カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 復旧を祈って・・・ | トップページ | カイの近況 »

感謝の気持ちを

Img_4296_01

感謝の気持ちを伝える。

簡単そうで、なかなか難しい。

目に見えてお世話になったことについては、

「ありがとう」ってすぐに伝えることができる。

でも、

目に見えないもの、

どのようにお世話になっているのか実感できないもの、

についてはなかなか感謝を伝えることが難しくなってくる。

何をどうお世話になっているのかを教えてあげないと・・・。




大人に何かをしてもらうことが当然、

になってしまっている子どもたちを見かけることがある。

遠いところから来たのだから、

と心を込めて一生懸命につくった料理。

それに対して・・・「何これ、おいしくない!」

と簡単に言葉として出してしまったり。

朝食のパンを配る時、

取りに来て、という指示に対して、

「何で持ってきてくれないの!」

と座ったままで受け取ろうとしたり。

持ち帰るのが大変だろうから、

と睡眠時間を削って洗ったくれた濡れた服

をやってもらうのが当然かのように無言で受け取ったり。

どれだけの気持ちでもてなしてくれているのか、

見えないところでどれだけお世話になっているのか、

わかるように説明することも大人の責任。

児童交流の引率があったのだけれども、

ただ楽しかった、思い出がたくさんできた・・・

ではなく、

そのためにどれだけの人々が支えてくれているのか

を教えることも大切な場だと考えている。

だからこそ、

お別れの代表挨拶の時に

「心を見せる」という話をしてきた。

4年前、

お世話になった方の心づくしと所作から感動を受け、

それ以来、使い続けている言葉。

どれだけ伝わったかはわからないけれども・・・。

« 復旧を祈って・・・ | トップページ | カイの近況 »

こころを育てる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/65607884

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の気持ちを:

« 復旧を祈って・・・ | トップページ | カイの近況 »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット