは事実なので、

認めるしかないでしょ。。。

変わる覚悟を持てるかどうかかなあ。

« Brahms:String Sextet No.1 | トップページ | 「おこだでませんように」 »

こころを育てる」カテゴリの記事

コメント

わぁ重いお言葉!

とてもわかりやすいです。

成果がでて・・認められるって
これは 素晴らしいですよねぇ。
達成感と充実。。。

逃げても始まらない。
取り組む姿勢・・誰かがちゃんと見てるものなんですね。
なんか 勇気もらった気がします。(^O^)

るぅ♪ さんへ

ありがとうございます。
自分ができないことを認める、自分の短所を認める。
実はすごくつらいこと。
でも、それを受け止めないと次の段階には進めないのです。
一度逃げると、いつまでも逃げなくてはならなくなる。
受け止め、改善に取り組むしかない。
それが私の今の考えです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/58513657

この記事へのトラックバック一覧です: 短所をつぶす:

« Brahms:String Sextet No.1 | トップページ | 「おこだでませんように」 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット