カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

« 子どもを尊重する | トップページ | 無意識にできるまで »

信頼こそすべて

Dsc_0064_01

子どもたちを何とかしたい!

約束やルールを守らせたい!

そう思ってあれこれ工夫して伝えようとするのだけれども、

とてつもない強い反発や反抗にあうことがたびたびあった。

こちらが一生懸命になればなるほど、

比例して反発や反抗も強くなってくる。

全く指導が入らず、

子どもとの距離感も一層広がっていくばかり・・・。

全く身動きがとれない辛く苦しい日々。





こんな時は、

子どもたちをしっかりと観察し、

教師について行こうとしている子ども、

教師への反発心を強く持っている子ども、

別に何も思っていない子ども、

の三つをとにかく分析する。

強い反発心を持っている子どもの割合は意外に少ないもの。

少人数に影響されていることが多い。

その少人数が、

教師の話を全く受け付けない状況であるときには、

とにかく信頼関係をつくるところから始めたい。

約束やルールを取っ払って、

その子どもたちの抱えていることを100%受けとめる。

ほんの少しずつ信頼関係ができてきたら、

焦らずにスモールステップで、

できているところを認めていく。

多くの子どもたちは、信頼関係のできている人を裏切ることはしない。

だから細い細い絆をつくるところから始めてみたい。

まさに針に糸を通すように。

真っ暗な暗闇を不安にかられながら、手探り状態で進むように。

時として同僚から、

「その子たちだけ特別扱いしていないか?」

「甘やかしていないか?」

「うちの子どもたちにも悪影響が出てるんだよね。」

「もっと強い指導してよ。」

そんな言葉が聞こえてくるけれども、

時間をかけて信頼関係を築かなくては次の一手を打つことができない。

ここが理解されずに、

苦しくて辛い思いをすることが多いけれども・・・

すべては子どものため。

教師も一人で抱え込まず、

自らの思いをていねいに伝え、

職員室の仲間と連携しながら、

子どもたちのわずかな成長をともに喜びながら、

子どもとの信頼関係を高めていきたい。

信頼あってこそ、教育は成り立つものだから・・・。

« 子どもを尊重する | トップページ | 無意識にできるまで »

こころを育てる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507624/66117116

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼こそすべて:

« 子どもを尊重する | トップページ | 無意識にできるまで »

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット