カテゴリー

  • くいしんぼうの日記
    好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。
  • こころを育てる
    教育全般について感じていることや考えていることを紹介します。
  • ことばのちから
    本や雑誌、TV、講演など、人や情報との出会いでよかったことを紹介します。
  • つれづれ音楽記
    大好きな音楽、聞いてよかった音楽、出会ってよかった音楽などを紹介します。
  • 人をつなぐ
    教育の仕事を進めるにあたっての人とのかかわりについて思いをつづります。
  • 今を生きる
    一日一日の出来事やそのことを通して考えたことなどを紹介します。
  • 仲間とともに
    全空知音楽科教育連盟の取り組みや研究を紹介します。
  • 授業に使えそう!
    音楽科はもちろん他教科のこと、授業実践や教材、考えなどを紹介します。
  • 音楽科教育を読む
    音楽科教育の動向を紹介します。
無料ブログはココログ

音符カーソル

カテゴリー「くいしんぼうの日記」の367件の記事

好きな食べ物、美味しかったものやお店を紹介します。

「Quadrifoglio」

Dsc_0576_01

四つ葉のクローバーにテントウムシ。

鮮やかなラベルに惹かれて即購入。

「Quadrifoglio」。

日本酒らしからぬラベルですが・・・

れっきとした日本酒です。

Dsc_0580_01

華やかで、

香り豊かで、

さわやかな春のお酒。

北海道の遅い春にぴったりでした。

Dsc_0577_01

Dsc_0578_01

合わせた肴は・・・

間引きした夕張メロン、

その小さな実をつゆにつけた自家製の漬け物、

そして長沼の厚揚げ。

肴を自分でつくるのも、

気分転換ができて楽しいです。

長栄堂「くるみ餅」

Foodpic7743178

私の祖父は僧侶でした。

だからあちこちの街に檀家まわり。

母が華道の先生をしていたので、

私は良く祖父母のお寺に預けられました。

そうすると、

一緒に出かけることも多く・・・。

ただ、車がなかったのでバスやら列車で移動していました。

列車を待つ間、

ある街のお菓子屋さんで「くるみ餅」を買ってもらいました。

歩いて疲れたあとだったこともあり、

とてもおいしく、

心に残っていたのです。

でも、街の名前もお菓子屋さんの名前も覚えていません。

何せ4歳か5歳の時の記憶なので・・・。

Img_4464_01

自分の中では、

深川か滝川だと思っていたのです。

それで「くるみ餅」を頼りに探してみたものの・・・

近いものはあってもあのときの味に出会えなかったのです。

Dsc_0588_01

月日は流れ・・・つい最近、

「くるみ餅」を買うと、

切り落としがついてくるお店がある、

と話を聞き、記憶がよみがえりました。

端っこをもらって、

そのおまけが子どもながらに妙にうれしかったこと・・・

美唄の「長栄堂」だったのです。

閉店を免れ、

40周年ぶりに出会うことができました。

お店の方にそのことを伝え、

「ありがとう」を言ってきたのでした。

不思議な出会いってあるものですね・・・。

「源泉豆腐」

Foodpic7743137

Foodpic7743143

北海道の長沼町は大豆収穫量日本一の街です。

そこで採れた大豆と、

町内の温泉水を掛け合わせて造った豆腐、

それがこの「源泉豆腐」です。

ほんのちょっぴり、

温泉の塩分が効いていて、

甘みが増しているように感じます。

Img_4424_01

Img_4425_01

Dsc_0572_01

Foodpic7743144

評判も良く、

あっという間に売りきれる日もあるとのこと。

車で10分ほどの街なので、

また一つ楽しみが増えました。

「DOMAINE D'ANDEZON」

Dsc_0364_01

ラベルの赤い牛。

闘争的でありながらも、

どことなく落ち着いた静けさを醸し出している。

この独特なラベルが気に入って購入。

Dsc_0362_01

ローストビーフにあわせるためだったかなあ・・・。

購入のきっかけをすっかり忘れてしまいました。

何せ飲んだのは2月10日だったので。

Dsc_0365_01

Dsc_0363_01

いつもはスペイン産なのだけれども、

「たまにはフランス産を・・・」

と勧められた記憶がある。

濃い味のしっかりとしたワインでした。

ぼんやりだったけれども、

確かいい知らせを聞いた日だったような気もしている。

「Dolce Rosso」

Dsc_0290_01

ラベルにはパリのエッフェル塔。

瓶の上の方にはNouveauなんて文字も。

しかも中の液体はうっすらと白ワインの色。

どう見たってワイン・・・。

ところが!

日本酒だったのです。

Dsc_0286_01

ボルドーワイン培養酵母、

ドメーヌさくら・ひとごこち、

というお米を使った日本酒。

飲んでみると・・・

どことなくワインのようだけれども日本酒。

フルーティーという言葉がぴったりです。

こんな日本酒は今まで飲んだことがありません。

Dsc_0288_01

とにかくこのラベルがすてき!

フランス音楽を合わせようかと考えたものの・・・

結局ブラームスの交響曲にしました。

たま~に、こういう日本酒もいいなあ、って。

奥芝ール

Img_4190_01

北海道神宮の桜を堪能し、

道立近代美術館で大原美術館展を楽しんだあと、

狸小路で食事のお店を探す。

てくてく歩いていると・・・

ドアが開放されているお店を発見。

その前を通ると、

アコーディオンのすてきな音楽が流れてくる。

イタリアのような、フランスのような・・・。

その音楽に混じってカレーの匂い。

誘われるように入ってみました。

イタリア風のスープカレー。

スープにはエビのうまみがたっぷり入っているとのこと。

目の前に来るのが待ち遠しかったです。

具材がたっぷりでびっくり!

そしてスープもエビのうまみがたっぷりで濃厚。

おいしかったです。

Img_4191_01

写真を撮ってもいいですか?

どのお店でも聞いてから写すのだけれども、

ここのお店では・・・

「もちろん!

 拡散をお願いします!」

という一言をもらいました。

昼はスープカレー、夜はバルに変身とのこと。

夜にも来てみたいお店です。

ワインに合う料理なんだろうなあ・・・。

「しらかば茶屋」

Img_4039_01

美唄と言えば、

すっかり焼き鳥というイメージですが、

ここの「とりめし」がうまい!

いつも混んでいたので、

なかなか入店することはできず、

平日の移動日に寄ってみました。

お昼時を外したのに、

けっこうな混み具合でした。

Img_4038_01

塩ラーメンのセットと蕎麦セットと悩みに悩み・・・

引っ越しがらみだったので、

結局、蕎麦セットに。

素朴でありながら、

しっかりとしたうまみがある。

また寄るのが楽しみです。

Img_4040_01

今度は塩ラーメンとのセットにしようかな。

鶏肉好きにはたまりません。

「プティ ラパン」

Img_3959_01

お祝いだから・・・

と新卒時代の同僚があこがれのお店へ連れて行ってくれました。

思えば、

三人で家族以上のつきあいをした1年間だったなあ・・・。

楽しい時代だった。

Img_3962_01

食べてみたかった「カヌレ」というお菓子。

スペイン産ワインとの相性は抜群とはいかなかったけれども、

おいしかったです。

Img_3961_01

他のお店で、

少しだけ食べてきたので、

つまみはチーズ。

そして、

ローストビーフ少々。

Img_3963_01

自分はスペイン産ワインが主なのだけれども、

好みも同じ。

楽しい夜となりました。

Img_3964_01

せっかく出会ったお店だけれども・・・

遠くなっちゃったんだよなあ・・・。

「二世古」

Dsc_0002_01

年々、おいしくなっている「二世古」。

今回は、

吟風と言うお米を使った、

特別純米原酒を手に入れました。

Dsc_0004_01

いつお店に入るのかなあ・・・

と眺めていたところ、

冷蔵庫の奥の方に発見!

Dsc_0006_01

すぐ売り切れにならないように、

わざと奥の方に置いていたのかなあ・・・。

Dsc_0005_01

どっしりとした、

おさけ~、って言う感じの日本酒です。

私は大好きです。

「いしの」

Img_3936_01

わざわざ飲みにに出かけることなんて滅多にない赤平。

「あらしやま」という焼き肉店までせっかく来たのだから・・・

もう一軒行くことにしました。

「あらしやま」の向かいにある「いしの」です。

ここも風情のある店構えです。

Img_3937_01

Img_3938_01

Img_3939_01

おでん、がおいしいと聞いていたので・・・

まずは、おでん。

そして・・・

焼き肉を食べたからには野菜。

生ハムのシーザーサラダをたっぷり食べました。

そしてお会計。

ここも、

たくさんの料理をおいしく食べたのに・・・安い!

初めて赤平で飲みましたが・・・

とても気に入りました。

懐かしい炭鉱の雰囲気を味わいつつ。


より以前の記事一覧

夢街

  • 日の出
    それぞれの街にはそれぞれの魅力があります。 通りかかったときに目に飛び込んでくる風景。 心に残る瞬間瞬間を写真に残してみました。

ぽちっと!

  • ポチっとよろしく!

twitter

ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット