カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の13件の記事

春の終わりに

Dsc_0211_01

北へ北へ・・・

旅立つ白鳥たち。

ようやく分厚い雪も消え始め、

これから花が美しい初夏へと向かいます。

Dsc_0210_01

北へ旅立つための一休み。

雪解け水がたまった田んぼには、

たくさんの白鳥たちがいます。

Dsc_0215_01

白鳥たちに混じって、

マガンもたくさん。

Dsc_0213_01

かなりの数でした。

気温が25度まで上がったため、

雪が残っているのに夏日、

何とも不思議な日でした。

春から初夏にかけて、

生命のたくましさを感じます。

四月限定「八海山ビール」

Dsc_0136_01

会議に疲れたので、

岩見沢に行ったときに時々立ち寄るお店へ。

目的は、

「八海山ビール」。

江差で出会ってから、

探し求めていたビールがここで売っているのです。

Dsc_0133_01

お店に入ると、

「いいときに来ましたね。

 4月限定のが手に入ったんですよ。」

と勧めてくれたのがこれ!

八海山ビール「ペールエール」。

力強さがたまりません。

Dsc_0128_01

Dsc_0129_01

偶然とは言え、

こういう出会いがあるとうれしくなってしまいます。

また来年会えるといいなあ。。。

「ハナミズキ」

Img_0645_01

Img_0648_01

会議からの帰宅途中、

あまりの夕焼けの美しさに車を止めてパチリ。

鯉のぼりの準備や会議の疲れも吹っ飛びました。

なんてすばらしい光景なのだろ。。。

工事がなければ、

鉄塔が一直線に並んでいる光景を撮ることができたのに、

と少し悔やまれますが。

それはまたいつかの楽しみに。

車に戻ると、

ラジオから流れてきたのは「ハナミズキ」。


http://www.youtube.com/watch?v=yzkDP87fOoA



私はこの熊野神社でのライブが大好きです。

日々の忙しさの中で忘れてしまいそうになる優しさ、

それを取り戻せるような気がします。

大切な大切な出会いをもたらした曲でもあるし。

誰にでも思い出の曲ってあるものですよね。

たとえ不幸な結末であったとしても。

心に大きな傷が残ったとしても。

今の自分を形成している曲の一つかな。

何度も何度も聞いて、

それでもみずみずしい感動がわき起こる。

初めて出会ったかのような新たな発見がある。





大好きな熊野のライブの他に、

四万十川のライブを発見。

祖父が高知県出身なので、

これまた何とも言えない気持ちになります。


http://www.youtube.com/watch?v=TktvJlqihFc

「いま、ここ」

これを大切に、

人の役に立つ生き方ができればいいなあ。。。

T-1グランプリ

Foodpic4808137

鯉のぼりをあげたあと、

みんなで簡単な昼食会。

おにぎりと漬け物。

そこに出てきた写真の漬け物が超うまい!

なんと!

漬け物の全国大会で優勝したものだとか。

我が町にそういう方がいたのですね!

あっという間になくなってしまいました。

原材料にこだわらないと、

ここまでにはならないのだとか。

当たり前のことかもしれませんが。。。

屋根より高い♪

Img_6579_01

街の有志の方々が、

子どもたちのために、と。

家にある鯉のぼりの寄贈を呼びかけ、

果ては北海道から遠い熊本の姉妹町のからの寄贈もあり、

80匹を泳がせることができました。

登校してくる子どもたちの笑顔が目に浮かびます。

Img_6546_01

前日には、

学校のホールに鯉のぼりをだし、

一つ一つ丁寧に修復。

結びつけるだけの状態にまでしておきます。

3つ会議が重なったのですが、

一つだけは都合がつかず、やむを得ず欠席。

もう一つからだが欲しい今日この頃です。

Img_6555_01

Img_6568_01

Img_6575_01

最初は風が弱く、

だらりとした状態。

風の強いこの街では珍しい光景です。

Img_6586_01

Img_6585_01

そのうちに風が吹き始め、

見に来た子どもたちが野球を始めました。

子どもたちの歓声が聞こえるグラウンド、

最高です。

Img_6588_01

屋上から写すと、

こんな感じ。

二日間かかりましたが、

子どもたちのため。

疲れも心地よいです。

うれしさのお裾分け

Foodpic4782281

職場に大量のアンパンマンが出現!

これには驚きhappy01

これだけ大量に作るのにどれだけ時間がかかったことか。

職員全員に一つずつ。

うれしいことがあったので、

その思いをみんなにわけたくて、

夜中に勢いで作ったのだとか。

教師の関わり方一つで、

子どもがどれだけ成長していくのか、

それを目の当たりにしたそうです。

その子どもたちが、

自分を変えていく勇気。

アンパンマンの歌の深さをかみしめながら、

一つ一つ作っていったとのこと。

うれしいことの連鎖。

その人の思いはきっと伝わることでしょう。

一噛み一噛み、

味わっていただきました。

過去と他人は・・・

Img_0621_01_2 

先週の金曜日、

明日は夏タイヤに交換!

なんて考えながら起きてみると・・・

冬に逆戻り。

お昼にはすべて溶けたので、

予定通りにタイヤを交換しましたが・・・。

Img_0622_01

通勤途中も、

振り返るとこんな感じ。

自分が歩いてきたところに、

自分の足跡がくっきり。

雪の上に一回つけてしまった足跡は、

元に戻すことはできません。

過去を変えることができないように・・・。

ただ、

未来は変えることができる。

そのために、

「今、ここ」

を真剣に生きていくことが大切になってきます。

過去と同じように変えられないものがもう一つ。

それが、自分以外の人間である「他人」。

この人にはこんな風に生きて欲しい、

こんな人間に成長して欲しい、

これを勉強して身につけて欲しい、

あれこれと伝えたいことはたくさん。

でも、

選択するのはあくまで本人。

本人にその意志がなければ受け止めてもらえることはない。

自分を変えることができるのは自分だけ。

水のあるところに連れて行くことはできるけれども、

その水を飲むか飲まないかはその人が選ぶこと。

雪の日にそんなことを考えていました。

金婚式のお祝い

Dsc_0114_01

結婚50年の「金婚式」。

二組の夫婦をお祝いしました。

半世紀も一緒に生活するって、

すごいことだなあ、と。

結婚50年まで生きぬくって、

これまたすごいことだなあ、と。

家計は苦しいものの、

今の自分たちがあるのは両親のおかげなので、

ご招待ですhappy01

Dsc_0107_01

Dsc_0116_01

お祝いのお酒は・・・

この日のために選んでもらったロゼワインwine

そして、

これまたこの日のために選んでもらった「蒼斗七星」bottle

このほかにも「八海山」を買っていったのですが、

すべて飲んでしまい、

「南幌彗星」を急遽購入。

まあ、お祝いですからcoldsweats01

Foodpic4782273

Foodpic4782275

Foodpic4782278

地元、南幌温泉でのお祝い。

温泉も料理も、

最高でした!

「金婚式」の次って・・・

何になるのでしょう?

心キラリ!

Dsc_0101_01

始業式の朝。

窓を開けるとキラキラと光る雪。

朝日に照らされて雪が輝いていました。

早速カメラを持ち出して、

ぱちり!

いいことがありそうな予感happy01





職場に新しい方が赴任したので着任式。

職員紹介をする場面。

30名程の職員を紹介するのですが、

その最初は教頭から。

紹介が終わった途端に・・・

なんと!

子どもたちから拍手が起こりました。

そのあとは、

全員の職員に対しても、

紹介を終えるたびに拍手。

教頭って、

学校の中で一番目立たない立場。

その人にあたたかい拍手を送ることができる子どもたち。

なんて感性の豊かな子どもたちなのでしょう!

とてもうれしかったです。

こんなすてきな子どもたちと一緒に生活できることに感謝!

閉式の言葉の時に、

子どもたちに感謝の気持ちをしっかりと言葉で伝えました。

春を味わう

Foodpic4749380

おかずを求めて総菜コーナーへ。

まだまだ雪はあるものの、

確実に春へと向かっているためか、

食材も春のものがたくさん。

そんな中、

菜の花の天ぷらを発見!

家の中で春を味わうことにしました。

Dsc_0041_01

Dsc_0042_01

他には・・・

ニシンの刺身!

北海道の春だねえ・・・cherryblossom

あとは・・・

山わさびが手に入ればなあ。。。

インドの青鬼

Dsc_0062_01

ビールを求めてコンビニへ。

冷蔵庫の中から、

こちらをじっと見つめるデザインがある。

なんだか興味を引かれて購入happy01


「インドの青鬼」


すごい名前だね!

Dsc_0065_01

一口飲むと・・・

苦みが口いっぱいに広がる。

目が覚める程、強烈!

なんだか癖になりそうです。

Dsc_0043_01

Img_0578_01

ほかにも・・・

サントリーのビターロースト、

アサヒのドライプレミアム。

新しいものが出ると、

ついつい飲み比べしてしまいます。

でも、

基本はやっぱりサッポロの赤星かな。。。

Dsc_0007_01

「ATTITUDE」

Dsc_0047_01

いつものワインショップで、

「窓に飾ってある青リンゴのラベルがすてきですね。」

なんて話をすると、

「青リンゴに見えますよね!

 でもちょっと違うんですよ」

と笑顔で応対してくれたいつもの店員さん。

「青リンゴのようにさわやかで、

 フルーティーなワインですよ!」

と私を傷つけることなく勧めてくれましたhappy01

その対応がうれしくて、

この白ワインを購入!

Dsc_0050_01

Dsc_0049_01

香りも華やかで、

今年度を締めくくるには最高のワインでした。

Dsc_0053_01

Dsc_0048_01

家計は苦しいけれども、

ちょっとした贅沢もなくては、

息苦しくなってきます。

ちょっとずつお金を貯めて、

楽しんでいきますwine




新しく始まった今年度。

すてきな出会いがたくさんありますように。

「人生に革命が起こる100の言葉」

Dsc_0094_01

私は偶然の出会いが多いです。

しかも、その偶然の出会いが人生を大きく変える。

このアルフレッド・アドラーもその一人です。

たった1冊の本の中に一行だけ書かれてあったアドラー心理学。

その一行がとても気になり、

その本に紹介されていた本をリサイクルで購入。

最初の一行から衝撃を受けました。

今回も送別会に出かける途中、

何気なく立ち寄った本屋さんの奥で、

この赤い本が飛び込んできたのです。

目次を見て、

すぐに自分に必要だと判断し、

購入。

すべてあなたが決めたこと
~自己決定性について

そのままの自分を認めよ
~劣等感について

感情には隠された目的がある
~感情について

性格は今この瞬間に変えられる
~ライフスタイルについて

あらゆる悩みは対人関係に行き着く
~ライフタスクについて

家族こそが世界である
~家族構成について

叱ってはいけない、
ほめてもいけない
~教育について

幸せになる唯一の方法は他者への貢献
~共同体感覚について

困難を克服する勇気を持て
~勇気について

他人の課題を背負ってはならない
~課題の分離について

どこから読んでも、

その衝撃の内容に勇気づけられます。

自分は理解されない、

そんなことで悩んでいたことが恥ずかしくなりました。

私は他者と確実につながっているし、

私ならではの価値がある。

出会いに感謝です!

大切な方のことを考えて勉強し始めたことが、

自分に返ってくることの不思議。

すべては人のためであることを実感しています。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット