カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

カテゴリー「仲間とともに」の103件の記事

全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。

春の訪れ

Dsc_0396_02

朝晩、

なにやら騒がしいなあ・・・

と空を見ると白鳥の群れ。

ああ・・・やっと春が訪れたのだな。

白鳥の群れを見に散歩へ。

Dsc_0399_01

田んぼにびっしり白鳥

まるで田んぼのレストラン。

うじゃっといるだけの写真は、

ちょっと絵にならないので、

羽ばたいている写真を。

Dsc_0378_2_01

Dsc_0384_01

白鳥に混じって違う者もいますが・・・。

Dsc_0349_01

これから新しい年度を迎えるので、

ほんの一息。

春を身近に感じながら、

ゆっくり休むことができました。

“楽報”2011冬号

Img_1086

2011年度最後の「楽報」ができあがりました!

今回は・・・

「全空知音楽教育研究大会深川大会」

の記事が中心です。

読み応えがありますよ~!

今年度の仕事が終わり、

とりあえずホッとしています。


「2011_winter.zip」をダウンロード



一太郎ファイルで圧縮形式となっております。

内容は・・・

・秋元理事長の巻頭言

・「冬の学習会」の報告

・全空知音楽教育研究大会
 「深川大会」に参加して

・全空知音楽教育連盟について

その他、

来年度の全道音研の開催地と日程、

来年度の全空知音楽教育研究大会授業者の募集

といった記事も載せてあります。

なお、

データが大きすぎるため、

表紙については写真でお許し下さい。

「冬の学習会2012」

Dsc_0295

たしか・・・

あれは11月中旬のこと。

当ブログで「学習会」のことを宣伝しました。

あれから問い合わせがいくつかあったのですが・・・

私の手元にも届かず、

一昨日ようやく知った次第です。

メール機能がうまく作動しなかったみたい。。。

お詫び申し上げます。

期間は短いですが、

まだまだ申し込みを受け付けています。

懇親会からでも参加しませんか?



    全空知音楽教育連盟主催

       “冬の学習会

日時 : 2012年1月10日(火)

     13:30 ~ 16:00

場所 : 岩見沢市立明成中学校 音楽室


※内容は・・・

 ◆新しい教科書の教材から指導方法を考える

 ◆年間指導計画のあり方

 ◆日常実践交流等

              講  師 : 寺田 貴雄 氏
             (北海道教育大学札幌校准教授)

その他

 ・申し込み締め切りは12月26日(月)
  *まだ受け付けております
 ・岩見沢市立清園中学校内
  全空知音楽教育連盟事務局
  参加料500円(連盟会員は無料)
 ・17:30から懇親会も予定しています。

 

たくさんのご参加をお待ちしております。
また、連盟会員の募集も行っております。
(連盟会費は1年間で2,000円です。)

集え!

Dsc_0215

どことなく音楽科教育に対する閉塞感が漂う中、

これではいけない、

と考え、

計画を実行に移すことにしました。

日にちと何をするかしか決めていません。

でも、

無理矢理にでも一歩を進めなければ、

何も始まらないと思ったもので。

無謀な試みかもしれません。

ただ、

仲間の熱意を生かしたい、

それだけです。


とき:2012年1月10日(火)

ところ:岩見沢市の学校

日程:①2時間ほどの教材研究
     ・指導法の交流

    ②「失敗を語る会(含 飲み会)」


一つの教材について、

どんな指導方法や音源、資料があるか、

そして実践してみての悩み、

などを交流する場にしたいと思います。

少しずつ輪が広がっていくきっかけになれば。。。

考えていることはそれだけです。

Dsc_0251

そしてもう一つは・・・

延び延びになっていた「失敗を語る会」。

気楽に音楽科教育に携わる仲間が、

気楽に語る機会。

そうなればいいなあ、と思っています。



行事の時にしか存在感を感じることができない、

他教科の指導ばかりでいいのかな、と思っている、

現場で音楽科が軽く見られている気がする、


そんな悲しい相談を受けることが多くなってきました。

立ち上がるときではないでしょうか?

案内は後ほど届くかと思います。

“楽報”2011秋号

P1020154

やっとこさ、できました!

仕上がるかどうか心配した「楽報」。

本日できあがりましたo(*^▽^*)o

なに?

ページ数が少ない?

今回はこれで我慢して下さい。

これ以上のものは作ることができません。


さて、さて

今回の内容は・・・

・「春の音楽教育研修会」から

・音楽科教育の方向を探る
  ~これさえあれば
      来年度の準備はO.K!

・「“運命”の音源紹介」

・全空知音楽教育連盟について


興味のある内容はありますか?

「2011autum.zip」をダウンロード

今回も圧縮に圧縮をかけております。

写真もかなり画質を落としてあります。

しかも、

ファイルは一太郎形式。

もし、

きれいなものを見たい!

という方はご連絡下さい。

メールにて送信いたします。

“楽報”2011春号

Img_0348

できあがりました!

全空知音楽教育連盟の会報・・・


「楽報」


月曜日から金曜日までは職場の仕事。

土曜日と日曜日を使っての作成です。

楽しみにしている人・・・

いる?

(o^-^o)

今回の内容は・・・

・秋元理事長の巻頭言

・空知の教職員による演奏会の様子

・全道音研共通主題

・「魔王」の音源紹介

・全道音研札幌大会のお知らせ

・全空知音楽教育連盟へのお誘い


以上となっております。

(なお、写真にはぼかしをかけています。)

今回も圧縮に圧縮をかけました。

が、PDF形式では容量が大きすぎ・・・

アップできませんでした(。>0<。)

一太郎形式となっています。

「2011spring.zip」をダウンロード


会員への配布は6月14日を予定しています。

私が行けるかどうかは怪しいのですが・・・

「楽報」だけは届くと思います。




「楽報」の作成中はショパンづくし。

お気に入りの「Real Chopin」を聞きながら。

ダン・タイ・ソンの演奏するノクターン。

深い深い音楽。

心にしっかりと残る響きです。

想像もつかないような苦労をしてきた人なんだろうなあ。。。

そして、フー・ツォンのマズルカ。

魂そのものの演奏です。

音楽の素晴らしさに心ふるわせながら作成しました。

音楽教育研修会2011

Img_0318

音楽教育研修会の紹介です。

主催は全空知音楽教育連盟。

期日は・・・

2011年6月14日(火)

会場は・・・

岩見沢市日の出小学校

今回の研修内容は二つ。

◆講師による公開授業

 題 材 : 「豊かな表現を求めて」
 授業者 : 杉江  光 氏
       (北海道教育大学旭川校准教授)
 児 童 : 岩見沢市立日の出小学校5年生

◆講師による実技講習

 内 容 : 「歌唱(合唱)の指導力向上を図る」
 講 師 : 杉江  光 氏
       (北海道教育大学旭川校准教授)
 第一部 : 岩見沢少年少女合唱団をモデルに実技指導
 第二部 : 研修会参加者への実技講習・質疑

日程は次のようになっています。

11:00 ~ 11:25  受 付
11:30 ~ 12:15  公開授業
12:15 ~ 13:20  昼食・休憩
(12:50 ~ 13:15 連盟総会)
13:20 ~ 13:30  開会式
13:30 ~ 15:50  実技講習
15:50 ~ 16:00  閉会式

申し込み締め切りは・・・
6月8日(水)

次のところで受付しています。
連絡方法のわからない方は私の所でもかまいません。

 

・岩見沢市立清園中学校内
 (全空知音楽教育連盟事務局)

参加料1,000円(連盟会員は500円)
昼食は700円にて斡旋いたします。

なお、全空知音楽教育連盟会員も募集しております。

年会費は2,000円

様々な特典の他、
音楽科教員の仲間のつながりができます。

詳しくは当ブログ内で紹介している広報誌もご覧下さい。

http://nishijan.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-4e89.html

都合上、一太郎形式となっています。

人とのつながり

Dsc_0235

久しぶりに夜中まで語り合う。

その時のテーマがこれ。

「人とのつながり」

これからの全空知音楽教育連盟の命運。

すべてはこの言葉に集約される。

義以為質

礼以行之

孫以出之

信以成之

義以て(もって)質と為し(なし)、
礼以てこれを行い、
孫(そん)以てこれを出(い)だし、
信以てこれを成す

意味は・・・
正義を己の内部の本質となし、
礼節をもって実行し、
謙遜によって言葉を表現し、
信義によって完成する

どんな組織においても、

特に大切にしなければいけないこと、

それは・・・

「人と人とのつながり」

信頼関係といってもかまわない。

その信頼関係は・・・

「正義」

「礼節」

「謙遜」

「信義」

から生まれると孔子は言う。

肩書きのある人の言っていること、
これがすべて正しいとは限らない。
肩書きで自分の言うことを聞かせようとするならば、
人の気持ちはどんどん離れていくばかり。
そんな組織に魅力はない。

相手のよいところを見ることができない人間、
相手をけなしてばかりの人間、
そんな人間にはついていこうという気持ちがわかないもの。
一人ひとりの人間を大切にし、礼節をつくしてこそ人は生きる。

実力があり、知識があるからと威張る人間。
実力があればなにをしても許されるものではない。
謙遜を忘れ、
傲慢な態度をとる人間、
そんな人間とは一緒に働く気も起こらなくなってしまう。

人を信頼すること、
人から信頼されること、
自分を信じること、
「信義」がすべて。

近くにいる仲間、

そばにいる人を大切にする組織だからこそ、

近者説

遠者来

近き者は説(よろこ)び、

遠き者来たらん

意味は・・・

まわりの人が喜んでついてくるようなら、

遠くからでも人は自然に集まってくる

となる。

最初はごくわずかの人しかついてこないかもしれない。

でも、

「信義」をつくして一歩を歩めば・・・

必ず花開くときが来ると思う。

思いつきではなく、

熟慮を重ね、

十年先、二十年先、三十年先を見据えて動きたい。

2011 Concert in Yuni

Img_0060

今年もこの時期となりました。
第25回空知音楽教員実践交流発表会。
名付けて・・・

2011 Concert in Yuni

毎年行われてきたコンサート。
由仁町で行われるのは、これで5回目。
地元密着型の手作りのコンサートが大きな評判となっています。

さてさて、
今年はどんな演奏が繰り広げられるのかな?

Img_0019

カッチーニ作曲:「Ave Maria」
ピアノの前奏が響きわたる。
おっ!
この音の高さならかなり高い声での演奏か?
と思っていたらいきなりの太い声。
プログラムを見たらバリトン独唱でしたcoldsweats01
カウンター・テナーの演奏が強く印象に残っていて・・・。
勝手に思い込んでいたのでした。
声量の豊かな、心にしみる歌でした。

Img_0022

リコーダー・アンサンブル。
「ビリーブ」という曲では・・・
子どもたちが一緒に小さな声で歌っていました。
静かに、じっと聞くのもいいけれども・・・
リズムに合わせて身体を動かしたり、
一緒に旋律を口ずさんだり、
子どもたちの反応がとてもうれしかったです。

Img_0029

中学生が文化箏を演奏してくれました。
こんなにたくさんの大人たちの前で・・・
かなり緊張しただろうに。
「涙そうそう」のやさしい音色が会場いっぱいにあふれていました。
伴奏の、イメチェンした仲間にビックリw(゚o゚)w
今度は和服で演奏だね!

Img_0033

シューベルトの「楽興の時」を熱演。
冬の景色を思わせる第2曲。
たどたどしい手風琴の響き、第3曲。
シューベルトの世界を堪能しました。

Img_0034

会場からも・・・
「おお~!」
と声が漏れる衣装と歌声。
軽やかに、しかも情熱的な演奏でした。

Img_0040

来年度いっぱいで統合となる三川中学校の全校合唱。
「今日から明日へ」
真剣さが心を打ちます。
充実感と満足感、達成感の笑顔がすてきでした。

Img_0041

最後は全員合唱で締めくくり。

「信じる」
「あなたに会えて」

このアングルでの写真はなかなか撮れません。
ステージ上で歌いながら撮影。
カメラのレンズから必ず視線をずらす指揮者。
実は、照れ屋だったんですね・・・happy01
というのは冗談。
まさかステージ上から写真を撮るなんて思っていなかったのでしょう。
よけいな緊張を、ゴメンナサイ。

演奏者と会場が一体となった瞬間。
楽しい音楽会の最後でした。

Img_0048

夜は懇親会。
美味しい料理とたくさんのワインwineで話が盛り上がりました。

テーマは・・・「人とのつながり」

自分の生き方や行動がどれだけ人に影響を与えるか。
逆に、
まわりの方の生き方や行動からどれだけ影響を受けているか。
それらを実感した一日でした。

「信義」を大切に。

自分が相手にしたことは・・・
必ず自分に返ってくる。
どんなにうまくごまかして生きても、
必ずメッキははがれる。

人として真剣に生きましょう!

ここで宣伝!
来年度は2回交流会を開く予定。
名付けて・・・
「失敗を語る会」。
実践の成功を語ってはいけませんよ・・・coldsweats01

“楽報”2010冬号

Dsc_0241

できあがりました!

全空知音楽教育研究大会の会報

「楽報 2010冬号」

これで今年度の発行は終了です。

原稿執筆に御協力いただきましたみなさまに感謝申し上げます。

冬号の内容は・・・

巻頭言

全空知音楽教育研究大会滝川大会に参加して

学習指導と評価のかかわり

全空知音楽教育連盟について

となっております。

今回は、圧縮に圧縮をかけてなんとかアップすることができました。

圧縮形式はZIP形式。

ファイル形式は・・・

申し訳ありませんが一太郎形式となっております。

うまく開けない方はご一報いただければメールで送信いたします。

カラー版を見ることができるのはここだけです。


「2011.2.5.zip」をダウンロード


なお、

2月11日(金)

に由仁町で行われるコンサート会場にて配布予定です。

みなさんとたくさん交流し、

石井理事長へのこれまでのご功績に感謝する会になればと思います。

より以前の記事一覧

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット