カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の11件の記事

「君のために作った歌」

Img_2239_01

「てれ屋」に行くといろいろとアルバムを紹介してくれる。

中学校の時に衝撃を受けた、

ビリー・ジョエルのストレンジャーであったり、

キース・ジャレットのケルンコンサートであったり。

ある日、

松山千春のアルバムをかけてくれた。

「君のために作った歌」。

このアルバムも、

中学校の時に衝撃を受けた記憶がある。

大人になって改めて聴いてみると・・・

その衝撃は一層増すばかり。

北海道の広い大地で育ったおおらかさと、

心に響く言葉の繊細さと、

デビューしたてのみずみずしさと。

まさに「時分の花」。

これからスターに駆け上る輝きがまぶしい程。

「旅立ち」がいいなあ。。。

CD一枚無料券が手元にあったので、

早速、借りてきました。

他には・・・

一青窈の「歌窈曲」。

中島みゆきの「私の声が聞こえますか」。

ゆとりができて、

「てれ屋」でアルバムを聴かせてもらうことを楽しみに。

「校長、お電話です!」

Img_2224_01

ある日、

職場に宅急便が届く。

差出人は・・・

父親。

何を送ってきたのかと思い、

取り出してみると、

一冊の本。

タイトルは、

「校長、お電話です!」。

読書三昧の日々、

その中でおもしろい本があったので送ったのだとか。

新米校長の奮闘が書かれている。

著者は、

教師を経験した人でないのに、

よくここまで取材しているなあ、と感心した。

話の展開が早いかなあ、

なんて感じるところもあるけれども、

だからこそ、

一気に読み終えることができた。

現実は小説よりも奇なり、

実際はもっともっと大変な出来事が多いんだけどね。

それでも、

おすすめです。

まだ、その職にはないけれども。。。

「RUMMY」

Img_2184_01

つまみがないことに気付き、

近くのコンビニへ。

つまみを探していると、

レジの前に赤い箱を発見!

なんと!

「RUMMY」を発見。

なつかしい。

洋酒が入っていて、

子どもの頃は食べさせてもらえなかった。

大人になっているからには、

誰に気兼ねすることもなく、

好きなだけ食べることができる。

買ってきてしまいました。

箱を見ると、

冬季限定とある。

近くのスーパーに行くとお手頃な値段だったので、

まとめ買いしてしまいました。

運転しなくても良いとき限定で食べています。

仕事から帰ってきて、

ほっと一息つくときのお供。

最高に幸せです。

そろってる・・・

Img_1727_01

カイの足はいつも外股。

まるで威張っているかのように、

前足が外を向く。

ところが、

初めてこんな前足を見た。


Img_2231_01_2

前足がそろってる!

お店で見た猫足グラスみたい。

珍しいことなので、

写真を撮ってしまいました。

Img_2230_01

この日は、

あまりにも毛がばさばさだったので選択を。

乾いてふかふかになったものの、

ブラッシングが大嫌いなので、

お手入れが大変。

Img_2226_01

Img_2228_01

ちょっと白っぽくなったような気がします。。。

「月光軒」

Img_2234_01

12月までは、

こんなに雪が少なくて楽な年はない・・・

なんて思っていました。

が!

1月から降るわ降るわ・・・

太陽を見ること、ほんの数回。

あとはびっしり雪。

住んでいる滝川は、

例年の5割増しだとか。

アパートなので、

除雪は基本的に重機がやってくれる。

それでも、

階段とかに雪が積もっているので、

それらを片付けること30分。

働いたのでラーメンを食べに行くことにしました。

Img_2236_01

初めて行く店「月光軒」。

札幌の某有名店と同じ感じのラーメン。

作業後だったので、

今回は辛味噌ラーメンにしました。

味が濃くてあったまる~。

幸せな時間でした。

Img_2235_01

それにしても・・・

この雪の多さ。

わたしの身長は177cmなのですが、

道路脇の積雪は私の頭を越えています。

まるでトンネルの中を歩いているみたい。

幅も狭くなっており、

車がすれ違えません。

歩いていても、

信号のあるところしかわたれない怖さ。

いつまで降り続くのやら・・・。

続きを読む "「月光軒」" »

上には上がいる

Dsc_0231_01

経験を重ねてくると、

いろんなことを乗り越えてきたことによる自信がつき、

自分だからこそできること、

というものがあることに気付く。

ただ、

気をつけないと、

自分以上にできる者はいないのではないか、

などと錯覚を起こしてしまうときがある。

こうなってしまうと、

ぴたりと成長が止まってしまう。

ひとつの地点に到達したら、

必ず、

自分以上の存在があること、

このことをしっかりと自分に言い聞かせたい。

上には必ず上がいる。

自分は絶対ではないということ。

自分以外の人から学ぶこと。

貪欲に自分を磨き続けること。

おごることく謙虚に・・・

常に心がけていきたいと思う。

ブルックナー:交響曲第5番

Img_0418_01

昨年は2曲、ブルックナーの交響曲を聴いた。

すべて札幌交響楽団で、

尾高さんの指揮による第9番、

ポンマーさんの指揮による第4番。

しっかりと心に残る演奏で、

頭から離れず、

最初は第9番と第4番のCDをくり返し聴いていた。

他の住人に迷惑をかけるため、

多くは車の中。

片っ端から聞いているうちに、

他の交響曲も聞きたくなってくる。

そこで、00番から9番まで聞き込んでいった。

ヴァント、ジュリーニ、カラヤン、シューリヒト、バーンスタイン、

朝比奈、インバル、ヨッフム、、ベーム、レーグナ-・・・。

こんなにブルックナーを聴いたのは大学生以来かもしれない。

なかでも、

交響曲第5番がすっかり気に入ってしまった。

金管のコラールや対位法的な書法がどっさり。

まるで教会か何かの巨大な構築物のような印象。

ブルックナーの信仰告白だ、

という解説もあったけれども・・・、

とにかく

大好きな第8番のように実に堂々としている。

年齢を重ねないとわからないことっていろいろあるなあ、

とブルックナーを楽しんでいます。

今の自分に語りかけてくるものがあるんだろうなあ。

第5番でお気に入りの演奏は、

ヴァント指揮のベルリンフィルの演奏。

得意な曲なんじゃないかなあ・・・

ということが伝わってくる熱演です。

札幌交響楽団が演奏することになったら、

何が何でも聴きに行こうと思っています。

耳を傾ける

Img_0216_01

年齢を重ね、

経験を積んでくると、

人からアドヴァイスを受けることが少なくなってくる。

年齢や経験のある人には言いにくいのだと思う。

だからこそ、

言ってくれる人の存在はとてもありがたい。

自分の考えだけで判断していると、

大事な視点を見落としてしまったり、

独りよがりの思考に陥ってしまったり、

間違いを修正できなかったり・・・。

思考が硬直化してしまう。

物事を新たな視点で捉え直し、

自らをさらに成長させるために、

勇気を持って伝えてくれた人の話には、

しっかりと耳を傾けようと思う。

時には、

非常に厳しい意見の時もある。

でも、

そこから目を背けていたのでは、

自らを変化させることができなくなってしまう。

しっかりと向き合って、

認めるべきところはしっかりと認める。

自らを変化させることができること、

それこそが成長なのだから。

「伊江島」

Img_2188_01

タイトルが「伊江島」なのに・・・

何でラーメン?

と思う方もいるかもしれませんが・・・

お店の名前が「伊江島」なのです。

いつも3次会でお邪魔している居酒屋、

そこの店主が昼にラーメン店をやっていることが判明。

場所を聞くと・・・

数十年前、

妻の祖父がラーメン店をやっていた場所。

そのことを話すると、

「そうそう、○○さんからお店を買ったんだよ!」

と祖父の名字を言うのでまたまたびっくり!

「何味がおいしいの?」

と聞くと・・・

「お店に来てもいないのにさあ・・・」

と言われてしまい、

何か変なことを言ったかな?

と思いつつ後日でかけたのでした。

Img_21892_01

なんと!

塩ラーメンのみのお店。

それだもの、

私の質問には答えられないよなあ・・・。

伊江島の塩を使ったおいしいラーメンでした。

しかも値段がすごい!

400円!

それでいて、けっこう量が多い。

「400円なら、まずくても文句言う人もいないだろうから」

なんて言っていたけれども、

おいしかったです。

趣味でやっているお店と言っていたけれども、

趣味でこれだけの味を出せるのだから、

すごいなあ、と思った。

続きを読む "「伊江島」" »

きよし製菓

Dsc_0109_01

どら焼き・・・

と言っても中身が少々こっています。

滝川市にある「きよし製菓」。

店内に入るといろんな種類のどら焼きがいっぱい。

いったい何種類あるのだろう?

Dsc_0111_01

Dsc_0112_01

Dsc_0117_01

Dsc_0118_01

チョコバナナ、

抹茶ムース、

レアチーズ、

小倉&生クリーム、

クリスマスケーキを買いそびれてしまったので、

その代わりに今回はどら焼きということで。

種類がありすぎてかなり迷ったものの、

今回は4種類。

記事もふわふわでおいしくいただきました。

Img_2190_01

雪の少ない冬かな・・・

なんて考えていたら・・・

一気にどっさり降ってきました。

少しずつでいいのに・・・。

2016年元日に

Dsc_1073_01

2015年4月、

新たな勤務地でのスタート。

今までであってきた夕陽や朝日に出会えず、

ちょっとがっかりしていたときに、

ほんの少し車を走らせるとすばらしい景色があることを知る。

その土地その土地に、

ちゃんと魅力的な景色があるものだなあ、と改めて感じることができた。

Dsc_1086_01

Dsc_1145_01

Dsc_1249_01

Dsc_1250_01

秋の早朝、

誰一人いない中、

青が支配する静寂の世界にただただ身を浸らせた時間。

自分にとって、初めての世界だった。

Dsc_0361_01

Dsc_0466_01_2

Dsc_1044_01

新しい年もよい年でありますように。

すてきな出会いがたくさんありますように。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット