カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

カテゴリー「今を生きる」の523件の記事

一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。

鯉のぼりに寄せて

Img_4120_01

地域の方々、保護者、卒業生、在校生・・・

たくさんの人たちが集まって、

学校に鯉のぼりを上げました。

私がいた時から始まり、今年で5回目の試み。

子どもを思う地域の方々の心が伝わってきます。

Img_4119_01

前任校を去る時、

そっと去るつもりだったのですが、

職員玄関に向かうと出勤していた職員が勢揃い。

20名もの見送りでした。

正直、泣けました・・・。

自分がやってきたことを初めて確認することができました。

私は、こういう仲間と学校づくりをしてきたのだと。

とても幸せな教師だと。

Img_4125_01

そして、もといた赴任地へ。

「お帰りなさい」「待ってました」・・・という声をたくさんもらいました。

さらには・・・

「にしあつさんの名前の入った卒業証書がもらえると子どもたちが喜んでいます」

なんてうれしい言葉まで。

勤務していた3年間をこんなにも評価してくれるなんて・・・。

私は全くわかりませんでした。

とてもあたたかい街です。

責任の重さを感じてますが、

自分のやれることを着実にやり抜こうとだけ考えています。

背伸びしても、苦しくなるだけなので。

冬に逆戻り

Img_4093_01

朝、

校門でいつものように子どもたちを迎えていると・・・

とても不思議な虹。

確か・・・

以前、

これが見えた時に大荒れになったような・・・。

案の定、

4月半ばというのに強風と雪。

天候不順が続きます。

Img_4103_01

ただ、

天候不順だからこそ、

出勤途中にこんなものを見つけました。

サクッ、サクッと音がして地面が沈むので、

よく見ると氷の柱で土が浮いていたのでした。

部屋のデザイン

Img_4108_01

どうせ一人なのだから・・・

と思い切って部屋をデザインしました。

100円ショップで小型のイーゼルと置物を購入して、

オーディオルームに。

朝晩、好きな音楽を楽しんでいます。

Dsc_0009_01

前の職場でいただいた花を玄関に飾り、

顔が気に入ったので購入した猫の置物を。

一体一体表情が違ったので、

じっくり見て好みの顔を選びました。

「タイスの瞑想曲」でも奏でているかのよう。

Img_4053_01

そして、

ドアを開けると音に反応して光るフットライト。

優しく私を迎えてくれます。

Img_4052_01

照明のスイッチにも猫。

猫たちに癒やされる日々です。

大好きな土地

Dsc_0036_01

今回の異動で、

二年ぶりに南幌町へ戻ってきました。

こんなことは滅多にないことで、

とてもありがたいことです。

本人が一番驚いていますが、

ご縁に感謝しています。

街の皆さんもあたたかく、

買い物などで出かけると、

「あかえりなさい」と声をかけてくださったり、

握手を求められたり・・・。

こんなにも受け入れてもらっていたんだと胸が熱くなりました。


Dsc_0037_01

Dsc_0040_01

Dsc_0042_01

公宅の窓からはこんなにもすてきな風景を見ることができます。

空を真っ赤に染める夕陽、

北へと変える白鳥の群れ・・・。

心豊かになれる土地です。

これからどんな風景に出会えるか・・・。

とても楽しみです。

二年前とは私の心も変わっていると思うので、

きっと心に残る光景も違うことでしょう。

朝陽と菜の花

Dsc_0096_01

滝川に住んでいたからこそ出会えた景色。

ずいぶん早くに出かけたんだったよなあ・・・。

頼りにしている方が、

この日の写真を気に入ってくれて、

待ち受けにしていたという話を聞いて、

とてもうれしくなったことを思い出します。

こんなにもすてきな菜の花に出会えたことに感謝です。

Dsc_0037_01

Dsc_0042_01

Dsc_0048_01

Dsc_0065_01

Dsc_0077_01

Dsc_0091_01

Dsc_0093_01

いろんなことがあったけれども、

すてきな景色に出会うことで、

心豊かになれる土地でした。

ありがとうございました。

旅立ちの季節

Dsc_0353_01

子どもたちの旅立ちをしっかり見送ったと思ったら・・・

自分も旅立つことになってしまいました。

菜の花畑、

丸加高原からの夕陽や雲海、

笑う狛犬、

紙袋ランターンフェスティバル、

北竜町の向日葵畑、

歌志内市のかもい岳の雲海、

美瑛町の青い池、

・・・

滝川市を拠点にしながら、

まだまだ味わいたいところがたくさんあったのですが・・・

残念ながらお別れです。

自分の良さを精一杯出し切ることのできた2年間でした。

ここまでやり抜いたので、

悔いは全くありません。

新任地は・・・

もと住んでいた街。

あのすてきな朝陽、

ポーランドのような広大な平野、

樽前山や千歳川。

私の好きな場所にたくさん出会える土地です。

何かのご縁と考え、

これからも精一杯生きていきます。

紙袋ランターンフェスティバル その弐

Img_3890_01

今回、

自分で一番気に入っている写真。

親子の姿がとてもほのぼのとしていました。

シャッターに描かれた絵もすてきです。

Dsc_0430_01

Dsc_0434_01

Dsc_0417_01

自分の作品をカメラに納めたり、

指さして母親に伝えたり、

手作りのお祭りだからこそ伝わってくる心温まる瞬間です。

Dsc_0432_01

Dsc_0443_01

Dsc_0450_01

Dsc_0455_01

Dsc_0413_01

準備はとても大変だと思います。

でも、長く続いてほしいお祭りです。

紙袋ランターンフェスティバル その壱

Dsc_0369_01

北海道の滝川市。

紙袋で作ったランターンで町が彩られるすてきなお祭りがあります。

たった一日、

しかも時間は3時間ほどのお祭り。

賛同する市民の方々による手作り感満載のお祭りです。

Dsc_0373_01

Dsc_0378_01

Dsc_0387_01

Dsc_0390_01

Dsc_0394_01

Dsc_0404_01

雪で覆われているのに、

心が温かくなるのです。

カメラをもつてはかなり冷たいのですが・・・。

普段は人影がまばらな駅前通も人でびっしりでした。

厳寒の風景

Img_3752

Img_3753

Img_3754

-20度以下の日が連続した1月末。

それでも-20度の時は校舎の窓があいたので、

そこからパシャリ。

何か一筋の道が、

進むべき道を示してくれているようで、

俄然、勇気がわいてきました。

Img_3803

Img_3807

Img_3808

そして、

今期最低の-26度。

こうなると窓はかちんこちんに凍っていて、

びくともしません。

しかたなく、

窓に張り付いた氷の模様と朝陽を一緒に。

その足で玄関に出てみると・・・

今まで出会ったことのないような朝陽がそこにありました。

すごくトクした気分。

運に恵まれているような気分に。

ここ最近、

日没時間が遅くなり、

日の出の時間が徐々に早まってきています。

寒さの中でも、

確実に春は近づいてきていることを実感しています。

カイとの正月

Dsc_0326_01

急な冷え込みに大雪・・・

どんな正月になるかと思っていたら・・・

穏やかな正月。

大晦日から正月にかけて、

ゆったりと過ごすことができました。

Dsc_0277_01

Dsc_0284_01

Dsc_0296_01

カメラを向けると、

すぐに顔を背けるので、

なかなかいい写真が撮れません。

Dsc_0307_01

Dsc_0316_01

Dsc_0333_01

カイをもらった家から最近猫がいなくなったとのこと。

カイの親兄弟はどうなったのかな?

黒2匹、茶色2匹、そしてカイ。

目が好みだったことと一番元気が良かったので選んだ猫がカイ。

カイとは縁があったのでしょう。

より以前の記事一覧

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット