カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の10件の記事

ゆく夏に・・・

Dsc_0888_01

Dsc_0885_01

暑い暑い・・・

なんて思っていたら、

何となく季節が秋めいてきました。

緑緑していた牧草地、

そこに漂う秋の気配。

Dsc_0889_01

Dsc_0891_01

強烈な陽光、

という感じではなくなってきているかなあ。。。

サンピラーを写しに行ったものの、

今年も出会えず。

ちょっと残念ではあるけれども、

すばらしい景色を見ていると、

その残念さも薄れていきました。

Dsc_0893_01

Dsc_0898_01

Dsc_0906_01

街の灯りがぽつぽつと灯り始め、

夜景まで粘ろうと考えたのだけれども、

カップルが異常に多く・・・。

だんだんと居づらくなってきたので退散することに。

アパートについてしばらくすると、

大きな花火の音。

山からの花火を見ようとするカップルだったことがわかりました。

納得。

100円の気分転換

Dsc_0601_01_3

北海道にしては蒸し暑い日が多い今年。

できるだけ窓を開けて、

涼しい風を部屋の中に入れたい。

網戸はあるけれども、

照明をつけると、

部屋の中が丸見えなので・・・。

そこで!

キャンドルを購入。

Dsc_0600_01

Dsc_0612_01

Dsc_0613_01

たまたま寄った100円ショップに、

たくさんの種類が置いてありました。

よさげなものを購入。

なかなか雰囲気が良くて、

気に入っています。

Dsc_0709_01

目についたお香セットも。

バニラの香りが部屋に漂います。

100円ショップって、

侮れません・・・。

「SINFONIA」

Dsc_0919_01

お店に入って、

すぐに目についたワイン。

迷うことなく、即購入。

完全なラベル買いです。

Dsc_0912_01

Dsc_0913_01

見れば見る程、

そのデザインがすてきで、

買ってきて良かったなあ、と。

栓を開ける前のわくわく感があります。

Dsc_0917_01

Dsc_0915_01

Dsc_0914_01

バッハ作曲の「ゴルトベルク変奏曲」を聴きながら。

今回は、

グレン・グールドの弾く1955年録音のものを。

音楽にぴったりのワインでした。



ラベルだけではなく、

味も深みがあっておいしかったです。

口に含んだ時の味の広がり、

音楽と共にじっくり味わいました。

続々・心休まる場所

Dsc_0768_01

大好きな大好きな長沼舞鶴。

長沼と恵庭をつなぐ道路に、

舞鶴橋という水色の橋があります。

この橋がとても美しい。

景色の中に溶け込むのです。

Img_3052_01

家に帰ってきてびっくり!

トンボが写っていました。

秋も近づいてきているのですね。

Dsc_0753_01

Dsc_0757_01

Dsc_0773_01


なぜか、

私の心をゆったりとさせてくれる場所。

節目節目で会いに来たくなるのです。

私にとって大切な場所です。

続・心休まる場所 

Dsc_0720_01

Dsc_0721_01

とにかく広々とした場所、

今年はそんな場所が気になる。

ちょっとの時間ができると、

車を少しだけ運転して、

お気に入りの場所へ。

Dsc_0724_01

Dsc_0737_01

Dsc_0744_01

Dsc_0747_01

太古は海だったというだけあって、

広々とした大地が広がります。

このあたりの雲は、

風の影響からなのか、

とても表情豊か。

見ていて飽きることがありません。

霧の中の向日葵

Dsc_0842_01

Dsc_0876_01

日中は真夏日、

夕方から早朝は涼しい風が吹く。

北海道の夏らしい天気が続く。

早朝に霧が出ることが多くなってきたので、

雲海にしようかと迷ったけれども、

霧と向日葵の組み合わせは滅多に見ることができないのではないか?

そう考え、北竜町へ出発。

Dsc_0872_01

Dsc_0826_01

深い霧の中、

そんな中でも向日葵の黄色が映える。

青空の時とは、印象が全く違っておもしろい。

Dsc_0812_01

Dsc_0805_01

Dsc_0798_01

向日葵は、朝陽の方を向いているので、

太陽と一緒に撮ろうとすると後ろ姿に。

でも、とても幻想的な風景が広がっていました。

Dsc_0818_01

Dsc_0857_01

Dsc_0845_01

Dsc_0878_01

早朝から出かけられるのは、

近くに住んでいるからこそ。

滅多に見ることができない景色に、

じっと見入っていました。

音江山から

Dsc_0686_01

超広角レンズを購入したからなのか、

ちょっと高いところとか、

広々としたところとかに出かけたくなっています。

.高校の時に通った深川市。

そこにある音江山、イルムケップの展望台です。

Dsc_0687_01

むか~し、

この場所が有名でなかった頃、

花火を見に来たことがあります。

花火が自分の下に見えるのです。

Dsc_0692_01

Dsc_0693_01

Dsc_0695_01

一直線の雲がとても印象的。

こんなにも表情豊かな場所だったかなあ・・・。

きっと、

私が気付くことができる年齢になったのだと思います。

Dsc_0699_01

近くには、

手作りの猫バス。

出かける時に持って出るのは、

ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲。

最近、運転時のお供です。

「しらぎく」

Img_2997_01

恵庭の酒屋によると、

「土佐」の文字が飛び込んでくる。

先祖が土佐の出身なので、

このお酒に手が伸びる。

「どうしてこのお酒にしたんですか?」

とお店の人に聞かれて、

先祖が土佐の出身なので、

と話をすると、

「うちもそうなんですよ!」

と話が盛り上がる。

Dsc_0710_01

これがコクがあって、

しっかりとした味。

陶器の器が合うと思ったので、

先日購入した猫の器に。

表情が飼い猫のカイにそっくり。

Dsc_0711_01

フレッシュでフルーティー

とあるけれども、

主張がしっかりしているおっ酒で気に入りました。

本当は春のお酒?

新城峠から

Dsc_0629_01

深川から芦別に向かう途中、

小高い峠がある。

少し峠を低くし、

整備してるというので行ってみました。

Dsc_0632_01

Dsc_0648_01

新卒時代、

よくここを通って実家に戻っていましたが、

こんなにすてきな場所だった記憶がなく・・・

きっと見逃していたんでしょうね。

Dsc_0655_01

Dsc_0658_01

天気が良かったので芦別岳や夕張岳まで見えます。

日本じゃないみたい。

Dsc_0659_01

Dsc_0660_01

Dsc_0666_01

この日を境に雨が続いたので、

いい時に行けたなあ、と。

ちょっと無理して出かけて良かったなあ、

って思っています。

また違う時期に訪れてみます。

「作」

Img_2810_01

伊勢志摩サミットの影響なのか、

実際に旅行に行って良かったのか、

父親が伊勢の日本酒を飲みたい、

とううので。

ちょうど近所の酒屋にありました。

「作」

と書いて「ざく」と読むそうで。

いろいろ種類があるのだけれども、

華やかなお酒を、

と伝えたら、

「雅の智」を勧められました。

杜氏の方の名前からとったのかな。

Img_2811_01

これが香り豊かで、

味わいがあるのだけれども、

すっきりとしている。

ほんとに日本酒?

というくらい。

グラスで飲むとおいしさが増すような感じがしました。

もう一度飲んでみたいお酒です。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット