カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の10件の記事

続「青い池」その弐

Dsc_1145_01

青い水面に、

ところどころ映える緑。

Dsc_1151_01

Dsc_1189_01

時間がたつにつれ、

刻々とその表情を変えていきます。

Dsc_1208_01

Dsc_1254_01

曇り空から顔をのぞかせる太陽。

天気予報では曇りだったので、

池の色がさほど青くないことを覚悟して出かけたのでした。

Dsc_1276_01_2

でも、

こんなにすてきな風景に出会えることができてラッキーです。

Dsc_1093_01

Dsc_1100_01

人はいなかったけれども、

野鳥が木々をつつく音や鳴き声がこだましていました。

仕事の関係上、

早朝でないと動き回ることができないのが難。

その制限がある代わりに、

すばらしい風景に出会えています。

続きを読む "続「青い池」その弐" »

続「青い池」その壱

Dsc_1276_01

平日に休みができたので、

夜が明けやらぬ時刻に出発し、

青い池へ。

早朝がすばらしいと聞いたからです。

Dsc_1096_01

近いと思われる山道を通り、

たくさんのキツネとシカに出会いながら一路、美瑛へ。

こちらに向かってくるシカは迫力がありました。

Dsc_1127_01

人一人いない、

青が支配する静寂の世界。

とても幻想的でした。

Dsc_1134_01

Dsc_1140_01

空気がぴ~んと張り詰めていて、

水面がまるで鏡のよう。

Dsc_1043_01

Dsc_1044_01

Dsc_1047_01

そうそう、

途中の山道から見えた朝焼け。

十勝岳方面が真っ赤に焼けていました。

もうちょっと早く出発していたら、

この朝焼けと青い池のコラボになったのかな?

それはまたの機会に。。。

別な用事があったので、

7時30分にはちゃんと職場に着きました。

続きを読む "続「青い池」その壱" »

丸加高原 その四

Dsc_0861_01

Dsc_0865_01

反対側、

深川方面の雲海もまたすばらしく。

こちらは朝陽が出る方向に近いので、

朝焼けとなっています。

Dsc_0900_01

Dsc_0944_01

厚い雲に覆われてしまって、

太陽は顔を出しませんが・・・。

なんだか深い雲の海へ吸い込まれていきそうな感じ。

Dsc_0973_01

Dsc_0975_01

滝川、砂川方面と行ったり来たりするので・・・

たった数分だけれども、

刻々と表情が変わっていきます。

Dsc_0981_01

Dsc_0985_01

青空もくっきり!

Dsc_1006_01

Dsc_1011_01

この二枚が好きな写真です。

好みは別れるのでしょうが・・・。

Dsc_1013_01

Dsc_1020_01

Dsc_1021_01

雲海が広がっているということは・・・

当然、下界は真っ白なわけで。

気をつけながら帰ってきました。

星空、夜景、夕陽もきれいなのだとか。

今度、チャレンジしてみようと考えています。

身近にこんなにもすばらしい景色があるなんて・・・。

とても幸せです。

しかし、

超広角レンズだとか、フルサイズのカメラだとか・・・

私の写真を見て勧めてくれたけれども・・・

お金がないんだってば!

丸加高原 その参

Dsc_0832_01

Dsc_0840_01

「もっと朝早くにおいで。

 明日もいい雲海が見えるはず。」

その言葉を信じて早起きしました。

日も出ていない真っ暗な中を出発。

でも、つく頃にはうっすらと明るくなってきました。

Dsc_0841_01

Dsc_0844_01

車から降りてびっくり!

厚い雲が自分の足下まで広がっています。

ここに太陽に光があれば、

自分の影が雲に映るのだそうで。

今日はどうかな?

Dsc_0855_01

Dsc_0863_01

残念ながら、

太陽の光とともに雲は引いていってしまいました。

朝日もそれほど強烈ではないようで・・・。

Dsc_0889_01

Dsc_0899_01

雲海でびっしりだけれども、

その下には・・・

滝川市と砂川市の街並みがあるわけで。

Dsc_0915_01

Dsc_0930_01

ドライブ気分で行くことができ、

見事な雲海に出会える。

Dsc_0961_01

Dsc_0980_01

たった15分くらい車を走らせただけで、

こんなにも雄大な景色に出会える。

なんだかとてもトクした気分です。

次回は、

深川方面の写真を。

続きを読む "丸加高原 その参" »

丸加高原 その弐

Dsc_0799_01

Dsc_0801_01

写真撮影をしていると、

一台の車。

「兄さん、何時から来てるの?

 いや~、寝坊しちゃった・・・。

 今日の雲海は最高だったと思うよ。」

とおじさん。

6時くらいに着いたことを伝えると・・・

「それじゃあだめだよ。

 朝日が顔を出す前においで。

 明日も雲海日和だから。」

とのこと。

Dsc_0803_01

Dsc_0807_01

やっぱりそこに住んでいる方にしかわからない情報ってあるんだなあ、って。

おじさんと話ができて良かったです。

寝坊したことを、相当悔しがっていたので、

9月5日は雲海日和だったのかもしれません。

Dsc_0811_01

Dsc_0817_01

滝川の方に写真を見せると、

皆さん驚いていました。

地元に住んでいるので、

今まで気付くことがなかったと・・・。

近くのものって・・・

当たり前の存在で、

あまり注目しないですからね。

丸加高原 その壱

Dsc_0780_01

Dsc_0785_01

滝川市江部乙地区にある丸加高原。

雲海を見たくて前回訪れたものの、

それらしきものを見ただけでした。

雲が多い曇りの日を選んだんだけれども・・・。

Dsc_0786_01

Dsc_0790_01

今回は、

雨の降った次の日、

晴れていることを確認して出発。

こんなにすっきりと青空がでていて、

雲海に会えるのかなあ・・・

と疑心暗鬼で出かけたのでした。

Dsc_0793_01

Dsc_0795_01

展望台についてびっくり!

なんと、

雲海がしっかりと見える!

うれしくて、

雲の変化の様子をたくさん楽しんできました。

最高の気分です。

「刈穂 超辛口」

Dsc_0746_01

「二世古」を買いに行ったはずが、

「超辛口」のラベルにひかれてしまい、

購入してしまいました。

しかも、山廃仕込みです。

Dsc_0745_01

カワセミが住むような自然豊かな土地。

そこで造られたお酒はさわやかでありながらもどっしりとしています。

常温で楽しみました。

Dsc_0744_01

これからの季節は、

おいしい日本酒が店頭に並ぶ時期。

夏が過ぎていくのは寂しいですが、

おいしい日本酒に出会えるのはうれしいです。

週に2回の楽しみ、

100円ショップで日本酒に合いそうなグラスも購入したし、

次はどんなお酒にしようかな。


ホワイトプルーン

Img_2034_01

「夏の疲れが出る頃ですから。

 これを食べて元気を出してくださいね。」

差し出された小さな二つの実。

昔、祖母の家でよく食べた「巴旦杏」にそっくり!

「ホワイトプルーンです。

 江部乙で収穫されるんですよ。

 今は少なくなってしまったようですが・・・」

珍しい食べ物をいただいたからではなく、

私の体調を気遣ってくれたことがとてもうれしかったです。

そういう人と人とのつながり、

私にはそういうものがたくさん。

不思議な縁です。

本当に、ありがたいことです。

健康管理に気をつけて、

迷惑をかけないようにしなきゃ!

秋の気配

Dsc_0763_01

Dsc_0753_01

低い山でも雲海が見える場所、

ということで出かけました。

でも、期待した程のものではなく・・・

次回に再チャレンジです。

Dsc_0756_01

Dsc_0751_01

こちら側も、

低い雲で埋め尽くされるということなので、

出会える幸運を願いつつ・・・。

この牛たちも雲海の中に?

Dsc_0772_01

Dsc_0769_01

Img_2043_01

Dsc_0773_01

帰り道、

コスモスに、

蕎麦の花に、

収穫後の畑・・・。

夏だと思っていたのに・・・

すっかり秋の気配が漂っています。

短い夏だったなあ。。。

「高田屋」

Img_2045_01

北海道滝川市にある高田屋。

そこの名物「チャップ丼」。

ケチャップ味のことかな・・・

と想像していたら、

そうではなく部位のことだとか。

詳しくはわかりません。。。

ただ、

いつものぼりが気になっていたので、

どうしても行きたくなったのです。

なにせ、

安さに目がくらみ、

なすびを大量に購入したため、

一週間なすびづけだったもので。。。

さて、

この「チャップ丼」、

秘伝のたれで味付けされます。

甘辛く、濃い味。

肉とご飯の間には海苔。

この海苔が、さらにうまみを引き出します。

私は大好きです!

Img_2046_01

用事を足してから出かけたので、

お昼時はけっこう過ぎていたはず。

それなのに、

びっちりとお客さんが座っていて、

しかも、

次から次へと来店。

常に満員状態でした。

この味であればわかるような気がします。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット