カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の10件の記事

のんびり・・・

Dsc_0503_01

運動会、

大きな大きな行事を一つ終え、

久しぶりにカイとゆったりの一日。

Dsc_0502_01

ころころしていたなあ・・・

と思ったら雀の声に反応。

今年は雀の数が多いように思えます。

Dsc_0501_01

目が離せないようです。

Dsc_0505_01

天井を見つめるカイ。

いったい何が見えるのか?

Dsc_0504_01

と思いきや、

カメラの音に反応。

Dsc_0507_01

ニャンとも、

のんびりな一日です。

外も徐々に気温が上がり、

清々しい北海道の遅い初夏となりました。

気持ちもなんだかうきうきとしてきます。

平岡公園2015 その弐

Dsc_0138_01

Dsc_0067_01

「昔はもっとすごかったのに・・・」

昔の平岡公園を知る方々は口々に感想をもらします。

さぞ、

昔はびっしり咲きほこっていたのでしょう。

でも、

私は昔を知らないので、

数は少なくとも、

梅の花を見ることができるだけで幸せなのです。

Dsc_0080_01

Dsc_0111_01

Dsc_0134_01

Dsc_0136_01_2

きっと何回も通っているうちに、

林を埋め尽くす花を見ることができるはず。

そう信じて、

一年一年を楽しみに生活していきます。

Dsc_0137_01

Dsc_0148_01

それにしても、

暖かい冬の影響が、

こんなところででるとは考えてもみませんでした。

雪が少なくて、

除雪は楽だったのですが・・・。

続きを読む "平岡公園2015 その弐" »

平岡公園2015 その壱

Dsc_0043_01

Dsc_0038_01

札幌市にある平岡公園、

梅の名所ということで、

今年もチャレンジしてみました。

これまで、

いつも散った梅しか見たことがなかったから。

今年は情報をしっかり入手して、

タイミングを考えて・・・。


Dsc_0019_01

自宅からは車で15分。

公園の駐車場が開く6時めがけて5時45分に出発。

梅林に近づくと、

梅の匂いがほんわりと。

わくわくしながら梅林へ・・・。

ところが、

想像していたような景色がない!

なんと!

暖冬の影響で、ウソという渡り鳥が芽の6割を食べてしまったのだとか。

Dsc_0079_01

犯人は・・・こいつ?

渡り鳥はもういないか。。。

Dsc_0051_01

Dsc_0054_01

Dsc_0057_01

Dsc_0108_01

ということで、

残り4割の梅を堪能してきました。

朝陽に照らし出される梅、

甘い匂いと共に、

とても印象に残るものでした。

任せるということ

Dsc_0018_01

管理職という立場になってから、

いろいろと考えさせられることがある。

管理職というからには、

職場の仕事すべてに精通していて、

他の仲間に仕事を任せるくらいなら、

自分でやった方が早いと考えている人がけっこういる。

実際にこんな方と出会ったこともあるけれども、

その能力の高さに感心するばかり。

でも、

こんなスーパースターに私はなれない。




なぜなら、

私以上に仕事ができる人がたくさんいるから。

私は本当に一人では仕事ができない。

だから、

私は一人で抱え込まずに、

仕事を関係する人にどんどんお願いしていく。

私の役割はというと・・・

全体を見渡し、

任せている仕事がどのような位置にあるのか、

進捗状況はどうであるか、

障害となっているものはなにか、

状況を把握し、

必要な場合にアドヴァイスをしていくだけ。



よかれと思って、

「私がやります」

とすべて引き受ける人がいるけれども、

その結果、

「信頼されていない」

「一部の人とだけで物事を進めている」

「必要とされていない」

と不満を助長させる結果を生んでいる場合が多い。

仕事を任されるということは、

信頼されている証。

だからこそ、

大変でもそれに応えようと行動する。


また、

何でもかんでも引き受けた結果、

余裕がなくなってしまい、

本来のリーダーとしての機能が失われ、

結果として組織がばらばらになってしまう例も。

リーダーはリーダーとしての役目を果たさないとね。

私は仕事はできないけれども、

私が考えている方向に進めることができる、

力量ある人間が周りにたくさんいる。

その人たちの力を借りながら、

物事を進めることができる幸せ。

これを大切にしていきたい。

仕事が、

ようやく自分のペースでできるようになりつつあったので、

ほんの少し、

まじめなことを書いてみました。

久しぶりなのでまとまらないけれども・・・。

「匠庵

Img_1617_01

帰宅するときに気になっていた蕎麦屋さん。

美唄市にある「匠庵」です。

手打ち蕎麦、

とあり早速はいってみました。

ランチ時だったので、

ランちメニューを。

美唄名物のとり飯と蕎麦のセット。

出汁がしっかりときいていて、

とてもおいしかったです。

Img_1618_01

最近は食べ物の記事が多いって?

そうなんです!

異動したばっかりで慌ただしく、

じっくりと物事を考えている時間がないんです。

それで気分転換の場所を紹介。

すっかり食べ物のブログになってしまっていますよね。

余裕が出てきたら違う記事も載ると思います。

「夢桟敷」

Img_1670_01

アパートの近くにある「夢桟敷」。

前から気になっていたのですが、

ようやく入ることができました。

この「塩もつラーメン」がずっと気になっていたのです。

出てきてびっくり。

このチャーシュー厚さ2センチ程あります。

もつと塩味の相性も抜群。

気に入りました。

Img_1667_01

Img_1672_01

Img_1669_01

Img_1668_01

とても趣のあるお店でしょ?

ゆったりと時間が流れているのです。

他のメニューも気になるので、

ちょくちょく寄らせていただきます。

Img_1671_01

それにしても・・・

近所に気になるお店がたくさん。

いい気分転換になっています。

道の駅「つるぬま」

Img_1662_01

10年住んだ、

懐かし懐かしい浦臼へ。

そこにある道の駅「つるぬま」。

Img_1664_01

おいしい豆腐やワインが購入できるのです。

春とはは思えないぽかぽか陽気だったので、

豆乳アイスを食べることに。

味が濃くておいしいのです。

久しぶりに食べた懐かしい味。

そのちょっと奥を見ると・・・

昔はなかった建物が。

Img_1665_01

「食の駅 うらうす」

これは行ってみなくちゃ!

店に入った途端・・・

「あら、にしあつさん。

 どうしたの?」

と声をかけられ会話が弾みました。

6年前までこの土地に住んでいたので、

そのときにお世話になった方だったのです。

子どもたちの近況をたくさん話しました。

帽子をかぶると誰も私だとわからないのに、

よくわかったね・・・なんて話も。

浦臼で、にしあつさんを知らない人は誰もいないよ、

なんて話まで。

Img_1663_01

実はこの看板につられた入ったのです。

しっかりと購入しました。

Foodpic6048003

クリームとコーヒー味の生地がぴったり!

是非食べてみてください。

私の名前を出しても、

商売なので安くはならないそうです(笑)。

Kさん、ちゃんと宣伝しましたよ!

宝来軒

Foodpic6047999

Foodpic6048000

ミニバスケットボールの応援がてら、

芦別まで足を伸ばしてみました。

初めて就職したときに住んでいた上芦別。

当時の住居は取り壊されていました。

25年も前の話で、

その当時で家賃が3900円でしたから・・・。

木造でお風呂も石炭で沸かすものでした。

いつも通っていた銭湯もすでになく、

買い物に行っていたお店も廃業。

なんだか寂しくなったなあ・・・

なんて見渡していると・・・

混雑しているお店を発見。

興味をそそられ、

入ってみることに。

Img_2906_01

中華料理屋さんで、

中はかなりの混雑。

それなのに、

手際がいいのか店がちゃんと開店しています。

Img_2902_01

Img_2903_01

脂ものをしばらく食べていなかったので、

ザンギ丼を注文。

出てきてびっくり!

高さ約20センチもあるタワーです。

お腹がいっぱいになりました。

芦別名物のが「ガタタン」を次は食べに来ようと思います。

帰ってきてから教えてもらったのですが・・・

手際の良かった女性店員さん、

どこかで見たことあるなあと思っていたら、

知り合いとのこと。

今度声をかけてみます。

Img_2908_01

Img_1652_01

帰りはそのまま芦別温泉「星遊館」へ。

JAF会員は200円引きだったので、

その分をソフトクリーム代へ。

ストロベリーとのミックスです。

Img_1653_01

充実した一日でした。

寿都から・・・

Foodpic6047990

Foodpic6047993

「明日は職場にいますか?

 これから牡蠣を送ります。」

という突然の電話。

漁師さんと知り合いで、牡蠣漁が始まった知らせが届き、

早速購入しに来ているとのこと。

この時期に牡蠣?

冬が本番じゃなかったっけ?

と聞いたところ、

寿都の牡蠣は雪解け水の養分で成長するのだとか。

だからこれからが本番とのこと。

Foodpic6047995

Foodpic6047996

Foodpic6047994

一人分位を送ってくるのかなあ、

なんて思っていたら・・・

ど~んと!

びっくりする程大量の牡蠣とホタテが送られてきました。

30人程の職場でわけたのですが、

十分行き渡る程。

まあ、やることが豪華なんだから・・・。

みんなに喜んでいただきました。

私は家に帰ってから、

刺身とバター煮の準備。

Dsc_0691_01

Dsc_0693_01

合わせるお酒は・・・

「二世古」。

今回は赤ラベルにしてみました。

最高!

お礼の電話をすると・・・

私が新しい職場の仲間とうまく人間関係がつくれるように、

そう考えて大量に送ってくれたのだとか。

心配してくれてありがとう。

自分は本当に人との出会いに恵まれていると思います。

青とピンクの絨毯2

Dsc_0706_01

浦臼神社のカタクリ、

今回はアップで撮ったものを中心に。

Dsc_0709_01

Dsc_0737_01

Dsc_0742_01

下を向いて咲いているので、

なかなか見えないのですが、

花の模様がまたすばらしいなあ、と。

今回はじっくりと堪能しました。

Dsc_0746_01

ふと顔を上げると、

こぶしの花。

北海道の遅い春の象徴です。

Dsc_0782_01

偶然頭を飛んでいった鳥。

枝に止まったところをパチリ。

皆さん、これを狙っていたようですが・・・

人気のないところにやってきました(笑)。

Dsc_0784_01

10年間毎日眺めて暮らした樺戸山。

故郷に帰ってきたような懐かしい気持ちになりました。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット