カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« ドビュッシー:海 | トップページ | Barber:Agnusdai »

Mahler::Adagietto

Dsc_0442_01

ラトヴィア放送合唱団をどうしても聞きたくて出かけた演奏会。

シューマン作曲の「ミサ・サクラ」から演奏会が始まる。

美しい響きの歌声に浸っているうちに、

あっという間に45分がたってしまった。

心にじんわりとしみこむ歌声。

なんだかやさしい気持ちになれた。

そして、

休憩を挟んでの演奏。

まずはオーケストラによるマーラ-作曲交響曲5番の第4楽章。

速度記号の「Adagietto」と呼ばれることもある。

音楽のラブレターなんて表現されることもあるけれども、

ホリガーさんの指揮から生み出される音楽はとても情熱的。

最後の音が消え入ると、

そのまま無伴奏合唱が始まる。

ゴットヴァルト編曲、アイヒェンドルフの詩による「夕映え」。

「Adagietto」を無伴奏合唱に編曲したもので、

ホリガ-さんに捧げられている。

先ほどのオーケストラによる情熱的な演奏から一転、

清澄な響きが会場内を包み込む。

もしかしたら、この対比を作るために情熱的演奏したのかな。

声の響きがあまりにもすばらしく、

天上にいるかのような気持ちに。

心がとても穏やかになっていく。

演奏後もその響きにしばらく会場が浸るほどだった。


https://www.youtube.com/watch?v=4H4pNFF5nBM

ラトヴィア放送合唱団の演奏ではないけれども、

見つけたので・・・。

心優しくなれた演奏会だった。

もう一度聴きたいなあ・・・。

« ドビュッシー:海 | トップページ | Barber:Agnusdai »

つれづれ音楽記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/65309907

この記事へのトラックバック一覧です: Mahler::Adagietto:

« ドビュッシー:海 | トップページ | Barber:Agnusdai »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット